Evernote

  • Evernote Food、FoursquareやOpenTableと連携、レシピ共有など新機能も多数

    Evernote Food、FoursquareやOpenTableと連携、レシピ共有など新機能も多数

    Evernote Foodがリリースされてから1年になる。今日(米国時間3/19)、レストランや料理の情報を共有するこのモバイル・アプリがアップデートされた。 OpenTableによる予約、Foursquareによる格付け、レシピの共有がサポートされるなど大きく機能が強化された。 今回のアップデートは昨年12月のEvernote Food 2.0のリリースで iPadの大きいスクリーンに初めて対応したのに続くものだ。これまでもこのアプリにレシピを記録することはできたが、検索はできなかった。今回、Punchforkとの提携のおかげで料理名、素材、ブ… 続きを読む

  • Google、ノート作成アプリケーションのGoogle Keepを公開…してあっという間に閉鎖

    Google、ノート作成アプリケーションのGoogle Keepを公開…してあっという間に閉鎖

    Googleがついにノート作成アプリケーションであるGoogle Keepを公開した。但し、すぐに閉鎖されてしまった。しかし公開されていたほんの僅かの間に、Android Policeがスクリーンショットなどのデータを収集して記事にしている。 続きを読む

  • Evernoteが全ユーザにパスワード変更を要請: 大規模ハッキング行為で個人情報が漏出

    Evernoteが全ユーザにパスワード変更を要請: 大規模ハッキング行為で個人情報が漏出

    人気のパーソナルノートサービスEvernoteが、その5000万近いユーザに、パスワードの変更を要請している。同社は一両日前に、最近大きく報道されている大規模なハッキング行為の、最新の犠牲者になった。これまでの数週間で、TwitterやFacebookなどなども、同種の被害に遭っている。 EvernoteのファウンダでCEOのPhil Libinによると、サイトは全体的に順調に稼働しているが、現状ではユーザに対し、パスワードの変更を求めるフォームが表示される。“この異常事態のため、サーバが混雑し、アクセスが不調になることもある… 続きを読む

  • 知り合いをすべて覚えるアプリEvernote Hello 2.0リリース―名刺スキャンや音波近接通信など新機能盛りだくさん

    知り合いをすべて覚えるアプリEvernote Hello 2.0リリース―名刺スキャンや音波近接通信など新機能盛りだくさん

    今日(米国時間1/31)、Evernoteは知り合いについての情報をすべて覚えてくれるアプリHelloのiOS版の能力を大幅に強化した2.0を発表した。最初のバージョンは2011年の12月に発表されている。 Hello 2.0アプリには名刺のスキャニングや近くのEvenoteと音を使ってデータ交換するEvernote Connectなど新機能満載だ。今週私はEvernoteのCEO、フィル・リビンにインタビューしたが、「Helloはアドレス帳に革命を起こすというのが当初の目的だ。今回はその目標にさらに近づくために使いやすさと機能を充実させた… 続きを読む

  • Livescribe Sky WiFiは、手書きメモを取りながら録音もできる受信機不要のデジタルペン

    Livescribe Sky WiFiは、手書きメモを取りながら録音もできる受信機不要のデジタルペン

    ショートバージョン:Livescribeがまたまたスマートペンを改良した。2大変更点は、Wi-Fiの追加とEvernoteの統合だ。このペンは同期やノートの保存にEvernoteを使用するとともに依存するようになった。 機能: ボールペン マイクロフォン WiFi 2、4、または8 GB 169.95ドル、199.95ドル、または249.95ドル メーカーの製品ページ 続きを読む

  • ブックスキャンのアメリカ版書籍電子化サービス、1DollarScanがEvernote APIを利用してより便利に ― スキャンデータをEvernoteに保存

    ブックスキャンのアメリカ版書籍電子化サービス、1DollarScanがEvernote APIを利用してより便利に ― スキャンデータをEvernoteに保存

    Evernoteのアプリとソリューションを紹介するカンファレンスを明日(米国時間8/24)に控えて、書籍の自炊代行サービス、 1DollarScanがEvernoteのAPIを利用した新アプリを発表した。 サードパーティーがEvernoteにこの種の機能を提供するのはこれが最初だ。1DollarScanは顧客から送られた本を断裁、スキャンした上でデータをクラウドに保存する。顧客はスキャンされた本をEvernoteのアプリをインストールしたすべてのデバイス(Mac、Windows、スマートフォン、タブレットなど)で読み、メモを書き込むことが… 続きを読む

  • Evernoteのフィル・リビンが現状を報告―ユーザーは3400万人、140万人が有料とさらに急成長続く

    Evernoteのフィル・リビンが現状を報告―ユーザーは3400万人、140万人が有料とさらに急成長続く

    「すべてを記憶する」サービス、Evernoteのファウンダー、CEOのフィル・リビンは10億ドルの会社評価額を獲得し、まだ実現までに多少の時間がかかりそうだとはいえ、株式上場の準備を進めている。昨日(米国時間6/19)、リビンはロンドンで開催中のLeWebカンファレンスに登壇し、Evernoteに関する最新の数字をいくつか公表した。 リビンによれば、全世界でのユーザー総数は3400万人、 有料ユーザーは140万人だという。最近5月に7000万ドルを調達したときの発表で全ユーザー2500万、有料ユーザー100万だったのだから、これはすごい成… 続きを読む

  • EvernoteのAndroidアプリが刷新でビデオ機能が追加(ただしドコモユーザーのみ)

    EvernoteのAndroidアプリが刷新でビデオ機能が追加(ただしドコモユーザーのみ)

    今日のPhil Libin氏の来日記者会見で、EvernoteのAndroid向けアプリが刷新されたことが発表された。新たにリリースされたEvernote for Android 4.0では、ユーザーインターフェイスが一新され、ホーム画面からすべての機能にアクセスすることが容易になっている。 今回のアップデートで注目に値するのは、初めてサポートされたビデオ機能だろう。ただし、現在のところこの機能はNTTドコモユーザーのみの対応となっている。世界各国でサービスを提供しているEvernoteだが、なぜドコモユーザーだけに機能を制限しているのかといえ… 続きを読む

  • EvernoteのPhil Libinが来日して事業戦略を語る「2013年末にはIPO readyに」

    EvernoteのPhil Libinが来日して事業戦略を語る「2013年末にはIPO readyに」

    EvernoteのPhil Libin氏が来日して記者向けに同社の今後の事業戦略について語った。すでに報じられているとおり最近Evernoteは10億ドルの評価額で7000万ドルの資金調達を実現している。これは以前の資金が底をついたわけではなく、Libin氏が唱える「100年企業」を実現するために必要な資金だということだ。100年企業を目指すEvernoteの事業戦略の中でいくつか興味深い発言があったので、フォローしておこう。 1つはIPOについてだ。すでにこれだけの規模になり「最近はIPOの質問を多く受けるようになった」としながらLib… 続きを読む

  • 中国版Evernote、「印象筆記」は別サービスとして現地運営へ

    中国版Evernote、「印象筆記」は別サービスとして現地運営へ

    日常生活のあらゆる情報をメモし、保存しておくサービス、Evernoteが今日(米国時間5/10)、中国市場を対象にYinxiang Biji (印象笔记)と名付けられた独立のサービスを発表した。Evernoteによると中国版の名称は「記憶ノート」あるいは「印象ノート」という意味だという。 Yinxiang Bijiを発表したブログ記事でEvernoteのファウンダー、CEOのPhil Libinは中国版を独立のサービスとした理由について次のように説明している。 続きを読む

  • Evernote、iPadの手描きアプリのベストセラー、Penultimateを買収

    Evernote、iPadの手描きアプリのベストセラー、Penultimateを買収

    最近7000万ドルの資金調達ラウンドを完了したEvernoteだが、さっそくその資金の効果的な使い道を見つけたようだ。今日(米国時間5/7)、EvenoteはiPad向けデジタル手描きアプリのPenultimate〔ペナルティメット〕を買収したことを発表した。 買収金額などの条件は明らかにされていないが、Evernoteのファウンダー、CEOのPhil Libinは私の取材に対して「一部キャッシュ、一部はEvenoteの株式で100%買収した」と語った。Penultimateのファウンダー、Ben Zottoは買収の契約の一環としてEver… 続きを読む

  • Evernote、評価額10億ドルにて7000万ドルを調達。数年以内のIPOと、100年を見据えた成長を目指す

    Evernote、評価額10億ドルにて7000万ドルを調達。数年以内のIPOと、100年を見据えた成長を目指す

    公式発表が届いた。スタートアップ企業という位置づけから成熟企業へと歩みを進め、そして今後100年間を見据えるため、EvernoteはシリーズDにて7000万ドルを調達したとのことだ。企業評価額は10億ドルなのだそうだ。Meritech CapitalおよびCBC Capitalが今回のラウンドをリードすることとなった。今後に予定されるIPOを担いうる企業に今回のラウンドも任せたということだ。 ちなみにEvernoteは直近の資金を必要とはしていない。これまでに調達した9600万ドルはまだほとんどが銀行に眠っている。Evernoteの目論見と… 続きを読む

  • Evernote、いよいよビリオンダラークラブ入り―5000万から1億ドルを10億ドルの評価で調達か?

    Evernote、いよいよビリオンダラークラブ入り―5000万から1億ドルを10億ドルの評価で調達か?

    クラウドにノートを保存するサービスのスタートアップ、 Evernote が巨額の資金調達ラウンドを開始した。 複数の情報源によれば、5回目となる今回のラウンドで10億ドルの会社評価額で5000万から1億ドルを調達するという。ラウンドに参加する投資家の顔ぶれはまだ最終決定していないが、Meritechが加入する可能性は高いようだ。ラウンドはまもなく完了するものとみられる。アップデート:しかしこのラウンドが中止ないし金額が変更になる可能性はまだある。Business Insiderの記事とは違って、いかなる契約にもサインはされておらず、取締役会も… 続きを読む

  • Evernoteのフィル・リビン、大いに語る―企業買収は人材獲得のため、To-Doリスト・アプリを準備中

    基本的には生産性向上ツールであるEvernoteをプラットフォームと呼ぶのは奇妙に思えるかもしれない。しかし2000万人のユーザーが9000ものアプリをこのクライアント上で使っているのだから、創業3年半のEvernoteはすでに立派なエコシステムだ。 Evernoteはサードパーティーのアプリに加えて、これまでに5種類のシンプルな独自アプリをリリースしている。 Helloはシンプルは会った相手を覚えておくためのツール、Foodは食べた料理を覚えておくツール、 Skitchは簡単に図を描いたり写真を加工したりできるコミュニケーション・ツール、… 続きを読む

  • Evernoteの画像加工アプリSkitchがiPadに登場―iPhone版は準備中

    Evernoteの画像加工アプリSkitchがiPadに登場―iPhone版は準備中

    Evernoteが8月に買収した人気の画像加工アプリのSkitchがiPadにやってきた。すでにAndroid版アプリは公開ずみだが、今回初めてiOS版が提供されることになった。 このアプリを使うと写真、スクリーンショット、地図その他あらゆる画像にテキストや図形を乗せることができるだけでなく、ユーザー自身で白地のキャンバスに簡単に絵を描くこともできる。 作業が終われば、その結果を1クリックでEvernoteに保存できるのはもちろんだ。 続きを読む

  • EvernoteのClearlyエクステンション、Firefox版が登場

    EvernoteのClearlyエクステンション、Firefox版が登場

    EvernoteからClearlyエクステンションのFirefox版が発表された。このアドオンはウェブページから広告やナビゲーション、サイドバーなどの雑多な要素を取り去り、記事だけを読みやすく表示する。11月にChrome版が出て好評だった。 今回2番目のプラットフォームがサポートされることになったわけだが、Firefox版にはテーマが3種類付属してくる。もちろんChrome版と同様、エクステンション内部からEvernoteにクリッピングする機能がある。 続きを読む

  • Evernoteの写真編集共有アプリ、SkitchはAndroid Market登録3.5月で300万ダウンロード達成

    Evernoteの写真編集共有アプリ、SkitchはAndroid Market登録3.5月で300万ダウンロード達成

    今日はすぐれもののAndroidアプリを紹介しているが、EvernoteからもSkitchについて発表があった―Skitch for Androidが300万ダウンロードを記録したそうだ。 この無料の画像編集・共有アプリはローンチからわずか3ヶ月半しか経っていない。Evernoteによれば、平均して1.5秒に1回ダウンロードされた計算になるという。 SkitchのAndroidアプリには画像の回転機能が加えられた。これもすばらしい。 続きを読む

  • Evernoteのエクステンション、Clearlyは広告やサイドバーを一掃して記事内容だけを表示してくれるすぐれもの

    Evernoteのエクステンション、Clearlyは広告やサイドバーを一掃して記事内容だけを表示してくれるすぐれもの

    Evernoteは今日(米国時間11/16)、Peek以来初めてのスタンドアローン・アプリを発表した。これはClearlyと呼ばれるブラウザ・エクステンションで、ユーザーがオンラインで快適に記事を読めるよう邪魔な要素を取り除いてくれる。 当面Chromeだけがサポートされているが、Evernote Clearlyが記事から取り除くのは広告、サイドバー、各種ナビゲーション要素などで、記事の見出し、本文、写真などが残される。ワンクリックでEvernoteに保存できるので後で読むのも簡単だ。 こうした機能がReadabilityやInstapap… 続きを読む

  • Evernote、画像共有アプリケーションを提供するSkitchを買収。今後はSkitchを無料で提供していく予定

    Evernote、画像共有アプリケーションを提供するSkitchを買収。今後はSkitchを無料で提供していく予定

    既にご存知の方も多いことと思うが、Evernote Trunk Conferenceにて、Evernote CEOのPhil LibinがSkitchの買収を発表した。SkitchというのはMac App Storeでのベストセラープロダクトのひとつだ。これまではアプリケーションストアで20ドルにて提供されていたが、買収後は無料で提供していく予定だ。Philは「Skitchの買収が、Evernoteのさらなる前進に繋がると期待している」と述べている。 また、カンファレンスではSkitch for Androidもアナウンスされた。米国時間18日より無料… 続きを読む