Evernote(企業・サービス)

クラウドを介してメモを保管、共有できるサービス、それを提供する企業。

  • [jp] 1日の会員増加数では日本がトップに。Evernoteがソースネクストと提携。

    [jp] 1日の会員増加数では日本がトップに。Evernoteがソースネクストと提携。

    Evernoteの日本進出が本格的に動き出した。6月15日、ソースネクスト株式会社とEvernote Corporationがパッケージ版Evernote「EVERNOTE スターターパック」と日本国内販売における提携を発表した。パッケージ版のEvernoteは世界初で、3カ月分のプレミアム会員権とハンドブックが付いて1500円で販売される。 クラウドサービスをパッケージで販売する、一見すると奇妙な販売方法だがその点に関してEvernoteのCEO、Phil Libin氏は「クラウドベースサービスがどんどん増えているが、従来の店頭販売もニーズ… 続きを読む

  • Evernote CEOのPhil Libin、サービスの運営状況を語る(フリーミアムを成功させるポイントとは何か?)

    Evernote CEOのPhil Libin、サービスの運営状況を語る(フリーミアムを成功させるポイントとは何か?)

    Adeo Ressiが四半期ごとに開催しているTheFundedが先週開催された。その中、Founder ShowcaseにてEvernoteのCEOであるPhil LibinがEvernoteの収益状況とストラテジーについてのプレゼンテーションを行った。その中でLibinはフリーミアムモデルを成功させるための要因や、また利用者がサービスを長く使えば使うほど収益をもたらすようになる構造についても説明を行った。 ちなみにEvernoteというのはオンラインないし実世界で遭遇するアイデア、写真、ドキュメントなどの各種情報を素早く保存したり編集する… 続きを読む

  • Evernote、スピードを上げて300万利用者を獲得

    Evernote、スピードを上げて300万利用者を獲得

    誰もが何とかしたいと考えているものを挙げろと言われれば、いろいろな物事をしっかり記憶しておきたいということではなかろうか。この点で優れたアプリケーションを探してEvernoteに行き着く人が多い。iPhone、iPad、Android携帯、Blackberry、Windows PC、あるいはウェブベース等で動作する非常に優れたアプリケーションだ。そのEvernoteが、200万利用者までの100万利用者達成にかかった60%の時間で300万利用者獲得を達成した。最初の100万人獲得には447日かかり、100万から200万には222日、そし… 続きを読む

  • [jp] EvernoteのCEO、Phil Libinが来日、日本進出をお披露目―紹介書籍に予約殺到

    [jp] EvernoteのCEO、Phil Libinが来日、日本進出をお披露目―紹介書籍に予約殺到

    3月3日午後、来日中のEvernoteのCEO、Phil Libinがプレス・イベントで日本支社の設立とDoCoMo、ソニー、キヤノンなど日本企業との提携を発表した。イベントは写真のとおり大盛況で、予定時間を過ぎてもQ&Aが続き、主催者側が汗をかくシーンも見られた。またその夜にはAMN主催でEvernote日本語解説書、2冊同時出版記念イベント「象が踏んでも忘れない!Evernoteのここが熱い」という著者によるセミナーと懇親会が行われ、これもプレス、ブロガー、コアなユーザーで満員になるホットなイベントになった。 夜の部ではEve… 続きを読む

  • 複合機のスキャンデータを、ダイレクトにEvernoteに送れるようになった!

    複合機のスキャンデータを、ダイレクトにEvernoteに送れるようになった!

    さまざまな情報、メモ、各種コンテンツなどをいろいろな環境から読み込んで保存しておくことのできる素晴らしいサービスを展開しているEvernoteがSmartSolutionアプリケーションというものを発表した。LexmarkのInteract、Prestige、およびPlatinumというインクジェット複合機に搭載される。 このアプリケーションが何をするものかといえば、Lexmarkの複合機から、ワンボタンでスキャンしたハードコピーを自分用のEvernoteに送信することができるというものだ。つまりコンピュータを使わなくても資料を登録する… 続きを読む

  • EvernoteアプリがAndroid Marketに登場(スクリーンショットあり)

    EvernoteアプリがAndroid Marketに登場(スクリーンショットあり)

    スクリーンショットから音声録音までなんでも素早くメモできる便利なサービス、EvernoteはiPhoneとBlackBerryを始め、携帯版が数種類提供されている。しかし、すでに2万種類(Googleによれば1万6千種類)のアプリがあるというAndroid版はまだなかった。しかしあと数時間でAndroid アプリが発表されるとわかった。 (アップデート: すでに公開済み。ダウンロードはこちら) Evernoteによれば、このアプリ(無料)の開発には数カ月を要したという。 Android版Evernoteではテキスト、写真、録音した音声を利用した… 続きを読む

  • 米国スタートアップ、順調に資金調達、雇用も創出

    米国スタートアップ、順調に資金調達、雇用も創出

    週の始めは明るい話題で。米国のイノベーティブなスタートアップ企業らは、今も順調に投資家から資金を調達し、その結果この国の失業率上昇傾向の抑止に対しても、自らの役割を果たしている。 情報収集サービスプロバイダーのEvernoteが最近、$10M(1000万ドル)のラウンドを完了し、パーソナルTVサービスのSezmiは、$25M(2500万ドル)の追加調達を実施した。さらにモバイル広告ネットワークのMillennial Mediaが、シリーズCラウンドで、$16M(1600万ドル)獲得。そして、すでに報じたように、Outrightが、Sequ… 続きを読む

  • Evernoteのユーザー登録、100万を突破―36万が活動中、有料は13,755人

    Evernoteのユーザー登録、100万を突破―36万が活動中、有料は13,755人

    登録ユーザー数が100万を超えるというのはどんなスタートアップにとっても重要なステップだ。少なくとも自分たちが正しい方向に向かっていることがわかる。Evernoteはウェブで発見した情報をメモのように簡単に記録したり、携帯で撮った写真をアップロードしたりできるサービスだが、数日前にユーザー数を100万の大台にのせた。2008年6月のローンチから約1年後、ユーザー数50万を記録してから半年後だった。Evernoteでは昨年末に$4.5M(450万ドル)の資金調達に成功している。 Evernoteの成長はロケットスタートではないものの、順調… 続きを読む

  • Evernote、歳末のラウンドで目出たく$4.5M調達

    Evernote、歳末のラウンドで目出たく$4.5M調達

    EvernoteはわれわれのCrunchie賞にもノミネートされているスタートアップだが、ロシアの投資会社、Troika Dialogから$4.5M(450万ドル)の資金を調達したことが新年早々明らかになった。12月中旬のニュースでは、投資額は$5M(500万ドル)とされていたが、実際にはEvernoteはBラウンドを12月31日まで継続していた。 同社では依然としてさらに$3.5Mの投資を募集している。しかし現在の資金でも2010年まで運営を続けることはできるそうだ。 Evernoteは写真やウェブ・ページを検索可能なノートに保存する。ユ… 続きを読む

  • Evernoteが登録ユーザー50万人突破、iPhone対応が追い風に

    Evernoteが登録ユーザー50万人突破、iPhone対応が追い風に

    原野を長くさすらってやっと完璧な家に巡りあうアプリがある。「Evernote」にとってその家はiPhoneだった。Evernoteはノート取り・写真撮影・音声録音・手書き認識ができるユニバーサルな記憶サービス。何年も前から開発が進められてきたもので、PC版はプライベートベータで今年2月にローンチしていた。が、ご覧のように利用者が急激に増え始めたのは、iTunesストアで5月29日(米国時間)にiPhoneアプリをリリースしてからだ。 Evernoteの登録ユーザーは現在51万2000人、作成したノートは計1380万件に上る。iPhone… 続きを読む

  • 本日で辞めます―ちなみに今までTechCrunchの記事執筆に使ってきたツール

    この記事がTechCrunchのレギュラー・ライターとしての最後の仕事だ。(これからもゲストではときおり寄稿するつもり)。これでちょうど12ヶ月TechCrunchの仕事をしてきたことになるが、たいへん有意義な時間を過ごせたと思う。ここで独りよがりな回想に耽って読者をうんざりさせるつもりはないが、私が辞める理由やいろいろな感想に興味がある向きは、昨日(米国時間5/5)、私の以前のブログ「TheBlog Herald」にポッドキャストをアップしてあるので、ここで聞いていただきたい。. われわれはTechCrunchで多くのすばらしいスタート… 続きを読む

  • Evernoteで自分の脳を拡張する(プライベートベータご招待)

    Evernoteで自分の脳を拡張する(プライベートベータご招待)

    誰もが溢れかえる情報を相手にしている。ウェブスタートアップの中でも特に役に立つのが、毎日襲う、この止まることのないデータの洪水の処理を手伝ってくれるサービス。Evernoteはそんなスタートアップのひとつだ。EvernoteのWindowsバージョンが出て何年か経つが、このたびウェブ版のプライベートベータ、新Windowsクライアント、Windows MobileとPocketPCの携帯対応版、モバイルウェブ版のモバイルクライアントも提供開始となった(Mac用クライアント、Java電話、iPhone、Andoroid電話用のモバイルクラ… 続きを読む