everyscape

  • ストリートビューの次はインテリアビュー, BingがEveryScapeと提携してお店内部の探検機能を

    ストリートビューの次はインテリアビュー, BingがEveryScapeと提携してお店内部の探検機能を

    オンラインの地図では、街路のパノラマ写真の提供が珍しくなくなってきた。とくに有名なのが、GoogleのStreet Viewだ。Bingにも、地図に重なって表示される3Dの街角写真があるが、近くEveryScapeとの提携により、建物の中に入ってあちこち見て回る、という機能が加わる。その機能は文字どおり”Interior Views”と呼ばれ、それによりユーザは、各地のお店やそのほかの建物の中を探検できる。地域検索のオプションとして提供されるようだ。たとえばこれは、サンフランシスコのショッピングモールの中を探検/散… 続きを読む

  • バーチャルワールドに大ブーム―今年だけですでに$345Mの投資

    バーチャルワールドに大ブーム―今年だけですでに$345Mの投資

    今日(米国時間7/8)はどうやらバーチャル・ワールド・デーのようだ。朝は、Vivatyのベータ公開があり、続いてSecond LifeとIBMによる2つのバーチャルの互換性の実現が発表された。さらにGoogleのバーチャルワールド、Livelyがローンチした。 まるで誰も彼も独自のバーチャル・ワールドを競争で作っているように思える―というか、事実そうなのだ。Virtual Worlds Managementから今日、調査レポートが発表された。それによると、2008年の第2四半期に$161M(1億6100万ドル)が14件のバーチャル・ワールドに… 続きを読む

  • EveryScape、街頭ビューに屋内ビューを加える

    EveryScape、街頭ビューに屋内ビューを加える

    地理情報ウェブが今、徐々に伸びてきている。EveryScapeは、われわれが6月に紹介したが、このたびBoston、New York、Miami、Aspenの4ヵ所でスタートする。このサービス、表面上はGoogle Streetviewと全く変わらない。EveryScapeが各都市を走り回って360度のフルパノラマを作ったということ。ところが、ひとつ重要な工夫がこらされている。誰でも参加できるのだ。ユーザーが協力することによって、他社のサービスの先を行って、室内のシーンも取り込むことができる。 Earthmineも同じようなことを狙っている… 続きを読む

  • 3Dの最前線–リアル世界/バーチャル世界のミックスはどこまで進んでいるのか?

    3Dの最前線–リアル世界/バーチャル世界のミックスはどこまで進んでいるのか?

    われわれが現に住んでいるリアルな世界とすっかり同じバーチャル世界の街路を散歩できるようになるのはいつのことだろう?  現在次々に登場している新しいテクノロジーを見ると、どうもそう遠くない将来に実現しそうだ。ここ数年、MicrosoftはStreet SideとVirtual Earthを開発してきたし、Googleも同様の技術を公開している。しかし最近また別の、一層興味あるテクノロジーが開発されている。 これらは有力企業によって開発された技術で、大量の写真を迅速に標準的な3D画像に変換処理できる。 中でもMicrosoftのPhotosynt… 続きを読む