evolableasia

  • ラボ型オフショア開発などを手がけるエボラブルアジアが約6.5億円の資金調達

    ラボ型オフショア開発などを手がけるエボラブルアジアが約6.5億円の資金調達

    エボラブルアジアは10月29日、Fenox Venture Capitalおよびヒトトキインキュベーター(日本たばこ産業(JT)とヒトメディアの合弁ベンチャーキャピタルだ)から第三者割当増資と株式譲渡により総額約6億4000万円の資金調達を実施したことを明らかにした。 エボラブルアジアは2007年の設立。オンライン旅行事業やオフショア開発事業などを展開。今回調達した資金をもとにこれらの事業拡大に注力する。 続きを読む