eVTOL / 電動垂直離着陸機(用語)

electric Vertical Take-Off and Landing。eVTOL / 電動垂直離着陸機に関する記事一覧

  • 飛行モビリティWisk Aeroが特許侵害と企業秘密盗用の疑いでArcher Aviationを提訴

    飛行モビリティWisk Aeroが特許侵害と企業秘密盗用の疑いでArcher Aviationを提訴

    Kitty HawkとBoeingの合弁会社で、飛行モビリティを手がけるWisk Aeroは、米国時間4月6日、Archer Aviationを相手取り、特許侵害と企業秘密の横領を主張する訴訟を起こした。 続きを読む

  • 2024年までにLAでの都市型エアタクシー導入を目指すArcher Aviation

    2024年までにLAでの都市型エアタクシー導入を目指すArcher Aviation

    特別買収目的会社との合併を通じて公開企業となることを最近発表した電動航空機スタートアップのArcher Aviationは、2024年までにロサンゼルスで都市航空タクシーのネットワーク立ち上げを計画している。 続きを読む

  • eVTOL開発のArcherがユナイテッド航空から受注、SPAC経由で上場も

    eVTOL開発のArcherがユナイテッド航空から受注、SPAC経由で上場も

    都市部の航空モビリティマーケットをターゲットとしている電動航空機スタートアップのArcher Aviationが、SPAC(特別買収目的会社)との合併を通じて公開企業となることを目指す一環で、United Airlinesを顧客そして投資家として獲得した。 続きを読む

  • キャデラックが贅沢な空の旅を提供する1人乗り電動垂直離着陸ドローンのコンセプト公開

    キャデラックが贅沢な空の旅を提供する1人乗り電動垂直離着陸ドローンのコンセプト公開

    GMは米国時間1月12日、Cadillacブランドの電動垂直離着陸ドローンのコンセプトを公開した。これは(もし市販化が実現すればの話だが)オーナーが1人だけ贅沢な気分で空中をクルージングするために設計されたものだ。 続きを読む

  • エアタクシースタートアップArcherが電動飛行機生産で自動車メーカーのフィアット・クライスラーと提携

    エアタクシースタートアップArcherが電動飛行機生産で自動車メーカーのフィアット・クライスラーと提携

    都市交通向けの電動垂直離着陸機(eVTOL)を開発するArcherは、自動車メーカーのFiat Chrysler Automobilesのエンジニアリング、デザイン、サプライチェーンおよび材料科学における専門知識を活用するために、同社と新たな提携関係を結ぶ。 続きを読む

  • ベルリン拠点のVolocopterが初のエアタクシーフライトの先行販売を開始、フライトは2~3年後

    ベルリン拠点のVolocopterが初のエアタクシーフライトの先行販売を開始、フライトは2~3年後

    「空飛ぶ車が約束されていたのに、手に入ったのはガラクタのようなインターネットの荒らしだけだった」という悲しそうな顔をしたテクノロジー信奉者に朗報だ。ドイツ・ベルリンを拠点とする自律型空飛ぶモビリティのスタートアップであるVolocopterは「SF的な夢を復活させたい」と考えている。 続きを読む

  • 電動航空タクシーのLiliumがBaille Giffordから38億円を調達、評価額が1000億円超に

    電動航空タクシーのLiliumがBaille Giffordから38億円を調達、評価額が1000億円超に

    ほとんどの空の便が地面に拘束され休止している今、航空輸送の大きなブレイクスルーを目指すドイツのスタートアップであるLilium(リリウム)が、そのサービスの構築にさらなる資金を調達した。 続きを読む

  • 自家用の電動垂直離着陸機は電気自動車よりもエネルギー効率が高い

    自家用の電動垂直離着陸機は電気自動車よりもエネルギー効率が高い

    Kitty Hawk(キティー・ホーク)はこれまで、電動で、離着と着陸を垂直に行い、その間は固定翼機のように飛行できる試作機をいくつか作ってきた。これらはひとまとめにしてeVTOL(イーブイトール、電動垂直離着陸)航空機と呼ばれる。 続きを読む

  • 宅配大手UPSとドイツのWingcopterが共同で配達用多目的ドローンを開発

    宅配大手UPSとドイツのWingcopterが共同で配達用多目的ドローンを開発

    宅配大手のUPSがドイツのWingcopterと共に、新しいタイプの配達用ドローンを開発している。Wingcopterはすでに電動の垂直離着陸機(eVTOL)を設計しており、最大航続距離約120kmで、許容最大風速は70mで最大約240km/hでフライトさせることができる。 続きを読む

  • 空飛ぶタクシー事業目指すJoby Aviationはトヨタ主導で650億円を調達

    空飛ぶタクシー事業目指すJoby Aviationはトヨタ主導で650億円を調達

    電動垂直離着陸航空機を開発し空飛ぶタクシー・サービスを目指すJoby Aviationにトヨタ自動車が巨額の投資を行い、都市部での航空輸送事業へ本格的に参入した。 続きを読む

  • ポルシェとボーイングは高級電動飛行車を共同開発へ

    ポルシェとボーイングは高級電動飛行車を共同開発へ

    自動車メーカーのポルシェは、ボーイングとの新たなパートナーシップを確立して、電動の垂直離着陸機の分野に殴り込みをかけようとしている。両社は、「高級」eVTOLのコンセプトを共同で開発するための新たな覚書を締結した。 続きを読む

  • 自律運転車より自律飛行機の方が先に実用化、Googleの自律運転チームの創設者語る

    自律運転車より自律飛行機の方が先に実用化、Googleの自律運転チームの創設者語る

    十分に高い高度に上ってしまえば、自律運転車を悩ませる歩行者や交通渋滞のような、多くの障害について心配する必要はなくなる。 続きを読む

  • Volocopterの電動垂直離着陸機がヘルシンキ国際空港で初フライト

    Volocopterの電動垂直離着陸機がヘルシンキ国際空港で初フライト

    いまやVolocopter(ボロコプター)の2Xエアタクシー機は、国際空港で他の商用旅客機の空域と完全に統合されて飛行を行った、世界初の電動垂直離着陸機(eVTOL)となった。 続きを読む