視線検出 / 視線追跡 / アイトラッキング(用語)

視線検出 / 視線追跡 / アイトラッキングに関する記事一覧

  • ソニーがPS5向け次世代ヘッドセットPSVR2の情報を初公開

    ソニーがPS5向け次世代ヘッドセットPSVR2の情報を初公開

    Sonyは、待望のPS5向け次世代VRハードウェアPSVR2(この名前は予想どおり)の基本情報を発表した。デバイスに関して公開された情報はほとんどなかったが、ゲーマーにとって気になるいくつかの機能が確認できた。 続きを読む

  • iPadで視線によるタイピング、会話、アプリ操作が可能になるケース「TD Pilot」をTobiiが発売

    iPadで視線によるタイピング、会話、アプリ操作が可能になるケース「TD Pilot」をTobiiが発売

    アイトラッキング(視線計測)技術を手がけるスウェーデンのTobiiは、その技術をApple製のタブレットに導入し、iPadを身体障がい者のための強力なオールインワンツールにするためのケース「TD Pilot」を発表した。 続きを読む

  • ドライバー監視システム需要を喚起する米国の新しい飲酒運転規制条項

    ドライバー監視システム需要を喚起する米国の新しい飲酒運転規制条項

    2702ページに及ぶ10億ドル(約1106億4000万円)規模のインフラストラクチャ構築法案に、ドライバーがビールを2、3杯飲んだかどうかを検知するテクノロジーを新車に組み込むことを義務付ける条項が新しく追加され、ドライバー監視テクノロジーの開発に取り組んでいるメーカーにとって追い風となる可能性がある。 続きを読む

  • Androidに今夏導入される6つの新機能、安全性やアクセシビリティも向上

    Androidに今夏導入される6つの新機能、安全性やアクセシビリティも向上

    Androidに2021年夏から導入される6つの新機能についての情報が、米国時間6月15日に公開された。それらの中には、テキストメッセージにスターを付けて後で簡単に探せるようになる機能や、入力中の言葉に応じて最適なEmoji Kitchen(絵文字キッチン)の候補を表示する機能など、単に「生活の質」を向上させるものもある。 続きを読む

  • 体が不自由な人のための視線追跡アプリがFacebookやYouTube、Netflixで使える

    体が不自由な人のための視線追跡アプリがFacebookやYouTube、Netflixで使える

    従来のアプリやサービスには標準のアクセシビリティがなく、通常のスマートフォンやマウス、キーボードなどを使えない人たちのための良質な代替手段がないことが多い。アイトラッキング技術のリーダーであるTobiiは、一連の人気アプリを視線でコントロールできる方法を発明した。 続きを読む

  • RightEyeのポータブル視線追跡検査器は、脳震盪の影響や読書の学習障害などを素早く検査できる

    RightEyeのポータブル視線追跡検査器は、脳震盪の影響や読書の学習障害などを素早く検査できる

    世の中では「目は心の窓」だと言われているが、生理学的に言えばそれらは本当は「目は脳の窓」だ。 RightEyeはその窓を通して、脳震盪やその他の脳の障害からもたらされる、一般的だが微妙な問題を発見する。その高速でポータブルな視線追跡ステーションは、数分のうちに、医者に行くべきか、プロの球技選手になるべきかを判定してくれる。 人間の目がどのように動いているのかを見ることで、多くのことを知ることができることがわかった。人びとは自分自身では気が付いていないかもしれないが、数多くの基本的な動作(目をキョロキョロさせたり、動く目標を目で追ったり)を… 続きを読む

  • 広告効果測定から自閉症の診断まで―、アイトラッキングテクノロジーの可能性

    広告効果測定から自閉症の診断まで―、アイトラッキングテクノロジーの可能性

    人間の目の動きを測定したり、目の動きに反応したりするテクノロジーは以前から存在するが、最近テック業界ではアイトラッキングテクノロジーに注目が集まっている。大企業がアイトラッキング関連のスタートアップを買収する動きは至るところで見られ、同テクノロジーを搭載したデバイスやソフトもいくつかリリースされている。 「アイトラッキングセンサーを使うことには、主にふたつの利点があります」とアイトラッキング企業Tobii Techでヴァイスプレジデントを務めるOscar Wernerは話す。「まず最初に、アイトラッキングデバイスは常にユーザーが何に興味を持… 続きを読む

  • Google、アイトラッキング技術を開発するEyefluenceを買収

    Google、アイトラッキング技術を開発するEyefluenceを買収

    人々が何を見ているかまでGoogleは知りたい。 本日、EyefluenceはGoogleに買収されたことを発表した。2013年に創業したアイトラッキングによるインターフェイスを開発するEyefluenceはIntel Capital、Jazz Venture Partners、Motorola Solutions Venture Capital、NHN Investmentから2160万ドルを調達している。買収額などの詳細は公開されていない。 続きを読む

  • 視線追跡機能付きVRのFOVEがKickstarterキャンペーンを開始

    視線追跡機能付きVRのFOVEがKickstarterキャンペーンを開始

    「FOVE」(フォーブ)はOculus VRのようなヘッドマウントディスプレイ(HMD)に視線追跡機能を付加したものを開発している日本発のスタートアップだ。今回のKickstarterキャンペーンに伴い FOVEについてアップデートしておこう。 fove FOVEは仮想現実(virtual reality, VR)の第3世代といわれている。第1世代はユーザーを受動的な仮想空間へと導いた。 第2世代はハンドセットとモーションセンサーを使ってユーザー側から仮想空間側への単方向の制御を可能にした。第3世代は視線追跡機能を使ってユーザー側と仮想空間側の双方… 続きを読む

  • Tobiiの新しいメガネは、視線追跡研究を進歩させる

    Tobiiの新しいメガネは、視線追跡研究を進歩させる

    視線追跡のプロであるTobiiが、最新の視線追跡分析のために作ったメガネとソフトウェア、Tobii Glasses 2を発表した。様々な状況、場所で「実世界の凝視データをリアルタイムで取得する」ために作られたTobii Glasses 2は、軽量(45グラム)で邪魔にならず、ユーザーの凝視データを1080pのHDで記録する。システムは、追跡用メガネ、撮影データをメモリーカードに保存できる小型記録ユニット、およびTobii Glasses Controllerソフトウェアからなる。 続きを読む

  • 利用者を〈見る〉インターフェースがもたらすもの

    利用者を〈見る〉インターフェースがもたらすもの

    今週、私たちはSamsungを代表する次世代スマートフォンを垣間見る可能性が高いが、大方の噂によると、そこには利用者が小さな画面を注視しているか目をそらしたかを検知する自動スクロール機能が搭載されるしい。具体的な内容は一切明らかにされていないが、他でも視線追跡の技術は、画面に向かっているかどうかだけでなく、意識を集中しているかどうかまで正確に把握できる水準に達している。 続きを読む