eyewear

  • 文字を音声に変換する視覚障がい者向けスマートグラスの量産に向けたクラウドファンディングが開始

    文字を音声に変換する視覚障がい者向けスマートグラスの量産に向けたクラウドファンディングが開始

    視界に入った文字を読み上げるスマートグラス「OTON GLASS」のクラウドファンディングが始まりました。 OTON GLASSは、文字認識・音声再生機能を備えたスマートグラス。内蔵カメラ、画像認識用クラウド、スピーカーからなり、OTON GLASSをかけた状態で読みたい文字の方を向いて、テンプル部分のボタンを押して使います。 内蔵カメラが撮影した写真をクラウドにアップロードし、クラウド上の画像認識エンジンが抽出した画面内の文字列を音声データに変換することで、スピーカーから音声が流れる仕組み。使用時にはネットワーク環境が必要です。 続きを読む

  • Intel、Google GlassパートナーのLuxotticaと提携してスマートグラス分野への参入を画策中

    Intel、Google GlassパートナーのLuxotticaと提携してスマートグラス分野への参入を画策中

    Intelは、本気で(顔面)ウェアラブル市場への参入を目指しているようだ。次バージョンのGoogle Glassに搭載されるチップを提供予定であるとの話も入ってきた。それに加えて、Google GlassのパートナーでもあるLuxotticaと提携するとのアナウンスも発表されたのだ。ちなみにLuxotticaはOakley、Persol、Armani、あるいはCoachなどのブランドの眼鏡を手がけているメーカーだ。今回の提携によって今後、複数年にわたってリサーチや開発などを共同で手がけ、今後のスマートグラスの普及に道筋をつけたいとしている… 続きを読む

  • 視力に応じて自動的に表示を調節するMITのテクノロジーで老眼鏡がいらなくなる

    視力に応じて自動的に表示を調節するMITのテクノロジーで老眼鏡がいらなくなる

    MIT〔マサチューセッツ工科大学〕の研究者グループはカリフォルニア大学バークレー校と協力して、ユーザーの視力に合わせて自動的に表示を調整するテクノロジーを開発中だ。これが実用化されれば、たとえば、老眼鏡をかけなくてもスマートフォンやカーナビの表示が読めるようになる。 続きを読む