F8 Refresh(イベント)

Facebookの年次開発者会議。米国時間2021年6月2日にバーチャルのみで開催される。

  • フェイスブックがSNSを研究する学術コミュニティ向けに「Researcher API」リリース予定

    フェイスブックがSNSを研究する学術コミュニティ向けに「Researcher API」リリース予定

    Facebookは、研究コミュニティによるアクセスに特化して設計された新しいAPIのリリースに向けて準備していると明かした。米国時間6月2日に開催された同社の開発者会議「F8」で発表されたこのAPIは、Cambridge Analyticaのデータスキャンダルを受けて、2018年に同社のプラットフォームに加えられた変更によって生じた問題に対処するためのものだ。 続きを読む

  • フェイスブックのAR作成ソフト「Spark AR」がビデオ通話対応に

    フェイスブックのAR作成ソフト「Spark AR」がビデオ通話対応に

    Facebookは、米国時間6月2日に開催された開発者会議「F8 Refresh」で、同社の主力AR作成ソフトウェアである「Spark AR」の新機能を発表した。 続きを読む

  • フェイスブックがWhatsApp APIをアップデート、ビジネス利用を促進

    フェイスブックがWhatsApp APIをアップデート、ビジネス利用を促進

    WhatsAppには全世界で20億人以上のユーザーがいるが、ビジネス利用を開拓する努力は比較的控えめだ。現在1億7500万人を少し超えるユーザーが、WhatsAppのビジネスアカウントを使ってメッセージをやりとりして、日々のカスタマーサポートや製品検討を行っている。米国時間6月2日、Facebookは同社のF8イベントで、WhatsApp APIの体験を拡張するアップデートをいくつか公開した。 続きを読む

  • フェイスブックがInstagram用Messenger APIの正式導入を開始、すべての開発者や企業が利用可能に

    フェイスブックがInstagram用Messenger APIの正式導入を開始、すべての開発者や企業が利用可能に

    Facebookは、毎年開催している開発者会議「F8 Refresh」(2021年は例年より規模を縮小し、バーチャルでの開催となる)に先立ち、いくつかのニュースを発表した。そのうちの1つは、すべての企業がMessenger(メッセンジャー) APIを活用してInstagramユーザーの顧客と対話できるようになるというものだ。 続きを読む

  • 2021年のフェイスブック年次開発者会議は6月2日に「F8 Refresh」としてバーチャル開催

    2021年のフェイスブック年次開発者会議は6月2日に「F8 Refresh」としてバーチャル開催

    新型コロナウイルスの懸念により、Facebookは2020年いくつかの試みの後に結局、年次開発者会議「F8」をキャンセルした。そして3月23日、同社はF8 Refreshというバーチャルのみのイベントを発表した。米国時間6月2日に1日限りのイベントとして開催すると述べた。 続きを読む