Face.com

  • Facebook、1億ドルでモバイル顔認識テクノロジーのFace.comを買収

    Facebook、1億ドルでモバイル顔認識テクノロジーのFace.comを買収

    1月近く前からFacebookがイスラエルの顔認識テクノロジーのスタートアップ、Face.comを買収するという情報が流れていたが、ついに公式発表が行われた。 複数の情報源が買収価格は1億ドルだとしている。その他8000万ドルから1億ドルとまちまちまちな価格が報道されている。この買収は人材採用目的ではなく、独自のテクノロジー取得が目的の純然たる企業買収だ。Facebookは特にFace.comの顔認識テクノロジーをモバイル分野に適用し、モバイル上で顔を認識し、タグづけできるようにするのではないだろうか。 Face.comの得意分野はまさに… 続きを読む

  • 顔認識のFace.comがFacebookに買収されるという情報―どんな影響があるのか?

    顔認識のFace.comがFacebookに買収されるという情報―どんな影響があるのか?

    TechCrunchの複数の情報源によれば、FacebookはFace.comの買収を決めた、あるいはすでに買収したという。 事情に通じた筋によれば、買収価格はマスコミで数日前に推測されたとおり、1億ドルだという。今までのところFace.com自身はコメントを避けている。CEOのGil 今日(米国時間5/29)、Hirschは「現在発表できることは何もない」とメールしてきた。 しかしわれわれの情報源の1人は「買収は本決まりだ。弁護士がいろいろ細部を詰めていると聞いているが、買収契約自体はすでに合意ずみだ」と証言した。 続きを読む

  • リアルタイムでカメラのファインダー中に友だちの顔を見つけるiPhoneアプリKLIK–顔認識技術のFace.comより

    リアルタイムでカメラのファインダー中に友だちの顔を見つけるiPhoneアプリKLIK–顔認識技術のFace.comより

    顔認識技術のFace.comが今日(米国時間1/27)リリースしたモバイルアプリケーションは、同社の技術を利用して写真の中に友だちの顔を見つける。”KLIK“と名付けられたそのアプリは、iPhone上のカメラ用の顔認識ツールで、すでに撮った写真はもちろん、撮る前でも、リアルタイムで友だちを認識してその名前を教える。 このアプリを使う前には、まずそれに、ユーザのFacebookアカウントを教えてやる。それによってアプリは、ユーザの友だちを知る。ただしKLIKで友だちを見つけた写真をすぐにFacebookで共有しなく… 続きを読む

  • 「正義」とクラウドソーシング:ロンドンの暴徒特定に顔認識技術を使おうというGoogleグループが登場

    「正義」とクラウドソーシング:ロンドンの暴徒特定に顔認識技術を使おうというGoogleグループが登場

    Google Groupに最近、「London Riots Facial Recognition」というグループが加わった。週末にイギリスの首都を荒らし回った暴動に対応するものだ。グループの目的は顔認識技術を用いて、写真に写った暴徒を特定しようというものだ。 グループ内でも慎重な行動を呼びかける声があり、「Ethical Issues」(倫理問題)、「Keeping Things Legal」(遵法行動)と題されたスレッドも立ち上げられている。また、「合法的な情報ソースのみを利用すること」という呼びかけもなされている。 続きを読む

  • Face.comの顔認識APIを使うと(無料の場合)1時間に5000の写真をスキャンできる

    Face.comの顔認識APIを使うと(無料の場合)1時間に5000の写真をスキャンできる

    Face.comが最初に提供したRESTのAPIにより、デベロッパは自分のWebサイトやアプリケーションで、あのすばらしい顔認識技術を利用できるようになった。それは1年近く前のことだったが、今日(米国時間2/10)同社はそのAPIをαからβに格上げした。今回とくにエキサイティングなのは、その料金体系だ。 2010年5月の立ち上げ以来、同社のAPIを使っているデベロッパはすでに1万を超えているが、それまでは1時間に最大200枚までの写真しかスキャンできないという制約があった。しかし今日からは、それが1時間で最大5000までに拡大された(1… 続きを読む

  • 1年で70億枚の顔写真をスキャンしたFace.comが顔認識APIを無料で一般公開

    1年で70億枚の顔写真をスキャンしたFace.comが顔認識APIを無料で一般公開

    顔認識技術のFace.comが一般公開されたdのは、昨年イスラエルのテルアビブで開かれたTechonomyでだった。そして今日(米国時間5/3)は、ぼくも行く予定のTechonomy 2010の前夜祭だから、同社が重要な発表をする日としてふさわしい。 今日同社は、デベロッパコミュニティを立ち上げ、APIを公開する。これによりサードパーティのデベロッパは、FacebookのPhoto FinderやPhoto Taggerなどに使われているアルゴリズムをはじめ、同社の顔認識技術を利用できるようになる。 続きを読む

  • Facebookアルバムで顔認識技術機能を提供するPhoto Taggerが無料で一般公開。自分の写真が公開された際の通知機能もあり

    Facebookアルバムで顔認識技術機能を提供するPhoto Taggerが無料で一般公開。自分の写真が公開された際の通知機能もあり

    顔認識技術を持つイスラエルのスタートアップであるFace.comは、3月に最初のFacebookアプリケーションであるPhoto Finderをリリースしたときから大いに注目を集めている。同社は続いて、Facebookアルバムに公開された写真から特定人物の写っているものを見つけてくるPhoto Taggerというアプリケーションを発表した。このアプリケーションでは、アップロード時にタグ付けされていなくても、写真を見つけてきてくれる。 この自動タグ付けアプリケーションは、これまでプライベートベータとして公開されていたが、本日(米国時間11/1… 続きを読む

  • Face.com―顔認識技術でFacebookの写真を一括タグづけできるサービス

    Face.com―顔認識技術でFacebookの写真を一括タグづけできるサービス

    Face.comが最初のFacebookアプリ、Photo Finderを去る3月にローンチしたときには、このアプリが利用している顔認識技術が大きな話題になった。Photo FinderはFacebookの写真アルバムをスキャンし、ユーザーやその友達が写っている写真を、タグが付与されていなくとも、顔認識で見つけ出してくれる。アルファ版とされていたが、驚くほど完成度の高いアプリだった。照明が暗かったり、解像度が低かったり、サングラスをかけていたりしても非常に高い精度で人物認識に成功する。ローンチ以来、PhotoFinderはすでに15億枚の… 続きを読む

  • プライベートベータ公開30日で4億人の「顔」を認識したFace.com(招待追加)

    プライベートベータ公開30日で4億人の「顔」を認識したFace.com(招待追加)

    オンラインで写真を検索、分類して見つけ出すにあたって、顔認識の機能が欠くべからずものとなりつつある。30日前にFacebookアプリケーションをプライベートベータで公開したFace.comも、この顔認識の技術に挑むものだ。このアプリケーションでは利用者および利用者の友人の写真を調べて、写真で利用されているタグを把握する。そして他の写真に同じ人が出てくれば自動的に認識してタグを付けるというものだ。 30日間でFace.comでは4億枚の写真をスキャンして70万人を認識した。最初に登録した数千のベータテスターの写真からの成果だ。同サービスは… 続きを読む