FBI

  • FBI、請負DDoSサイト15箇所を凍結――サンタ帽子の押収通知が表示される

    FBI、請負DDoSサイト15箇所を凍結――サンタ帽子の押収通知が表示される

    FBIは、民間のテクノロジー、セキュリティー企業の協力の下に、分散サービス妨害を行うサイト15箇所を押収、凍結した。訪問者はクリスマステーマの押収通知画面にリダイレクトされる。 続きを読む

  • 3Dプリントされた顔でスマートフォンをアンロックできる——警察も

    3Dプリントされた顔でスマートフォンをアンロックできる——警察も

    3Dプリンターは実にさまざまなものを作れる。義肢や角膜から拳銃——さらにはオリンピック規格のリュージュまで。 続きを読む

  • アップル元従業員、自動運転車の機密情報を盗んだ罪でFBIに摘発。転職先への土産代わり?

    アップル元従業員、自動運転車の機密情報を盗んだ罪でFBIに摘発。転職先への土産代わり?

    アップルの元従業員が同社の機密情報を盗んだとして、米連邦捜査局(FBI)によりカリフォルニア州地方裁判所に告訴されたことが明らかとなりました。 被告のXiaolang Zhang氏は、アップルの自動運転EV開発計画「Project Titan」に関わっていた技術者の一人。機密の回路図などを自分のパソコンにダウンロードした上で中国に逃亡を図ったところを逮捕されたと報じられています。 続きを読む

  • Apple、警察当局お気に入りのiPhone解読方法を封鎖すると表明

    Apple、警察当局お気に入りのiPhone解読方法を封鎖すると表明

    新しいバージョンのiOSは警察機関がロックされたiPhoneの解読に利用してる問題の抜け穴を封鎖する。iOS次期バージョン(おそらくiOS 12)でAppleは、USB Restricted Modeと呼ばれる機能を導入し、ロック済iPhoneのUSBポートを経由したアクセスを制限する。 続きを読む

  • FBI、暗号化でアクセス不能な端末数を水増し報告

    FBI、暗号化でアクセス不能な端末数を水増し報告

    暗号化された携帯電話に関するFBIの嘘がまた発覚した。昨年12月、FBIのChristopher Wray長官は、アクセス不能の携帯電話が2017年だけでほぼ7800台あったと推定した。実際の数字はその1/4以下だった可能性が高いことをThe Washington Postが伝えた。 続きを読む

  • WannaCryを阻止した英雄マーカス・ハッチンズ、法廷で無罪を主張、ツイッターに復帰

    WannaCryを阻止した英雄マーカス・ハッチンズ、法廷で無罪を主張、ツイッターに復帰

    マルウェアWannaCryの攻撃を独力で無効化したセキュリティ研究者が、DefConカンファレンスの帰路FBIに逮捕されて以来、久々にオンライン復帰した。Marcus Hutchins、別名@malwaretechは、月曜日(米国時間8/14)ウィスコンシン州連邦裁判所に罪状認否のために出廷し、無罪を申し立てインターネットアクセスを許されるべきだと主張した。Hutchinsは、2014年の銀行を狙ったマルウェアKronosに関わったとされる6件の罪に問われている。 続きを読む

  • 海外サーバーに保管されたEメールデータをFBIに引き渡し ― Googleのケースに判決下る

    海外サーバーに保管されたEメールデータをFBIに引き渡し ― Googleのケースに判決下る

    米国連邦裁判所はGoogleに国外のサーバーに保存されたEメールをFBIに引き渡すように求めた。米国国内の詐欺事件を捜査するためのFBIの令状に応じるためだ。 Microsoftが国外のサーバーに保有する顧客データに関する判決が昨年下ったが ―先日、この判決は第2巡回裁判所によって支持されている―、今回の判決はそれと相対するものである。だからこそ、今回の判決は注目に値する。Microsoftのケースでは、アイルランドのサーバーに保管されている顧客データを米国政府に引き渡す必要はないとの判決が下っている。連邦裁判所は「治外法権に対する推定を… 続きを読む

  • 米司法省、クリントンのメール問題でFBIの対応を調査

    米司法省、クリントンのメール問題でFBIの対応を調査

    米司法省のマイケル・ホロウィッツ監察長官は今日(米国時間1/12)、2016年選挙に関連するいくつかの事件、特にヒラリー・クリントンのメール問題の扱いに関して、FBIの対応に問題がなかったかを調査中であると発表した。 続きを読む

  • FBI、ヒラリー・クリントン候補が秘密メールを私用サーバーで処理した件で「訴追せず」と勧告

    FBI、ヒラリー・クリントン候補が秘密メールを私用サーバーで処理した件で「訴追せず」と勧告

    事実上の民主党大統領候補であるヒラリー・クリントンが国務長官時代に私用サーバーで秘密メールを処理したことについて、FBIは司法省への勧告の中でクリントンとスタッフは「著しく軽率」だったが、「正式な訴追は必要ない」と結論した。このことはジェームズ・コミーFBI長官が記者会見で明らかにした。 続きを読む

  • FBIが刺青追跡システムを開発中。プライバシー擁護団体が反発

    FBIが刺青追跡システムを開発中。プライバシー擁護団体が反発

    電子フロンティア財団が明らかにした調査結果によると、FBIは政府の科学者と協力して刺青を追跡するシステムを開発している。 続きを読む

  • 司法省がまたAppleにiPhoneアンロック要求、今度はAppleが“相手を間違えた”国を訴訟か

    司法省がまたAppleにiPhoneアンロック要求、今度はAppleが“相手を間違えた”国を訴訟か

    合衆国政府とAppleの戦いはまだ終わっていない。あの、最大の争因だった事案は終わったが、司法省は別の問題でAppleに圧力をかけている。今度はブルックリンの覚醒剤ディーラーが使っていたiPhone 5sを、Appleにアンロックしてほしいのだ。 続きを読む

  • FBI:iPhoneをアンロックした方法はiPhone 5s以降には使えない

    FBI:iPhoneをアンロックした方法はiPhone 5s以降には使えない

    ゆっくりだが確実に、FBIはサンバーナーディーノ銃乱射事件に関与したファールック容疑者のiPhone 5cをアンロックした方法について、情報を公開しつつある。司法省が訴訟を棄却した今、FBIは彼らが使用した謎の方法を公表する必要はない。 続きを読む

  • どうぞどうぞ、いいですよ、FBIがアーカンソーの検察のためにiPhoneのアンロックで協力

    どうぞどうぞ、いいですよ、FBIがアーカンソーの検察のためにiPhoneのアンロックで協力

    数日前まで、暗号化されているiPhoneを前にして途方に暮れ、助けを国(司法)に求めていたFBIが、今では寛大にも、アーカンソー州の検察官に、iPhoneとiPadのアンロックをお手伝いしましょう、と申し出ている。AP通信の記事が、そう述べている。 本誌はTechCrunchはその検察官のオフィスに詳細を問い合わせたが、現時点で得られる情報は乏しい。しかしそのタイミングは、偶然ではないはずだ。これまで何か月も、できないできないと言い続けてきた(そして協力を拒否しているAppleは国の安全を危険にさらしていると主張し続けてきた)FBIが、… 続きを読む

  • 司法省、対Apple訴訟を取り下げ―テロ容疑者のiPhoneはFBIがアンロックに成功

    司法省、対Apple訴訟を取り下げ―テロ容疑者のiPhoneはFBIがアンロックに成功

    FBIはサンバーナーディーノにおける銃乱射事件でファルーク容疑者が所有していたiPhone 5cのロックを解除することに成功した。このため司法省はAppleに対してロック解除を要求する訴えを取り下げる。当局はロックを解除した具体的な方法についての情報の取り扱いには慎重で、新たな情報は公表されていない。 取り下げの文書は非常に簡単だった。「政府はファルークのiPhoneのデータにアクセスすることに成功したので2016年2月16日付けで裁判所によってApple Inc.に命じられたiPhoneのロック解除に関して捜査当局を援助せよとの命令はもは… 続きを読む

  • FBIはイスラエル企業と協力して、サンバーナーディーノ事件のiPhoneをアンロックしようとしている

    FBIはイスラエル企業と協力して、サンバーナーディーノ事件のiPhoneをアンロックしようとしている

    イスラエル企業のCellebriteが、サンバーナーディーノ銃乱射事件に関与したiPhone 5cをアンロックする手段を探しているFBIから指名されたことを、イスラエルの新聞、Yedioth AhronothとReutersが報じた。Cellbritechは、法執行機関や諜報機関向けに科学捜査方法を開発している。 続きを読む

  • 合衆国司法長官がテレビのトークショウ番組でAppleに対するFBIの姿勢を擁護…ユーザーの求めには応じよと

    合衆国司法長官がテレビのトークショウ番組でAppleに対するFBIの姿勢を擁護…ユーザーの求めには応じよと

    iPhoneをアンロックする/しないの一件はますます過熱しているが、昨夜のテレビ番組に出演した合衆国司法長官Loretta Lynchは、連邦捜査局(Federal Bureau of Investigation, FBI)の姿勢を擁護した。 彼女の省は今朝発表した声明書の中で、当のテクノロジー企業の主張を‘腐敗的’で‘間違っている’と非難している。しかしその夜のThe Late Show with Stephen Colbertに登場したLynchによると、彼女は“プライバシーの問題についてTi… 続きを読む

  • エイズ薬を法外な値段で売ろうとしたあのマーティン・シュクレリをFBIが逮捕

    エイズ薬を法外な値段で売ろうとしたあのマーティン・シュクレリをFBIが逮捕

    この男の行動を知るものには驚きではなかったというが、FBIは製薬ベンチャーのCEO、マーティン・シュクレリを詐欺の容疑で逮捕した。シュクレリは、HIV/AIDSなどによる免疫不全に大きな効果のある薬品を1錠あたり13.5ドルから$750ドルに値上げしたことで世界に広く知られるようになった。FBIによれば逮捕容疑は多数の証券取引法規に違反したことだという。 続きを読む

  • 注意:ISISツイートをリツイートすると、FBIがやってくるかもしれない

    注意:ISISツイートをリツイートすると、FBIがやってくるかもしれない

    NY Daily Newsの記事によると、FBIは「リツイート」をはツイートへの「支持」であると解釈しているようだ。すべての場合においてというわけではないのかもしれないが、しかしテロ組織であるISISが関係する場合には、当局の評価が厳し目になるらしい。このことについては以前からも指摘されていた。 続きを読む

  • Microsoft、箝口令を含む国家安全保障書簡に異議申立て ― そして勝利

    Microsoft、箝口令を含む国家安全保障書簡に異議申立て ― そして勝利

    Microsoftは、昨年FBIの国家安全保障書簡に異議を唱え ― そして勝利した。本件に関する文書は最近公開され、その努力が公になった。 続きを読む

  • FBIが初めてのモバイルアプリケーションをロンチ–子どもの誘拐事件に備える

    FBIが初めてのモバイルアプリケーションをロンチ–子どもの誘拐事件に備える

    合衆国連邦捜査局(Federal Bureau of Investigation, FBI)が今日、このお役所の初のモバイルアプリケーションを発表した。それは、‘Child ID’ (iTunesのリンク)と呼ばれるiPhoneアプリケーションだ。 このアプリケーションを使って親たちは、子どもの写真と重要情報を保存しておき、万一子どもがいなくなったときに警察などに迅速に’情報提供’をする(身長や体重なども重要だ)。FBIによれば、今のアメリカでは、子どもの行方不明が40秒に1件の割合で起きている。… 続きを読む