finance

  • 何千もの暗号通貨プロジェクトがすでに死んだ、そして詐欺も多い

    何千もの暗号通貨プロジェクトがすでに死んだ、そして詐欺も多い

    失敗した暗号通貨プロジェクトの目録を熱心に作り続けているCoinopsyとDeadCoinsによると、2018年に失敗したプロジェクトは現時点(6月)で1000を超える。それらのプロジェクトは、本物のabandonware(アバンダンウェア)から単なる詐欺にいたるまでさまざまで、その中には、二人の“自称兄弟”Jack/Jay Brigによる詐欺BRIGや、SECによる捜査で終わったTitaniumなどもある。 続きを読む

  • テクノロジー教育のPluralsight、IPO当日に30%以上の高値

    テクノロジー教育のPluralsight、IPO当日に30%以上の高値

    Pluralsightは上々の市場デビューを飾った。株価はIPO後の初取引から30%以上値上がりした。 続きを読む

  • マイクロソフト、時価総額1兆ドルを示唆する推奨コメントで株価8%アップ

    マイクロソフト、時価総額1兆ドルを示唆する推奨コメントで株価8%アップ

    月曜日(米国時間3/26)、貿易摩擦の緊張が和らいだあと、ダウ平均は669ポイントの急上昇を見せ先週の低迷状態から抜け出した。 続きを読む

  • Dropbox、IPOを明日に控え売出価格を21ドルに引上げか

    Dropbox、IPOを明日に控え売出価格を21ドルに引上げか

    本日(米国時間米国時間3/22)Dropboxは、明日の株式公開の売出価格を 当初の予定より高く設定すると発表した。時価総額は目標の100億ドルに近づく。 続きを読む

  • Amazonが市場価値でAlphabetを抜く、Appleのダントツは揺るがず

    Amazonが市場価値でAlphabetを抜く、Appleのダントツは揺るがず

    Amazonは現在、マーケットの現在価値ではAppleにつぎ世界で二番目に大きい企業である。同社の時価総額は7632.7億ドル(NASDAQ:AMZN)、対してAlphabet(NASDAQ:GOOG)は7629.8億ドル“しか”ない。 続きを読む

  • Google、仮想通貨の広告を全面禁止へ

    Google、仮想通貨の広告を全面禁止へ

    Facebookが広告ポリシーを改訂して仮想通貨の広告を全面禁止してから一月あまり、Googleもあとに続くことを発表した。2017年に「悪質広告」32億件を削除したことを報告して間もなく、検索の巨人は広告ポリシーページを改訂し、以下の項目の禁止を明確に表明した。 続きを読む

  • キャッシュバックサービスのCardlytics、IPOで7000万ドル調達。株価は3%高

    キャッシュバックサービスのCardlytics、IPOで7000万ドル調達。株価は3%高

    米国ジョージア州アトランタ拠点のCardlyticsは金曜日(米国時間2/9)、公開市場へのデビューを果たし、IPO価格の13ドルをわずかに上回る13.37ドルで引けた。同社は540万株を売り出し、7000万ドルを調達した。 続きを読む

  • 日本も含む世界25か国に展開のStripeがダブリンにヨーロッパ技術拠点を開設

    日本も含む世界25か国に展開のStripeがダブリンにヨーロッパ技術拠点を開設

    日本にも進出して1年あまりとなる簡単便利な支払い決済サービスStripeが、米国外の初めての技術拠点をダブリンに開く、と今日(米国時間2/4)のReutersが報じている。ダブリンは、意外な選択ではない。このオンライン決済処理プロバイダーは本社がサンフランシスコにあるが、創業者はアイルランド人であり、Stripeのヨーロッパ本社もアイルランドの首都にあって、およそ100名の社員を抱えている。 続きを読む

  • 人気の支払いサービスStripeがbitcoinのサポートを4月23日に終了する

    人気の支払いサービスStripeがbitcoinのサポートを4月23日に終了する

    支払い決済の人気プラットホームStripeが、4月にbitcoin(BTC)のサポートをやめると発表した。挙げられている最大の理由は、この暗号通貨の激しい乱高下と、決済完了までの時間が長いことだ。それは理にかなった意思決定だと思うが、激(げき)しやすい暗号通貨のファンたちを怒らせるかもしれない。 続きを読む

  • Facebook株、パブリッシャーの優先度を下げるアルゴリズム変更で5%安

    Facebook株、パブリッシャーの優先度を下げるアルゴリズム変更で5%安

    金曜日(米国時間1/12)Facebook株が約5%値を下げた。同社がニュースフィードを改訂し、パブリッシャーの記事よりもソーシャルなやりとりを優先すると発表したのを受けてのことだ。Mark Zuckerbergは木曜日に自身のFacebookページに、このニュースを投稿した。 続きを読む