金融 / ファイナンス(用語)

金融 / ファイナンスに関する記事一覧

  • VCたちはどれだけ稼いでいるか

    VCたちはどれだけ稼いでいるか

    ベンチャーキャピタルは不透明な業界と思われているので、われわれの多くが、平均的なVCの年収などを知らなくても当然だ。 しかし、ベンチャー企業の報酬に関するJ. Thelander Consultingの調査報告書を見ると、やはりVCたちは大金を稼いでいる。 続きを読む

  • 投資アプリRobinhoodからADR経由で外国の上場企業に投資できるようになった

    投資アプリRobinhoodからADR経由で外国の上場企業に投資できるようになった

    アメリカ国内を対象とする投資と投機のアプリRobinhoodで、米国預託証券(American Depositary Receipt, ADR)を利用して外国で上場されている企業に投資する(株を買う)ことができるようになった。 続きを読む

  • 日本のフィンテックPaidyにVisaが戦略的投資…仮想化クレジットカードに魅力?

    日本のフィンテックPaidyにVisaが戦略的投資…仮想化クレジットカードに魅力?

    日本のフィンテックスタートアップPaidyは、5500万ドルのシリーズC(日本語記事)から1か月あまりの今日(米国時間8/24)、決済の巨人Visaからの戦略的投資を手にした。 続きを読む

  • 世界銀行がオーストラリアの銀行とパートナーして初のブロックチェーン上の債券を立ち上げ

    世界銀行がオーストラリアの銀行とパートナーして初のブロックチェーン上の債券を立ち上げ

    世界銀行がオーストラリアのCommonwealth Bank of Australia(CBA)と共に、初のブロックチェーン上の債券を発行することになった。 この1億1000万オーストラリアドル(8700万USドル)のbond-i(ブロックチェーンによって運用される新しい債務証券)は、分散台帳技術を使って作られ、割り当てられ、送金(振替)され、そして管理される、初めての債券だ。 続きを読む

  • ベネズエラが暗号通貨を発行して通常通貨と連結、ブロックチェーンの専門家は詐欺と呼ぶ

    ベネズエラが暗号通貨を発行して通常通貨と連結、ブロックチェーンの専門家は詐欺と呼ぶ

    ハイパーインフレやそのほかの経済問題と格闘しているベネズエラが、前例のない思い切った手段に出た。同国の通貨を大幅に減価して名前を変えただけでなく、国が発行する暗号通貨Petroに連結した。後者は原油価格に応じて変動するが、この措置が何をもたらすのか、まだ誰も知らない。 続きを読む

  • 何千もの暗号通貨プロジェクトがすでに死んだ、そして詐欺も多い

    何千もの暗号通貨プロジェクトがすでに死んだ、そして詐欺も多い

    失敗した暗号通貨プロジェクトの目録を熱心に作り続けているCoinopsyとDeadCoinsによると、2018年に失敗したプロジェクトは現時点(6月)で1000を超える。それらのプロジェクトは、本物のabandonware(アバンダンウェア)から単なる詐欺にいたるまでさまざまで、その中には、二人の“自称兄弟”Jack/Jay Brigによる詐欺BRIGや、SECによる捜査で終わったTitaniumなどもある。 続きを読む

  • テクノロジー教育のPluralsight、IPO当日に30%以上の高値

    テクノロジー教育のPluralsight、IPO当日に30%以上の高値

    Pluralsightは上々の市場デビューを飾った。株価はIPO後の初取引から30%以上値上がりした。 続きを読む

  • マイクロソフト、時価総額1兆ドルを示唆する推奨コメントで株価8%アップ

    マイクロソフト、時価総額1兆ドルを示唆する推奨コメントで株価8%アップ

    月曜日(米国時間3/26)、貿易摩擦の緊張が和らいだあと、ダウ平均は669ポイントの急上昇を見せ先週の低迷状態から抜け出した。 続きを読む

  • Dropbox、IPOを明日に控え売出価格を21ドルに引上げか

    Dropbox、IPOを明日に控え売出価格を21ドルに引上げか

    本日(米国時間米国時間3/22)Dropboxは、明日の株式公開の売出価格を 当初の予定より高く設定すると発表した。時価総額は目標の100億ドルに近づく。 続きを読む

  • Amazonが市場価値でAlphabetを抜く、Appleのダントツは揺るがず

    Amazonが市場価値でAlphabetを抜く、Appleのダントツは揺るがず

    Amazonは現在、マーケットの現在価値ではAppleにつぎ世界で二番目に大きい企業である。同社の時価総額は7632.7億ドル(NASDAQ:AMZN)、対してAlphabet(NASDAQ:GOOG)は7629.8億ドル“しか”ない。 続きを読む

  • 第三の時代を迎える「信用」について

    第三の時代を迎える「信用」について

    現在私たちの社会は、日々の生活を支える基本的なシステムの、大きな変化に目覚めつつある:それは信用(クレジット)システムの変化だ。一般的にはあまり知られていないことだが、信用基盤は文明そのものと足並みを揃えて存在してきたものだ。色々な意味で、信用システムは、常に人と人との間の基本的な関係 ―― すなわち「信頼」を、公的なものとして表現してきた。 信用の見え方、受け止められ方、そして使われ方は、この何千年もの間に劇的に変化してきたのだ。今日、過剰な技術と横溢するデータの黄金時代に支えられて、 信用さらに急激な変化を遂げている。しかし、その変化は、… 続きを読む

  • Google、仮想通貨の広告を全面禁止へ

    Google、仮想通貨の広告を全面禁止へ

    Facebookが広告ポリシーを改訂して仮想通貨の広告を全面禁止してから一月あまり、Googleもあとに続くことを発表した。2017年に「悪質広告」32億件を削除したことを報告して間もなく、検索の巨人は広告ポリシーページを改訂し、以下の項目の禁止を明確に表明した。 続きを読む

  • キャッシュバックサービスのCardlytics、IPOで7000万ドル調達。株価は3%高

    キャッシュバックサービスのCardlytics、IPOで7000万ドル調達。株価は3%高

    米国ジョージア州アトランタ拠点のCardlyticsは金曜日(米国時間2/9)、公開市場へのデビューを果たし、IPO価格の13ドルをわずかに上回る13.37ドルで引けた。同社は540万株を売り出し、7000万ドルを調達した。 続きを読む

  • 日本も含む世界25か国に展開のStripeがダブリンにヨーロッパ技術拠点を開設

    日本も含む世界25か国に展開のStripeがダブリンにヨーロッパ技術拠点を開設

    日本にも進出して1年あまりとなる簡単便利な支払い決済サービスStripeが、米国外の初めての技術拠点をダブリンに開く、と今日(米国時間2/4)のReutersが報じている。ダブリンは、意外な選択ではない。このオンライン決済処理プロバイダーは本社がサンフランシスコにあるが、創業者はアイルランド人であり、Stripeのヨーロッパ本社もアイルランドの首都にあって、およそ100名の社員を抱えている。 続きを読む

  • 人気の支払いサービスStripeがbitcoinのサポートを4月23日に終了する

    人気の支払いサービスStripeがbitcoinのサポートを4月23日に終了する

    支払い決済の人気プラットホームStripeが、4月にbitcoin(BTC)のサポートをやめると発表した。挙げられている最大の理由は、この暗号通貨の激しい乱高下と、決済完了までの時間が長いことだ。それは理にかなった意思決定だと思うが、激(げき)しやすい暗号通貨のファンたちを怒らせるかもしれない。 続きを読む

  • Facebook株、パブリッシャーの優先度を下げるアルゴリズム変更で5%安

    Facebook株、パブリッシャーの優先度を下げるアルゴリズム変更で5%安

    金曜日(米国時間1/12)Facebook株が約5%値を下げた。同社がニュースフィードを改訂し、パブリッシャーの記事よりもソーシャルなやりとりを優先すると発表したのを受けてのことだ。Mark Zuckerbergは木曜日に自身のFacebookページに、このニュースを投稿した。 続きを読む

  • アイデンティティサービスのOkta好調な2017Q3、スタートアップ向け無料サービスを開始

    アイデンティティサービスのOkta好調な2017Q3、スタートアップ向け無料サービスを開始

    オンラインのアイデンティティ管理サービスOktaにとって、大きな一日だった。 アナリストたちの予想を凌(しの)ぐ第三四半期の決算報告のその日(米国時間12/6)、同社はさまざまな発表を行った。 続きを読む

  • Yextが2017第三四半期の決算報告を発表、売上は前年比で39%アップ

    Yextが2017第三四半期の決算報告を発表、売上は前年比で39%アップ

    企業やブランドに関して検索や音声アシスタントなどが吐き出す情報を、その企業の最寄りのお店の位置情報などで拡充するサービスYext(米)が、木曜日(米国時間11/30)の市場終了後に本年第三四半期の決算報告を発表した。 ニューヨークに拠を構える同社は、今期の売上4430万ドルを計上した。これは、前年同期比で39%の成長である。アナリストたちの予想は、4385万ドルだった。 続きを読む

  • Uberがスキャンダルで低迷、ライバルのLyftは売上が三倍増

    Uberがスキャンダルで低迷、ライバルのLyftは売上が三倍増

    Lyftにとっては、Uberの苦難の一年が大きな商機になったようだ。 The Informationの記事によると、この、アメリカにおけるUberのライバル企業は、売上が前年に比べて三倍に増加した。すなわち2017年前半のLyftの売上は4億8300万ドル、前年同期では約1億5000万ドルだった。 続きを読む

  • Uber、ソフトバンクによる出資合意を正式に認める

    Uber、ソフトバンクによる出資合意を正式に認める

    書類手続きは終わった!以前から報じられていたソフトバンクグループによるUberへの投資が合意に達した。広報担当者が正式に認めた。 続きを読む