Firefly Aerospace(企業)

米国の宇宙開発スタートアップ。

  • Fireflyは初試みのロケットを打ち上げるも空中爆発、機体は完全に破壊される

    Fireflyは初試みのロケットを打ち上げるも空中爆発、機体は完全に破壊される

    米国時間9月3日に打ち上げられたロケットはFireflyのAlphaで、同社にとって初の試みだった。実際のところ、打ち上げパッドからの離陸は成功し、ロケットの破壊は「マックスQ」として知られる、大気圏内で最も動圧を受ける点を過ぎた後に起こったように見える。 続きを読む

  • Firefly Aerospaceの月着陸船は2023年にSpaceXのFalcon 9で月へ

    Firefly Aerospaceの月着陸船は2023年にSpaceXのFalcon 9で月へ

    Firefly Aerospaceは、ロケットを開発しているだけでなく、並行して、同社の初めての月着陸船Blue Ghostを開発している。Blue Ghostは2023年に、別の打ち上げ企業SpaceXのロケットに乗って旅をすると米国時間5月20日に同社は発表した。 続きを読む

  • 小型人工衛星打ち上げサービスFirefly Aerospaceが2021年6月の初飛行前に約82億円調達

    小型人工衛星打ち上げサービスFirefly Aerospaceが2021年6月の初飛行前に約82億円調達

    Fireflyは、SpaceXやRocket Labの後を追って商用の打ち上げプロバイダーになろうとしているスタートアップたちの1つだ。目標は、現在成長中の小型衛星の打ち上げ市場に貢献することで、同社はこれまでの数年間、Alphaロケットを開発してきたが、すでにNASAやGeneral Atomicsなどから商用および政府非軍事部門の打ち上げ契約を獲得している。 続きを読む

  • 宇宙開発のFirefly Aerospaceが月面着陸船契約をNASAと98.4億円で結ぶ

    宇宙開発のFirefly Aerospaceが月面着陸船契約をNASAと98.4億円で結ぶ

    NASA(アメリカ航空宇宙局)は、実験設備を搭載した月面着陸船モジュールを月面に運ぶために、9330万ドル(約98億4000万円)の契約をFirefly Aerospace(ファイアフライ・エアロスペース)と結んだ。 続きを読む

  • Firefly AerospaceがSpaceflightと2021年のAlphaロケット打ち上げで契約

    Firefly AerospaceがSpaceflightと2021年のAlphaロケット打ち上げで契約

    Firefly Aerospace(ファイアフライ・エアロスペース)はSpaceflight(スペースフライト)と契約を締結し、2021年にカリフォルニア州ヴァンデンバーグ空軍基地から打ち上げ予定のFireflyロケットのペイロードの大部分を、Spaceflightに提供する。 続きを読む

  • 宇宙開発スタートアップのFirefly AerospaceがSatlantisと衛星群打ち上げミッションを契約

    宇宙開発スタートアップのFirefly AerospaceがSatlantisと衛星群打ち上げミッションを契約

    宇宙開発スタートアップのFirefly Aerospace(ファイアフライ・エアロスペース)は、地球観測と衛星運用のリモートセンシングペイロードメーカーであるSatlantis(サトランティス)と、新たな契約を結んだ。FireflyはSatlantisの小型衛星群を打ち上げる予定で、これは低軌道から地球の高解像度、あるいはマルチスペクトル画像を提供する。 Fireflyは同社初の「Alpha」ロケットと、宇宙船の開発とテストを進めている。同社は今年中にAlphaの初打ち上げを実施する予定で、米国時間2月4日にSatlantisとの間で結ば… 続きを読む