Fisker(企業)

米国の電気自動車スタートアップ。

  • FiskerとフォックスコンのEVパートナーシップは「予想よりも速く進んでいる」とFiskerのCEOが表明

    FiskerとフォックスコンのEVパートナーシップは「予想よりも速く進んでいる」とFiskerのCEOが表明

    米国の電気自動車メーカーであるFiskeは、今年の運営費用が4億9000万ドル(約538億1000万円)から5億3000万ドル(約582億2000万円)に達すると予想しているが、これは、Ocean SUVのプロトタイプの研究開発費、先端技術のテストと検証、雇用、Foxconnとのパートナーシップの「加速」によって当初の見通しよりもやや増えている。 続きを読む

  • 新興EVメーカーFiskerは2027年までに気候変動に影響を与えないEVの製造を目指す

    新興EVメーカーFiskerは2027年までに気候変動に影響を与えないEVの製造を目指す

    電気自動車メーカーのFisker Incは、2027年までに同社初のクライメイトニュートラルな(気候変動に影響を与えない)自動車を作り上げるというムーンショット目標を掲げている。フィスカーはまだ実際にクルマを販売していない(クライメイトニュートラルであろうとなかろうと)ので、この目標は野心的と言える。 続きを読む

  • ローマ教皇専用車「パパモビル」もEVに、FiskerのOcean SUVを改造中

    ローマ教皇専用車「パパモビル」もEVに、FiskerのOcean SUVを改造中

    EVのスタートアップから上場企業になったFisker Inc.は現在、同社の電動SUV「Ocean」を、ローマ教皇フランシスコのために改造している。 続きを読む

  • フォックスコンと米Fiskerが電気自動車製造に関する正式契約を締結

    フォックスコンと米Fiskerが電気自動車製造に関する正式契約を締結

    電気自動車メーカーのFiskerは、iPhoneの組み立ても行う台湾のFoxconnと、新しい電気自動車の共同開発・製造に関する契約を正式に締結した。北米、欧州、中国、インドでFiskerブランドで販売されるこの自動車のの生産は、2023年末までに米国で始まる予定だ。 続きを読む

  • フォックスコンが次期EV製造で米Fiskerと提携に暫定合意、年25万台超を生産へ

    フォックスコンが次期EV製造で米Fiskerと提携に暫定合意、年25万台超を生産へ

    Appleの主要サプライヤーであるFoxconn Technology Group(鴻海科技集団)は、電気自動車(EV)のスタートアップが転じSPACにより上場したFiskerと、北米、ヨーロッパ、中国、インドで販売されるEVを開発し、最終的には製造することで暫定的な合意に達した。 続きを読む