Fleksy(製品・サービス)

モバイル端末用仮想キーボードアプリ。

  • Fleksyの共同創設者がApp Store詐欺による売上減でAppleを提訴

    Fleksyの共同創設者がApp Store詐欺による売上減でAppleを提訴

    キーボードアプリFleksyの共同創設者であるコスタ・エレフセリウ氏は、自身のアプリFlickTypeが詐欺の標的になったことを受け、偽レビュー、評価、サブスクリプション詐欺、悪質なクローンアプリなどのApple App Storeの問題に注意を呼びかけてきた。そしてこの開発者はApp Store改革の次の一歩を踏み出し、Appleを相手に訴訟を起こそうとしている。 続きを読む

  • Appleは蔓延するアプリの評価詐欺を根絶するよう開発者に迫られている

    Appleは蔓延するアプリの評価詐欺を根絶するよう開発者に迫られている

    Appleは、偽のレビューや評価詐欺に対する取り締りを強化せよとの要求に直面している。ことの経緯は、App Storeでの詐欺行為がテクノロジー大手企業Appleによって根絶されなかった結果、ある開発者が、不正商慣習に立ち向かわざるを得ない状況をソーシャルメディアで明るみにしたことにある。 続きを読む

  • Fleksyがキーボードアプリを楽しくするアートマーケットプレイスを追加

    Fleksyがキーボードアプリを楽しくするアートマーケットプレイスを追加

    GoogleのGboardやMicrosoftのSwiftkeyのような大御所と競合するオートコレクトAIキーボードのFleksyは、ユーザーの目を引く新しい方法を見つけた。アートキーボードである。 続きを読む

  • キーボードアプリのFleksyがディープリンクを利用して多芸なマネタイズマシンに変身

    キーボードアプリのFleksyがディープリンクを利用して多芸なマネタイズマシンに変身

    iOSとAndroidのキーボードアプリFleksyが、キーボードからほかのアプリへのディープリンクができるという機能により、サービスのマネタイズを図ろうとしている。 その機能そのものを提供するのはディープリンクを検索するサンフランシスコのURXで、ここはY Combinatorの卒業生だ。これによりFleksyのユーザは、キーボードからほかのアプリのコンテンツとシームレスに対話でき、今何かをキーボード入力しているアプリを去らなくてもよい。こういう機能はとくにアジアのメッセージングアプリに多いが、でもFleksyならユーザのスマホ上のどん… 続きを読む

  • FleksyのiOS 8用サードパーティキーボードがベータテスト参加者を募集中

    FleksyのiOS 8用サードパーティキーボードがベータテスト参加者を募集中

    このときが来るのを待ってました!とばかりFleksyはいち早く、iOS 8用の同社製サードパーティソフトウェアキーボードをリリースした。Appleが、個々のアプリ固有ではなく全システム的な入力ソフトもOKだぞ、と発表してからまだ数日も経っていない。同社は今ベータテスターを募集しているから、iOS 8のプレリリースビルドを使っている人は、試してみたらどうだろう。 続きを読む

  • 新ソフトキーボードのMinuumがIndiegogoで資金集め―モバイルからウェアラブル・デバイスまで省スペースで高速入力を狙う

    新ソフトキーボードのMinuumがIndiegogoで資金集め―モバイルからウェアラブル・デバイスまで省スペースで高速入力を狙う

    カナダのトロントに本拠を置くスタートアップ、Whirlscapeは現在のキーボードは古い機械式タイプライターの遺産であり、デザインをそのままで単にデジタル化しただけでは不十分だと信じている。そこでトロント大学の教員と研究者はMinuumというまったく新しいソフトキーボードを開発し、企業化のための資金をIndiegogoで調達しようとしている。 Minuumは文字を3段に配置し、その下にスペースキーを置くという従来QWERTYキーボードのデザインを一新した。 Minuumのキーボードでは文字は間隔を詰めて一列に配置され、予測アルゴリズムによ… 続きを読む

  • 視覚障害者用キーボードアプリBlindType(Googleが買収)の後継FleksyがiOSでデビュー, 健常者も使える

    視覚障害者用キーボードアプリBlindType(Googleが買収)の後継FleksyがiOSでデビュー, 健常者も使える

    FleksyはiOS用のキーボードアプリの新顔だが、元々それは視覚障害者用に作られたもので、作者はSyntelliaの協同ファウンダIoannis VerdelisとKostas Eleftheriouだ。ご存じと思うがKostasは、前に概念実証のためのアプリBlindTypeを作り、やはり視覚障害者の市場をターゲットにしていたが、のちにGoogleに売ってしまった。Fleksyはいわば、そのBlindTypeの後継製品だが、もはや単なるアイデアではなく、技術としてもプロダクトとしても完成度が高い。 将来的には上位のモバイルプラットホーム… 続きを読む