flickr

  • Yahoo!、メールに続いてついにFlickrの完全新バージョンのiOSアプリを発表―ウェブもアップデート

    Yahoo!、メールに続いてついにFlickrの完全新バージョンのiOSアプリを発表―ウェブもアップデート

    マリッサ・メイヤーがYahooのCEOに任命されると同時に「Flickrを救ってくれ」という大合唱が起きた。一時は写真共有サービスの代名詞だったFlickrの忠実なユーザー・コミュニティはイノベーションを待ちくたびれていた。今日(米国時間12/12)、ようやく長年の願いがかなえられ、Flickr for iOSが大幅にバージョンアップされた。 前回のアップデートは2011年12月21日だった。そう、FlickrのiOSアプリはなんとまる1年も放っておかれたのだ。 われわれの多くはすでにFacebookやGoogleが提供する別の写真共有サービ… 続きを読む

  • オンライン写真の一括管理を実現するSnapjoy、ついにiOS版投入間近(Flickr、Picasa、Instagramからインポート可)

    オンライン写真の一括管理を実現するSnapjoy、ついにiOS版投入間近(Flickr、Picasa、Instagramからインポート可)

    Snapjoyにいろいろと新しい機能が投入されつつあることについては別記事(英文)でもお伝えした。どうやらボルダー(Boulder)のこの小さな企業は、他の面でもいろいろと準備を整えつつあるらしい。 このSnapjoy共同ファウンダーのMichael Dwanは、写真をオンラインで、そして一箇所にまとめておくことの難しさなどを十分に理解しているように思われる。話を聞くと、非常に明快な方針を立てて開発に臨んでいる様子だ。さまざまな機能を、効率的にこなしながら、しかし簡単に使うことができて、かつ利用者に魅力を訴えかけるようなデザインが望まれて… 続きを読む

  • Flickr、共有写真70億枚と発表―HTML5利用でドラグ&ドロップやプレビュー機能を搭載した新アップローダーをリリース

    Flickr、共有写真70億枚と発表―HTML5利用でドラグ&ドロップやプレビュー機能を搭載した新アップローダーをリリース

    Yahooの写真共有サイト、Flickrはこの数ヶ月さまざまな要素のリニューアルを着実に続けてきた。これにはAviaryと提携した写真編集機能や新しい写真表示オプションなどが含まれる。今日(米国時間4/25)、Flickrは「共有写真が70億枚に達した」と発表すると同時にHTML5を利用した新しい写真アップローダをリリースした。 HTML5テクノロジーの採用により、Flickrのアップローダは安定性が増し、ドラグ&ドロップ機能も備えるようになった。いちいち手作業でファイルを選択する代わりに、写真をブラウザの中へドロップするだけで… 続きを読む

  • Picnikのサービスは間もなく停止。7500万人のFlickr利用者へは、今後Aviaryがサービスを提供

    Picnikのサービスは間もなく停止。7500万人のFlickr利用者へは、今後Aviaryがサービスを提供

    サードパーティーのモバイルアプリケーション内に、写真編集機能を追加できるようにするサービスを提供しているAviaryが、かなり大きな契約をまとめたようだ。75万人の利用者を抱えるFlickrに対して、写真編集機能の機能を提供することが決まったのだ。 Flickrの画像編集用ソフトウェアとしては、長らくPicnikが使われてきた。PicnikはGoogleによって買収されたが、その後もFlickr用エディタとして使い続けられてきた。しかしGoogleはPicnikの閉鎖を決めた。当然、Flickrからも2012年4月19日をもってPicn… 続きを読む

  • Flickr、来週ついにUIの大幅変更を実施

    Flickr、来週ついにUIの大幅変更を実施

    YahooのFlickr部門の動きはなかなか読みきれない。Flickrと言えば、一度はプロフェッショナルもアマチュアも利用する、2位以下に大きく差をつける人気写真共有サービスとして名を馳せていたものだ。それが、追随サービスが種々動きを見せる中、自らはほとんど動かないという時代が続いていた。多くの利用者(私自身も含む)がFlickrを使い続けたのは惰性によるものという時期が続いているように思う。使い続けつつ500pxやInstagramなどの新興サービスが実装する魅力的なレイアウトや機能を羨ましく思っていたものだ。写真サイトというわけで… 続きを読む

  • FlickrのAndroid版オフィシャルアプリケーションがついに登場(日本でも公開開始)

    FlickrのAndroid版オフィシャルアプリケーションがついに登場(日本でも公開開始)

    Androidを使いながら、かつFlickrを使うというのはなかなか不便なものだった。Flickrの公式アプリケーションはなく、またサードパーティのものにも、これはというものがなかった。そのような中、ついにYahooがFlickrの公式アプリケーションを出してくれた(訳注:日本でも使えるようになりました)。「公式」というだけではなく、なかなかよく仕上がっているように思う。 続きを読む

  • FlickrのデザイナーがFlickrのデザインを批判

    FlickrのデザイナーがFlickrのデザインを批判

    写真共有サービスの分野は今でも新顔の登場が続々とあり、つねに熱を帯びている。そしてこれまでの支配者Flickrは、イノベーションが停滞して後塵を拝しつつある。ひとつだけ明らかなのは、Yahooというところで、良い製品設計のための情熱を、ひとかけらでも持つことは、とても苦痛であるに違いない、ということだ。 この苦痛の最新の表明が、FlickrのデザイナーTimoni Westからやってきた。彼女は自分の個人的なブログの“The Most Important Page On Flickr”(Flickrのいちばん重要なページ)と… 続きを読む

  • オバマ大統領と閣僚のシチュエーションルーム写真は「Flickrで一番見られた写真」へまっしぐら

    オバマ大統領と閣僚のシチュエーションルーム写真は「Flickrで一番見られた写真」へまっしぐら

    スパイダーマンの「巨大な力には巨大な責任が伴う」というセリフを具現化したような写真が公開されている。上の写真は、ホワイトハウスのシチュエーションルームでオバマ大統領、ヒラリー・クリントン国務長官、ロバート・ゲイツ国防長官、その他の閣僚がそれぞれPCを前にしてオサマ・ビン・ラディンを追い詰める作戦のリアルタイム・アップデートを受けている もようだ。クリントン長官は、面倒なアップデートを受けているときは私もそっくりのかっこうをすることがあるので印象的だ。 この集合写真は不安を催させるほど人間的なため、大衆の想像力を強くかきたてるミームとなった… 続きを読む

  • Yahooの製品責任者、躍進するInstagramを見て曰く「初期のFlickrのようだ」

    Yahooの製品責任者、躍進するInstagramを見て曰く「初期のFlickrのようだ」

    テクノロジー評論家たちは、InstagramとFlickを比較するのが好きだ。どちらもその絶頂期に、写真共有で多くの興奮とコミュニティーを生み出した(Instagramは今まさに最高の瞬間を迎えているところ)。 いずれも、その時の時代精神となるテクノロジー概念をうまく利用している/いた。Flickrはタグ付けと、メールアドレスによる写真のアップロードを活用し、InstrgramはiPhoneカメラやTwitter、そして写真をフィルター加工することで新奇な価値を付加する流行に乗った。いずれも驚くほどの人気を経験したが、一方の影響力は、他… 続きを読む

  • iPhone 4、間もなくFlickr登録写真の撮影で最も使われているカメラとしての地位を獲得見込み。コンデジの現状および将来は暗闇の中

    iPhone 4、間もなくFlickr登録写真の撮影で最も使われているカメラとしての地位を獲得見込み。コンデジの現状および将来は暗闇の中

    Flickrにアップロードされている写真で、撮影に使われているカメラで最も多いのが何かをご存知だろうか。今のところ、その地位にあるのはNikonのD90ということになっている。しかし1ヵ月かそこらのうちに、AppleのiPhone 4が首位にたちそうな勢いだ。D90の方は登場後3年を経たカメラであり、一方のiPhone 4はまだ1年にも満たないのは驚くべきことだろう。上に掲載したグラフからわかるように、iPhone 4は驚くべき勢いで伸びている。 もちろんiPhoneが急激に地位をあげたのはこれが初めてではない。2009年にもiPhoneはF… 続きを読む

  • Flickr、真剣に「ソーシャル」との連携を狙う?! 「Share This」機能によりTwitterやFacebookでの簡単共有機能を実装

    Flickr、真剣に「ソーシャル」との連携を狙う?! 「Share This」機能によりTwitterやFacebookでの簡単共有機能を実装

    写真共有サービスを展開するFlickrは、登録されている写真の数から考えると無限の可能性を持つと言える(昨年夏、50億枚を突破している)。このFlickrがTwitterやFacebookでの写真共有を行うことのできる「Share This」の搭載を開始した。簡単に新しい「共有」機能を使うことができる。 これまでFlickrはフォトストリームやグループ、ないしセットの共有を行うのにメールを使う方法と、リンク用のHTMLコードを手作業で貼り付ける方法しか用意していなかった。今回の「Share This」メニューの搭載により、個々の写真はもちろ… 続きを読む

  • Flickrが人的ミスにより利用者アカウントを削除:5年間分、4,000枚の写真が消失

    Flickrが人的ミスにより利用者アカウントを削除:5年間分、4,000枚の写真が消失

    YahooのFlickrが、マイナスの意味で名を広めてしまう大失敗をやらかしてしまった。話はこうだ。ITアーキテクトでFlickr利用者であるMirco Wilhelmが昨日、5年来利用しているアカウントにアクセスできなくなってしまった。Flickrチームに問い合わせたところ、なんとアカウントを事故により削除してしまったというのだ。アカウントには4,000枚の写真が登録されていた。すべてが消え去ってしまったというわけだ。 Wilhelmが先週末に、盗用画像を掲載している利用者についてFlickrにレポートしたところ、盗用した側ではなく、W… 続きを読む

  • FlickrこそがInstagramのようなサービスを作るべきだったのではないか。そうならなかった理由を「なかのひと」が解説

    FlickrこそがInstagramのようなサービスを作るべきだったのではないか。そうならなかった理由を「なかのひと」が解説

    6月にKellan Elliott-McCreaがYahooを去る旨の記事を掲載した。開発者コミュニティ外にはさほど名を知られていない人物だが、Flickrチームにはなくてはならない人材だったとの評判を多く耳にする。「アーキテクト」としての職にあったMcCreaこそがFlickrにとっての肝だったという話だ。そんなわけで、Flickrに関することならMcCrea(現在はEtsyのエンジニアリング部門VPの職に就いている)に尋ねてみるのが適切だ。そしてQuoraで、まさにMcCreaとの間でのFlickr関連QAが実現している。 とくに興味… 続きを読む

  • Yahooが殺したのはDeliciousではなく消費者の信頼だ

    Yahooが殺したのはDeliciousではなく消費者の信頼だ

    過去48時間に、これだけYahoo「衰退」のニュースを見ることになったのには相当驚いている。悪評のリークが大規模な反感を呼び、それがユーザー対応惨事、混乱、さらにはユーザー対応大惨事となってしまったようだ。現在Yahooは、Delicious(同社で最も有名な「衰退」サービス)を通じて、同社失態に関する報道に食ってかかっている。Danny Sullivanが、この見当違いな反応を見事に斬り捨てている。しかし、問題はさらに根深い。 Yahooは、Deliciousを殺していないかもしれないが、別の何かを殺してしまった。彼らに対する消費者の信… 続きを読む

  • Flickr、アップロード写真数50億を達成。50億枚目の写真はこちら…

    Flickr、アップロード写真数50億を達成。50億枚目の写真はこちら…

    統計情報を多く扱っているMedia Culpaというブログによると、写真共有サービスを提供しているFlickrのアップロード総数が50億に達したとのことだ。上に掲載しているのが50億番目の写真で、yeoaaronという利用者によるもの。Media CulpaのHans Kullinによれば、Flickrの規模はここ3年間ほど年間10億ずつ写真点数を増やしているとのこと。ただし2009年4月時点でアップロード件数150億に到達しているFacebookのせいで、市場シェアは縮んでしまっている。 Facebookによれば、2010年2月に月間25億… 続きを読む

  • 自分のサイトでも写真にポップアップタグを付けられるサービスStipple

    自分のサイトでも写真にポップアップタグを付けられるサービスStipple

    FacebookやFlickrでは、写真に人物のタグを付けることができる。それによって、写ってる人に写真をアップロードしたことを知らせることができるし、またその写真を見るほかの人も、写ってる人が誰か分かる。 でも、そんな特定のサイトじゃなくて、たとえば自分のホームページやブログに写真をアップロードしたときはどうか。そんなときも、タグを付けられると便利だよね。 そこでStippleの登場。最近立ち上がったこのスタートアップは、Web全域にわたって画像にタグを付けることができる(下のBritneySpears.comの例を見て)。今日同社が立… 続きを読む

  • Flickrの写真が見やすくなった―ひさびさに大幅なバージョンアップ

    Flickrの写真が見やすくなった―ひさびさに大幅なバージョンアップ

    Yahoo傘下のサイトが軒並み低調(それどころかもっと悪い場合)をかこつ中で、依然私にとって重要なサービスは巨大写真共有サイトのFlickrだ。40億件の写真とビデオを保存し、毎日300万件の新しいアップロードがあるという。Yahooでは「ある日消えていた」ということになりそうもない数少ないサービスだ。幸いにもYahoo自身もFlickrの重要性を認識しているとみえ、サイトの大幅をバージョンアップを行い、今日、プレビューを公開した。その内容はなかなかすばらしいものだった。 今回のFlickrのバージョンアップは写真の表示方法そのものにも… 続きを読む

  • Flicker.comドメイン、ついにYahooのものに。そして今明かされる「E」なしドメイン名の歴史

    Flicker.comドメイン、ついにYahooのものに。そして今明かされる「E」なしドメイン名の歴史

    最もメジャーなソーシャルサイトを問えば、Flickrの名前も挙がることだろう。そしてこのFlickrは、もっともスペルミスされやすいサイトでもある。FlickrはFlickerと発音されるのだが、当時はFlickrにならって母音を抜くWeb 2.0系サイトが増えたものだった。こういう命名もアイデアとしては面白いものと言えるだろう。ただ正しく綴ったFlicker.comのドメインも持っているのでなければ、少々面倒なことになる。2005年にFlickrを買収したYahooは、ようやくFlicker.comのドメインを取得することになった。 1… 続きを読む

  • Google:FlickrはPicnikを使い続けて結構です。Yahoo:コメントはありません。

    Google:FlickrはPicnikを使い続けて結構です。Yahoo:コメントはありません。

    今日(米国時間3/1)、GoogleがフォトエディターサービスのPicnikを買収したことを報じた記事の中で、本誌はこの買収で最も興味があるのはPicnikがFlickrの標準フォトエディターであることだと指摘した。このニュースを聞いてすぐにGoogle、Yahoo(Flickrの親会社)両社に接触し、今後の提携関係への影響を聞いた。両社の反応が興味深い。 Google側は、今後もサードパーティーサイト(Flickrを含む)がPicnikを統合できるようにすると答えた。本誌に送られてきた声明文がこれだ。 続きを読む

  • Google、Flickr用オンラインフォトエディターのPicnikを買収

    Google、Flickr用オンラインフォトエディターのPicnikを買収

    Googleがオンライン写真編集サイトのPicnikを買収したことが、Picnik社のブログ記事でわかった。Googleもこの買収について同社ブログで発表した。Picnikのブログ記事全文を以下に引用してある。契約条件の詳細はいずれにブログでも明らかにされていない。 Picnikは、ウェブ上で特に成長著しい写真サイトだ。強力なクラウドベースのフォトエディターとして、Flickr、SmugMug等の写真保管サイトに直接統合されている。PicnikがFlickrの標準フォトエディターであることは興味深い。私は今回の買収を機に終了するものと思… 続きを読む