折り畳みスマートフォン / フォルダブルスマートフォン(用語)

折り畳みスマートフォン、フォルダブルスマートフォンに関する記事一覧。

  • ファーウェイが新型折り畳みスマートフォン「Mate X2」を中国で発表、約29.3万円から

    ファーウェイが新型折り畳みスマートフォン「Mate X2」を中国で発表、約29.3万円から

    Huaweiが最初に発売した折り畳み式スマートフォンは、遠い記憶のもののようだ。2019年2月に発表されたのだが、同時期に折り畳み式スマートフォンを発表したSamsungが、その革新的なフォームファクターによる独自の問題にぶつかったことが相次いで報じられたため、Huaweiも発売を延期したのだ。 続きを読む

  • 2画面スマホ「LG VELVET」は画面が曲がる先進性より、折り畳める実益を重視する方にお勧め

    2画面スマホ「LG VELVET」は画面が曲がる先進性より、折り畳める実益を重視する方にお勧め

    LGエレクトロニクス・ジャパンは、2画面スマホの第3弾となる「LG VELVET L-52A」を2020年12月18日に発売した。ディスプレー折りたたみ型スマホ「Galaxy Z Fold2 5G SCG05」は25万9980円と高価だが、LG VELVETは8万8704円と9万円を切っている。2画面の間にベゼルが入るが、大画面を持ち歩く点ではコスパに優れた端末なのだ。 続きを読む

  • 2021年サムスンはさらに多くの折り畳みスマホを投入へ、廉価モデルも登場か

    2021年サムスンはさらに多くの折り畳みスマホを投入へ、廉価モデルも登場か

    折り畳みスマートフォンのカテゴリは、難しいスタートから始まった。最初のGalaxy Foldのリリースから15カ月後、Galaxy Z FlipとZ Fold 2が世界で好評を博していることを考えると、Samsungは初代 「GALAXY Fold」 が抱える問題のいくつかを解決する時間がある。 続きを読む

  • 「Galaxy Z Flip 5G」は折り畳めば5Gスマホで最もコンパクト

    「Galaxy Z Flip 5G」は折り畳めば5Gスマホで最もコンパクト

    auはディスプレイ折り畳み型Androidスマートフォン「Galaxy Z Flip 5G SCG04」を11月4日に発売した。価格は18万5835円。同製品は2月28日に発売された「Galaxy Z Flip SCV47」(17万9360円)の後継モデル。大きな進化点としては5Gへの対応が挙げられるが、ボディデザインはまったく同じでマイナーチェンジモデルとして位置づけられる。そこで今回は前モデルからの進化点にスポットを当ててレビューしていこう。 続きを読む

  • 完成度を高め使い勝手が大幅に向上した折り畳みスマホ「Galaxy Z Fold2 5G」、ただし中途半端感も

    完成度を高め使い勝手が大幅に向上した折り畳みスマホ「Galaxy Z Fold2 5G」、ただし中途半端感も

    KDDIからサムスンの「Galaxy Z Fold2 5G(SCG05)」が発売された。折り畳みスマートフォンとして2世代目として、使い勝手が大幅に向上したGalaxy Z Fold2をチェックしてみた。 画面の大型化で使いやすさアップ Galaxy Z Fold2は、ディスプレイを内側に折り畳むことで、スマホとタブレットを切り替えられる折り畳みスマートフォン。初代の「Galaxy Fold」に対して、Galaxy Z Fold2は新たにZシリーズの一員として位置づけられた形だ。きちんとシリーズ化したことで、今後も継続してくれることが期待できそうだ。 2世代目… 続きを読む

  • サムスンの新しい試み「折り畳みスマホ」は定着するか? 第1世代「Galaxy Fold」を振り返る

    サムスンの新しい試み「折り畳みスマホ」は定着するか? 第1世代「Galaxy Fold」を振り返る

    まだまだ特殊なデバイスという位置づけではあるものの、折り畳みスマートフォンが拡大している。サムスンはGalaxy Zシリーズとして折り畳みスマートフォンを複数ラインナップしており、その第1弾となった製品が「Galaxy Fold」だ。日本ではauから発売され、後継機種の「Galaxy Z Fold2」発売も目前に迫っている。まずは第1世代「Galaxy Fold」を振り返り、どのような解決がなされたのか、後日「Galaxy Z Fold2」のレビューを掲載しよう。 続きを読む

  • モトローラの第2世代折り畳みスマホRazrは10月2日に米国発売決定、価格は約12.6万円

    モトローラの第2世代折り畳みスマホRazrは10月2日に米国発売決定、価格は約12.6万円

    折り畳み式のスマートフォンは、ここ数年でかなりの進歩を遂げた。第2世代、初代よりもはるかに堅牢なデザインを採用したGalaxy Fold 2は魅力的だ。そして今回、Motorola(モトローラ)はRazrの改良版で同様の評価を期待している。 続きを読む

  • 中国Royoleが5G対応の第2世代折り畳みスマホ「Flexpai 2」を発表、ヒンジの堅牢性を独自技術で実現か

    中国Royoleが5G対応の第2世代折り畳みスマホ「Flexpai 2」を発表、ヒンジの堅牢性を独自技術で実現か

    Royoleは9月22日、北京で開催されたイベントでFlexpai 2を発表した。このデバイスは最初のモデルとデザインが似ており、画面を外側に向けて折り畳むスタイルを採用している。このデザインは端末を閉じたままで通知などを受けられるというメリットがあるが、ポケットに収納するときなどに破損する懸念もある。 続きを読む

  • Surface Duoファーストインプレッション、Gmailや電子書籍リーダーは使い勝手良好、カメラは次期モデルに期待

    Surface Duoファーストインプレッション、Gmailや電子書籍リーダーは使い勝手良好、カメラは次期モデルに期待

    マイクロソフトは当初、Surface Duoをスマートフォン(電話)と呼ぶことに躊躇していた。そのように定義するよう求めらたとき同社は「Surface Duoは電話をかけられるだけではない」というようなコメントで話をそらす傾向があった。公平を期すために言っておくと、ほとんどのスマートフォンも同様だ。同社には「Microsoft Phone」の苦い経験が頭の片隅にまだ残っているのかもしれない。 続きを読む

  • 2画面スマホ「LG V60 ThinQ 5G」は5Gの可能性を引き出せるか?

    2画面スマホ「LG V60 ThinQ 5G」は5Gの可能性を引き出せるか?

    LGエレクトロニクスの2画面搭載Androidスマホ「LG V60 ThinQ 5G」が、ドコモとソフトバンクから5月11日に発売される。同端末は、5Gの高速通信を生かす端末として、ソフトバンクだけでなくドコモからも発売される。今回は2画面スマホとしての使い勝手にスポットを当てて紹介していこう。 続きを読む