fonts

  • Googleドキュメントやスプレッドシートのフォントが新しく読みやすくなった

    Googleドキュメントやスプレッドシートのフォントが新しく読みやすくなった

    書体そのものは一見ごく普通だ。標準的なサンセリフ、と言ってもいいだろう。でもその背後には、Hockinの詳細な研究の成果がある。 続きを読む

  • Adobe、Googleと協同でオープンソースのセリフ体CJKフォントを提供

    Adobe、Googleと協同でオープンソースのセリフ体CJKフォントを提供

    数年前、AdobeとGoogleは協同で中国語、日本語、韓国語(CJK)のオープンソース・フォントを提供した。今日(米国時間4/3)両社はプロジェクトを拡大して、セリフ体CJKフォントを公開した。この新フォントをAdobeはSource Han Serif(源ノ明朝)と呼び、GoogleはNoto Serif CJKと呼んでいる。 続きを読む

  • もうすぐWindows版Chromeのフォントがきれいになる

    もうすぐWindows版Chromeのフォントがきれいになる

    Googleは今日(米国時間7/17)Chromeブラウザーの最新ベータ版を公開した。そして、もしあなたがWindowsユーザーで、少なくともVista以降を使っているなら、画面フォントの見映えがよくなるはずだ。これは、Chrome 37 Betaが、MicrosoftのDirectWrite APIをサポートしたためだ。最近のスクリーン上でフォントの見え方を改善するテクノロジーだ。 続きを読む

  • Adobe、Googleと提携して中国、日本、韓国語用にオープンソースフォントを公開

    Adobe、Googleと提携して中国、日本、韓国語用にオープンソースフォントを公開

    今日(米国時間7/15)AdobeとGoogleは、中国語、日本語および韓国語(CJK)のオープンソースフォント、6万5535グリフを公開したことを発表した。フォントは、印刷および画面表示のいずれにも最適化されており、Google FontsおよびAdobeのTypekitを通じて無料で利用できる。 続きを読む

  • Google Docsで450種類のウェブフォントが利用可能に。テンプレート数も増加してGoogle Driveなどにも対応

    Google Docsで450種類のウェブフォントが利用可能に。テンプレート数も増加してGoogle Driveなどにも対応

    Google Docsでウェブフォントが利用できるようになったという発表があった。このアップデートによりGoogle Docsで新たに450種類のフォントが利用できるようになった。またウェブデザイナーとためのWeb Fontsサイトもオープンした。さらにテンプレートギャラリーには昨月から60種類の新テンプレートが追加され、スクリーンリーダーの精度も向上した。さらにGoogle Driveやウェブカメラからの画像挿入に対応した。画像といえばLIFE誌の写真アーカイブからも写真を探してドキュメントで使えるようになった。 続きを読む

  • 究極の省スペースフォント「Dotsies」。紙面を節約して速読にも有益?!

    究極の省スペースフォント「Dotsies」。紙面を節約して速読にも有益?!

    この前、Craig Muthにあったのはオハイオ州コロンバスでのことだった。Craigは、なかなか落ち着きのあるハッカーで、当時は世界をより良い場所にするためにmemorize.comの開発を行なっていた。高貴な使命感に基づく仕事で、まあ役に立つサイトと言って良いのだと思う。その後Craigはサンフランシスコに移った。そしてこの度、最新のプロジェクトについてのメールを送ってくれた。そのプロジェクトとは省スペースフォントの「dotsies」だ。 Dotsiesでは、5つのドットのオンオフでアルファベットを表現する。大文字は上部に専用のドット… 続きを読む