食品配達 / フードデリバリー(用語)

食品配達に関する記事一覧

  • パンデミックの最中に中国の食品配達大手Meituanが10.8兆円の評価額を達成

    パンデミックの最中に中国の食品配達大手Meituanが10.8兆円の評価額を達成

    Meituan(美团、メイトゥアン)の株価は米国時間5月26日に過去最高を記録し、その評価額は1000億ドル(約10兆8000億円)を超えた。香港に上場するこの大企業は、旅行と輸送もある程度手掛けつつも食品配達に注力している企業であり、評価額がこの記憶すべき大台に乗った中国で3番目の企業となる。 続きを読む

  • アマゾンが新型コロナ禍中のインドでフードデリバリーを開始

    アマゾンが新型コロナ禍中のインドでフードデリバリーを開始

    インドに65億ドル(約7000億円)超を投資したeコマース大企業のAmazonは米国時間5月21日、バンガロールの一部エリアでフードデリバリーサービスAmazon Foodを立ち上げた。 続きを読む

  • Uberが新型コロナ禍でさらに3000人解雇、一部オフィスも閉鎖

    Uberが新型コロナ禍でさらに3000人解雇、一部オフィスも閉鎖

    Uberは従業員3000人を追加で解雇する。Wall Street Journalが最初に報じている。Uberは45カ所のオフィスを閉鎖し、貨物や自動運転車テクノロジーといった分野の取り組みも見直す。 続きを読む

  • スキマ時間バイトのタイミーがデリバリー事業に進出、期間中何度使っても配送料1000円のキャンペーンを実施中

    スキマ時間バイトのタイミーがデリバリー事業に進出、期間中何度使っても配送料1000円のキャンペーンを実施中

    タイミーは5月19日、飲食の宅配サービス「タイミーデリバリー」のβ版を提供開始した。ローンチ時の営業エリアは東京の渋谷区・目黒区・世田谷区・六本木、大阪・梅田。 続きを読む

  • 代替食材はもういらない。アジア系姉妹が本格アジア料理の「スターター」を販売

    代替食材はもういらない。アジア系姉妹が本格アジア料理の「スターター」を販売

    アメリカに移民してきた人たちにとって、代替品には複雑な思いがあったり、有り難く感じたり、またはしばしばその両方であったりもする。だからこそ、 VanessaとKimのPham姉妹は、Omsomを立ち上げた。家で本格アジア料理を作るための「スターター」セットを販売するシードステージの食品スタートアップだ。 続きを読む

  • Uberがフードデリバリー大手のGrubhubと買収交渉、成立すればDoorDashを抜き米国シェア1位に

    Uberがフードデリバリー大手のGrubhubと買収交渉、成立すればDoorDashを抜き米国シェア1位に

    Uber(ウーバー)はGrubhub(グラブハブ)と全額株式交換による買収を交渉している、とThe Wall Street Journal(ウォール・ストリート・ジャーナル/WSJ)が伝えた。 続きを読む

  • Uber Eatsがチェコ、エジプトなど7カ国から撤退、成長が見込めるマーケットに注力

    Uber Eatsがチェコ、エジプトなど7カ国から撤退、成長が見込めるマーケットに注力

    オンデマンドフードデリバリーのUber Eatsはチェコ、エジプト、ホンジュラス、ルーマニア、サウジアラビア、ウルグアイ、ウクライナのマーケットから撤退する。またアラブ首長国連邦(UAE)のUber Eats事業を、主に中東で配車サービスを展開している完全子会社のCareem(キャリーム)に移す。 続きを読む

  • Uberが小売品や個人の荷物配送サービスも開始、新型コロナによる事業環境の変化に対応

    Uberが小売品や個人の荷物配送サービスも開始、新型コロナによる事業環境の変化に対応

    Uberは新型コロナによるビジネスの再構築を踏まえ、2種類の新サービスを導入する。Uber Directは小売品の配送プラットフォームで、Connectは家族や友人に荷物を送るためのピア・ツー・ピアのパッケージ配送サービスとなる。 続きを読む

  • Uber Eatsが新型コロナで苦しむ個人経営レストランの配達料を免除

    Uber Eatsが新型コロナで苦しむ個人経営レストランの配達料を免除

    新型コロナウイルスの感染拡大が続き、不要不急の事業が休止を余儀されている中、Uber Eatsは3月16日、同社サービスを利用する個人経営レストランに対してその配達料金を免除すると発表した。 続きを読む

  • アマゾンがインドのフードデリバリー市場にまもなく参入か

    アマゾンがインドのフードデリバリー市場にまもなく参入か

    情報筋によれば、Amazonはインドのフードデリバリー市場に参入する計画で、3月にもサービスを開始する可能性があるという。 続きを読む