food delivery

  • 中国のアプリデベロッパーがインド市場に大進出、金も人も「地元主義」が成功の鍵に

    中国のアプリデベロッパーがインド市場に大進出、金も人も「地元主義」が成功の鍵に

    中国を征服したら、次はインドだ。世界で人口が二番目に多いこの国が、次の寄港地であることは当然だから、消費者向けアプリの世界はまさしくインドブームになりつつある。 続きを読む

  • UberRush、レストラン配達を中止へ(Quartz報道)

    UberRush、レストラン配達を中止へ(Quartz報道)

    Uberは、宅配サービスUberRushでのレストラン配達を中止する計画であることをQuartzが伝えた。代わりにレストランはUberの食品配送サービスUberEatsを使うよう推奨される。 続きを読む

  • Skypeの共同開発者やNokiaのチェアマンも注目するするフードデリバリー・サービス

    Skypeの共同開発者やNokiaのチェアマンも注目するするフードデリバリー・サービス

    フードデリバリーの分野には豊富な資金をもった巨人たちが既に参入しているように思える。しかしそんな中にあってもヘルシンキに拠点をおきフードデリバリー・サービスを手がけるWoltが、有名所から1100万ドルもの資金調達に成功した。Woltからのアナウンスによれば、出資したのはSkypeのファウンダーやNokiaのチェアマンなどであるとのこと。 続きを読む

  • Google、レストランの検索結果ページから関連する食料品デリバリーの申し込みを可能に

    Google、レストランの検索結果ページから関連する食料品デリバリーの申し込みを可能に

    Googleの検索結果から、料理デリバリーのオーダーが直接行えるようになった。まず対応するのはアメリカ国内で、Seamless、Grubhub、Eat24、Delivery.com、BeyondMenu、およびMyPizza.comによる料理デリバリーを申し込むことができる。 続きを読む

  • Gobbleは10分間でおいしい食事が手作りできる下ごしらえずみキットの宅配サービス

    Gobbleは10分間でおいしい食事が手作りできる下ごしらえずみキットの宅配サービス

    おいしい食べ物が好きで、料理はしてみたいが目玉焼きを作ったりスパゲッティーを茹でる以上の知識も経験もないという私のような人間にとってGobbleはぴったりかもしれない。 Gobbleはレシピと食材の宅配サービスという点ではBlue ApronやPlatedと似ている。しかしGobbleのファウンダー、Ooshma Gargによれば大きな違いがあるのだという。 続きを読む

  • 「ごちクル」運営のスターフェスティバルがアスクルから28億円を調達、共同配送で効率化目指す

    弁当やケータリング商品の宅配サービス「ごちクル」 を手がけるスターフェスティバル。2013年8月にジャフコを割当先とした10億円の資金調達を発表していたが、さらなる大型増資を実施したようだ。同社は7月4日、オフィス用品の通販を手がけるアスクルを割当先にした第三者割当増資と、新株予約権付社債の発行等によって総額28億円の調達を実施。資本と業務の両面で提携することを明らかにした。 ごちクルはこれまでに、600ブランド6800種以上の商品を展開。累計550万食を提供してきた。今回の提携を契機にして、11月をめどにごちクルをアスクルのサービスとし… 続きを読む

  • Sprig、ランチ配送サービスを本格稼働。SpoonRocketと真っ向勝負へ

    Sprig、ランチ配送サービスを本格稼働。SpoonRocketと真っ向勝負へ

    グルメな腹ペコさんはもっとたくさんいるはずだと考えたSprigが、ディナー配送に加えてランチ配送も開始した。以前の記事でもお伝えした通りだ。月曜日から金曜日まで、サンフランシスコ東部エリア限定でランチサービスのソフトローンチとなった。これにより、Sprigは、こちらもランチおよびディナーの配送サービスを行っているSpoonRocketと真っ向からぶつかるサービスを提供することとなった。この分野は、これからもいろいろな動きがあるのではないかと注目しているところだ。 続きを読む

  • ディナーのみだったSprigもランチ配送に参入。サンフランシスコ・ランチ配送戦争の勃発か?!

    ディナーのみだったSprigもランチ配送に参入。サンフランシスコ・ランチ配送戦争の勃発か?!

    ランチ配送サービスを行っているSpoonRocketに、競合サービスが登場してくることとなりそうだ。現在は夕食のみのデリバリーを行っているSprigがマーケットに参入してくるようなのだ。この話をしてくれた人によると、現在Sprigは日々1000食の配送を行っているとのこと。2週間前にシリーズAにて1000万ドルを調達し、消費者の胃袋をターゲットとしたサービスを直ちに拡大していく戦略のようだ。 続きを読む