food

  • スナックバーの破壊的創造、完全食を目指すSoylentが米国1兆円規模の市場に参入

    スナックバーの破壊的創造、完全食を目指すSoylentが米国1兆円規模の市場に参入

    完全食を目指すSoylent(ソイレント)は、これまでの液状製品(飲み物)を捨てて、スナックバー的なパッケージ商品を発売する。 続きを読む

  • 有機食フードデリバリーのTrifectaがBeyond Meatの植物性ミートを採用

    有機食フードデリバリーのTrifectaがBeyond Meatの植物性ミートを採用

    植物性蛋白質を採用することによって、ケトン・ダイエターやヴィーガン、ベジタリアン、古代食ダイエターなどの人びとのニーズに対応したい。 続きを読む

  • バーガーキングとインポッシブル・フードが完全植物性インポッシブル・ワッパーを発売

    バーガーキングとインポッシブル・フードが完全植物性インポッシブル・ワッパーを発売

    植物性の代用肉を作っているImpossible Foods(インポッシブル・フーズ)と、ファストフード大手Burger King(バーガーキング)が、インポッシブル・ワッパー(Impossible Whopper)を発売する。 続きを読む

  • 個人化サービスのDynamic Yieldをあのマックが買収、ドライブスルーのメニュー充実へ

    個人化サービスのDynamic Yieldをあのマックが買収、ドライブスルーのメニュー充実へ

    ドライブスルーのメニューをそのときの天候や、お店の混み具合、メニューアイテムのトレンドなどに合わせてカスタム化する。お客がオーダーを始めると、その選択に基づいて追加メニューをおすすめする。 続きを読む

  • 中国の若者全員をオタクにするAlibabaの奇策は胃と目のための格安合同会員制

    中国の若者全員をオタクにするAlibabaの奇策は胃と目のための格安合同会員制

    今回の両者のパートナーシップでユーザーには、アニメの無制限ストリーミングと超安値のフードデリバリーのセットが提供される。 続きを読む

  • 企業に健康食を配達するOh My Greenがシード資金として$20Mを調達、全米展開を目指す

    企業に健康食を配達するOh My Greenがシード資金として$20Mを調達、全米展開を目指す

    Oh My Greenは、Initialized Capital, Powerplant Ventures, Backed VC, ZhenFund, Talis Capital, そしてStanford StartX Fundらによる最初の本格的な投資ラウンドで2000万ドルを調達し、アメリカ中のオフィスに健康的な食べ物を届けようとしている。 このコンシエルジュ的なサービスはアクセラレーターY Combinationを2016年に終了して、サンフランシスコやロサンゼルス、シアトル、シカゴ、オースチン、デンバー、ボストン、ニューヨーク、そしてナッシュビルの企業に、… 続きを読む

  • 無人小売店舗のスタートアップ、InokyoはAmazon Goに挑戦する

    無人小売店舗のスタートアップ、InokyoはAmazon Goに挑戦する

    インディーズ版Amazon Goを目指すスタートアップのInokyoが、レジ係不要の無人小売店舗のプロトタイプをスタートした。商品を棚から取り出したり棚に戻したりするところをカメラで撮影し、客は店を出る前にアプリのQRコードをスキャンするだけで、購入した商品の代金が引き落とされる。 続きを読む

  • スマート圧力釜のInstant PotがドッグフードのYaDoggieと提携して犬のフレッシュフードを展開

    スマート圧力釜のInstant PotがドッグフードのYaDoggieと提携して犬のフレッシュフードを展開

    Yahooのモバイル担当VPだった人が始めたドッグフードとウェルネスのスタートアップYaDoggieが、キッチン器具のメーカーInstant Potと提携して、フレッシュなドッグフード製品を立ち上げた。そのYaDoggie Freshと名付けた製品は“ヒューマングレード”(human-grade)*のフレッシュなドッグフードで、Instant Potで調理することが推奨されている。〔*: human-gradeは意味や定義が曖昧なので食品業界では使用が推奨されていない。〕 続きを読む

  • ヴィーガン・ミールキットのPurple Carrotに大手食品系Fresh Del Monteが$4Mを投資

    ヴィーガン・ミールキットのPurple Carrotに大手食品系Fresh Del Monteが$4Mを投資

    Purple Carrotが今朝(米国時間5/7)、Fresh Del Monte Produceからの戦略的投資で400万ドルを調達したことを発表した。 2014年に創業された同社は、完全に植物性の(ヴィーガン(vegan)の)ミールキットを会員に届ける。 続きを読む

  • 完全植物性のひき肉が大衆的ハンバーガーショップに進出、菜食人口の増大にも対応

    完全植物性のひき肉が大衆的ハンバーガーショップに進出、菜食人口の増大にも対応

    完全植物性の、がんもどきではなく肉もどきを作っているImpossible Foodsが、食肉のサプライチェーンに食い込もうとしている。同社の肉もどきで作ったバーガーもどきが、アメリカで最初のファストフードバーガーチェーンWhite Castleのメニューになるのだ。 続きを読む

  • 「スマート」オーブンを399ドルで売るTovala、地元VCから新たに資金調達を完了

    「スマート」オーブンを399ドルで売るTovala、地元VCから新たに資金調達を完了

    スマートキッチンデバイスの成績はかなりアンバランスだ。たとえばJuiceroという400ドルのジュース絞りマシンを売ってあきれられた会社は、Bloombergに手でやったほうがいいと書かれてすぐ店を畳んだ(ただし投資家が1.18億ドル以上注ぎ込んだ後のこと)。 続きを読む

  • Amazonが一部地域でのAmazon Freshサービスの停止は合衆国郵便公社のせい、と非難

    Amazonが一部地域でのAmazon Freshサービスの停止は合衆国郵便公社のせい、と非難

    Recodeの記事によるとAmazonは、一部の地域でAmazon Freshを停止した件で合衆国郵便公社(U.S. Postal Service, USPS, 郵政民営化前の郵政省に相当)を非難している。内部情報筋がRecodeに語ったところによると、問題の地域では多くの場合、USPSが配達を担当していた。 続きを読む

  • Amazon Freshが一部の州の一部地域でサービス中断、大都市は無事のよう

    Amazon Freshが一部の州の一部地域でサービス中断、大都市は無事のよう

    Amazonの食料品配達サービスAmazon Freshが、アメリカの9つの州の一部で中断された、とRecodeが報じている。コネチカット、マサチューセッツ、バージニア、ニューヨーク、ニュージャージー、ペンシルベニア、デラウェア、メリーランド、そしてカリフォルニアの、それぞれ一部地域では、だめのようだ。 続きを読む

  • Hollywoodの人気スターで熱心な環境保護活動家Leonardo DiCaprioが植物性バーガーのBeyond Meatに投資

    Hollywoodの人気スターで熱心な環境保護活動家Leonardo DiCaprioが植物性バーガーのBeyond Meatに投資

    環境問題に熱心なハリウッドの名士たちの中でもとくにリーダー格のLeonardo DiCaprio(レオナルド・ディカプリオ)の名前が、ビーフを使わない植物性のバーガーBeyond Meatの、投資者たちのリストに載った。 実は、ole Leo〔愛称〕は初期の同社を助けたことがある。同社が植物性タンパク質材料の試作を繰り返していたとき、それらで作られたバーガーにフィードバックを提供したことがあるのだ。 続きを読む

  • マグネシウム製の食べられる温度センサーが食品の鮮度を保つ

    マグネシウム製の食べられる温度センサーが食品の鮮度を保つ

    生鮮食品の温度を輸送時に適温にキープすることは意外と難しいが、スイスの人たちはそれに取り組んでいる。この前彼らは本物の果物の荷の中に混ぜ込むロボットフルーツを発明したが、今度は別のチームが、食品に貼り付ける生分解性の温度センサーを作った。そのセンサーは、食品の出荷地からあなたの口の中胃の中まで旅をする。 続きを読む

  • デリバリピザのニューモデルZume Pizzaは製造を完全にロボット化、窯を乗せたトラックが地域に出張

    デリバリピザのニューモデルZume Pizzaは製造を完全にロボット化、窯を乗せたトラックが地域に出張

    Zume Pizzaは、ロボットを使ってスピードと品質を上げ、Pizza HutやDominoなど宅配ピザの老舗たちに勝とうとしている。これまでの2年間、ファウンダーのJulia Collinsは彼女のピザ製造ラインに次々と新しいマシンを導入して、味を犠牲にする小細工に依存することなく、一貫して合理化に努めてきた。 今日同社は、生地回し(dough spinner)〔参考動画〕を機械化する“Doughbot”を導入したことを発表した。この部分の機械化を機に、パロアルトにも進出し、当地でも、窯を搭載したトラック軍団と配達用… 続きを読む

  • 電気の要らない冷蔵庫Evaptainersは世界の貧しい農家や家族を助ける

    電気の要らない冷蔵庫Evaptainersは世界の貧しい農家や家族を助ける

    今日の世界では、約14億人の人びとが、電気を使えない。OECDのデータによるとそれは主に、東南アジアや中国、インド、アフリカのサブサハラ地域の人たちだ。 それらの地域に対する通信の整備や代替エネルギーの供給努力は行われているが、スタートアップのEvaptainersは、電気を使わず、水を利用して食品や飲料をかなり低い温度で保存することのできる、一種の冷蔵庫を作った。 続きを読む

  • スターバックス、Ember製温度調整マグの取り扱いを開始

    スターバックス、Ember製温度調整マグの取り扱いを開始

    Ember Technologiesにとって、さらなる飛躍のきっかけとなりそうな動きがあった。すなわちスターバックスが、全米のほとんどの店舗およびサイトにてEmber製のマグ(Ember Temperature Control Mug)の販売を開始したのだ。 続きを読む

  • マクド(McDonald’s)の新型店Just For YouをGoogle CardboardのVRコンテンツで仮想体験

    マクド(McDonald’s)の新型店Just For YouをGoogle CardboardのVRコンテンツで仮想体験

    McDonaldには、各時代に合ったMcDonaldがある。そして、このどこにでもあるファストフードチェーンはときどき、時代に合わせて自分を作り変える。1990年代のオーストラリアにはコーヒーショップ的なレストランMcCaféがあり、そして数年前には、Shake Shackとの競合を意識して 、メニューをカスタマイズできるサービス、Create Your Taste(あなたのお味をお作りください)コンセプトを展開した。帽子をかぶったアマチュアレスラーみたいなキャラクター、Hamburglarも登場した。 続きを読む

  • 生まれたてのヒヨコが殺されるのを防ぐテクノロジーが登場

    生まれたてのヒヨコが殺されるのを防ぐテクノロジーが登場

    何十億羽ものオスのヒヨコが毎年養鶏業界で殺されている。これは業界で処分と呼ばれている普通の慣行であり、生まれて1日のヒヨコを窒息させるか、もっと惨たらしい場合は、マセレーションという方法を使う。これはベルトコンベヤーと巨大なブレンダーを使う方法だ。ビデオを載せるのは止めておくが、見てみたければ、簡単にオンラインで見つかるはずだ。 続きを読む