forever alone

  • 二人の引きこもりっぽい学生がForever Aloneを何千個も売った, というお話

    二人の引きこもりっぽい学生がForever Aloneを何千個も売った, というお話

    ニューヨークのQueens Collegeの学生Matt SconceとPhil Malenが、ちょっと変わったアイデアを着想した。Forever Aloneの彫像を作って売ろう! Matt Sconeは彫刻家のHanning Sadenと一緒に、今や有名なForever Aloneの顔の3Dモデルを作った。それは、“ぼっち”(ひとりぼっち)であることを表す、悲しい目をした怪人で、自分のことを指すだけでなく、誰かがぼっちであることを表すためにも使う。その顔は、はっきり言ってとっても醜いが、なんか、心に刺さる部分もある。彼らは… 続きを読む