FortiusOne

  • ハイチ地震の復旧プロジェクトを地図化–リアルタイムの情報地図を見て複数の救援組織が協調可能に

    ハイチ地震の復旧プロジェクトを地図化–リアルタイムの情報地図を見て複数の救援組織が協調可能に

    [筆者: Lora Kolodny] ハイチは今なお、1月12日に同国を襲ったマグニチュード7の大地震からの回復に苦闘している。この自然災害は国のすべてを破壊し、上水道施設や、都市と農村のごみ処理施設、人びと(と動物や自然環境)の健康を守る施設、設備、そして組織も崩壊した。 支援物資や支援の意思は各国の非営利団体から洪水のように押し寄せているが、最近の国連報告によれば、避難所や食糧、医療などは、その確保も配布も困難である。HaitiAidMap.orgという新たなWebサイトが、合衆国の非営利団体の、ハイチにおける救援努力の効果と認知度を上げ… 続きを読む

  • ジオデータ検索とファインダーが合体。「GeoCommons」で作る地図をスニークピーク

    ジオデータ検索とファインダーが合体。「GeoCommons」で作る地図をスニークピーク

    こんなのが出てきたらオンライン地図のマッシュアップもたちまち洗練度がアップしそうだね。 バージニア州アーリントンのスタートアップ「FortiusOne」は、ジョージメイソン大学の技術から生まれた会社。ここが今開発中の「Maker!」は、誰でも簡単にジオタグ付き情報をWebから探してきて地図がつけられるサービスだ。この会社では既に一般利用が始まってる別のサービスもあり、ジオデータ検索エンジン「Finder!」という。そちらはWebで見つかる地理データをセットで探し出してきて保存・整理したり、自分が持ってる地理データもアップロードできると… 続きを読む