Fotopedia

  • 「タブレット時代」を予感させたFotopedia、8月10日でサービスを終了

    「タブレット時代」を予感させたFotopedia、8月10日でサービスを終了

    6年ほど前、Appleのアプリケーション部門のCTOを務めていたJean-Marie HullotがFotopediaのサービスを開始した。大型のフォトブック(coffee table book)を眺める楽しみをiPad(のちにはiPhoneにも対応した)上で実現しようとするサービスだった。旅行関連ということで世界中の写真を掲載し、利用者は増え、広告との連携もなかなかうまくいっていた。2012年後半には写真閲覧回数が30億を超えた。しかしそこからの次なる発展を成し遂げることができなかったようだ。 続きを読む

  • Fotopedia、iPad向けに「さまざまな情報にリンクする写真集」を刊行(ビデオデモあり)

    Fotopedia、iPad向けに「さまざまな情報にリンクする写真集」を刊行(ビデオデモあり)

    iPad上ではデジタル書籍に関する新しいアイデアが次々と登場しつつある。iBookの形式ではなく、アプリケーションとして提供することでいろいろな手法が試行されているところだ。この試みのひとつとして、Fotopedia Heritageという興味深いアプリケーションが登場した。今後リリースしていくiPadおよびiPhone向けフォトブックの第一弾だとのことだ(iTunes Link)。 このアプリケーションは、単純に写真集をiPadに移植したというようなものではない。従来の写真集などが持ち得なかった魅力を持つものだ。世界遺産サイトに登録されて… 続きを読む