France Newsletter

  • Bubbleは、コーディング経験がなくてもウェブアプリケーションを作れるサービス

    Bubbleは、コーディング経験がなくてもウェブアプリケーションを作れるサービス

    Bubbleは自己資金で立ち上げられたスタートアップで、プログラミングのできない人でもウェブアプリケーションを作れる強力なサービスを提供している。大小さまざまな企業が自社ウェブサイトにBubble を利用している。 続きを読む

  • 翻訳サービスのReversoが同義語辞典アプリケーションとモバイルアプリをローンチ

    翻訳サービスのReversoが同義語辞典アプリケーションとモバイルアプリをローンチ

    言語学習サービスReversoが、新しいWebアプリケーションおよびモバイルアプリとして、Reverso Synonymsを立ち上げた。これは一種のシソーラスサービス(類義語辞典)で、これを使ってユーザーは、新しい言葉を覚えたり自分のボキャブラリーを増やしたりできる。 続きを読む

  • マーケティングコミュニケーションのMynewsdeskがキーワードモニタリングのMentionを買収

    マーケティングコミュニケーションのMynewsdeskがキーワードモニタリングのMentionを買収

    企業のマーケティングコミュニケーションのワークフローを支えるサービスMynewsdeskが、フランスのキーワードモニタリングツールMentionを買収した。買収の価額などは公表されていない。Mynewsdeskの現在のオーナーは、ノルウェーのビジネスメディアグループNHSTだ。 続きを読む

  • ひとつのBluetooth出力を複数のスピーカーで聴けるTempowの改造プロトコル

    ひとつのBluetooth出力を複数のスピーカーで聴けるTempowの改造プロトコル

    フランスのTempowは、Bluetoothのプロトコルを改造してそれを多機能にしようとしている。同社はこのほど、テレビやセットトップボックス用の新しいオーディオプロフィールを発表した。 テレビやセットトップボックスのメーカーがTempowのソフトウェアをライセンスすると、彼らのデバイスに新しい機能を実装できる。それは通常のBluetoothチップを使うが、そこに新しい可能性を開く。 続きを読む

  • Deliveroo、パリで最初のシェアードキッチンをオープン

    Deliveroo、パリで最初のシェアードキッチンをオープン

    フードデリバリーのスタートアップ、Deliverooが、パリで最初のシェアードキッチンをスタートした。Deliverooは昨年ロンドンで、Deliveroo Editionsと呼ばれるこのシェアードキッチンのコンセプトを初めて実現した。 続きを読む

  • Bluetoothプロトコルの多用途化を目指すTempowが$4Mを調達、すでにLenovoなどが採用

    Bluetoothプロトコルの多用途化を目指すTempowが$4Mを調達、すでにLenovoなどが採用

    フランスのTempowが、400万ドルの資金を調達した。この投資を仕切ったのはBalderton Capital、これにC4 Venturesが参加した。同社は、Bluetoothのプロトコルを改良して、その用途を広げようとしている。 スマートフォンやスピーカー、それにさまざまなコネクテッドデバイスは、それぞれいろんなやり方でBluetoothを利用している。しかしBluetoothのチップセットを作っているのは、QualcommやBroadcomなど、ほんのひとにぎりのメーカー企業だ。Bluetoothのチップはすばらしく効率的になり、電… 続きを読む

  • クラウド上の超ハイエンドゲームPC Shadowがイギリスでもローンチ、Shadowボックスは最初の500名無料

    クラウド上の超ハイエンドゲームPC Shadowがイギリスでもローンチ、Shadowボックスは最初の500名無料

    クラウド上のゲームPC Shadowを作っているフランスのBladeが、アメリカに続いてイギリスでも、そのクラウドゲームサービスを開始した。今は一般の顧客を受け付ける前の、特定の顧客向けのキャンペーンをやっている。 一定の月額料金で、近くのBladeのデータセンターからその仮想ゲームPCをレンタルする。 続きを読む

  • GithubやStack Overflowを毎日モニタして企業が求める人材を探すHireSweet

    GithubやStack Overflowを毎日モニタして企業が求める人材を探すHireSweet

    エンジニアの雇用は非常に面倒な仕事なので、最近はその面倒な部分を人工知能にやらせようとする企業がとても多い。中でもここにご紹介するフランスのHireSweetは、あなたの会社への求職など考えたこともなかった人びとの中に、候補を見つけようとする。 HireSweetはGitHubやStack Overflowなど、技術者たちが多く集まるプラットホームやコミュニティをスキャンして、求める人材を探す。 続きを読む

  • ビデオの配信をWebRTCのピアツーピア通信で行うStreamrootが$3.2Mを調達

    ビデオの配信をWebRTCのピアツーピア通信で行うStreamrootが$3.2Mを調達

    フランスのスタートアップStreamrootがこのほど、Partech Ventures, Techstars Venture Capital Fund, Verizon Ventures, R/GAなどのVCから320万ドルを調達した。同社はWebRTCを利用する、とても安上がりなビデオストリーミング技術を提供している。 続きを読む

  • フランスの給与サービスPayFitが1590万ドルを調達

    フランスの給与サービスPayFitが1590万ドルを調達

    フランスのスタートアップ、PayFitがシリーズBラウンドで1590万ドル(1400万ユーロ)を調達した。Accelのリードで、Xavier NielおよびOtium Venutreも参加した。PayFitは、企業にとって最も厄介な仕事をシンプルなウェブインターフェースで提供する。 続きを読む

  • 企業内に便利なモバイルイントラネットをセットアップするWorkwell、ヨーロッパ最大のオフィスビル企業も利用

    企業内に便利なモバイルイントラネットをセットアップするWorkwell、ヨーロッパ最大のオフィスビル企業も利用

    大企業に勤めている人なら、イントラネットのかったるさをよく知っているだろう。必要な情報を見つけるのに時間がかかりすぎる。モバイルで使えない。日常よく使うサービスをうまく統合できない。しかしフランスのモバイルイントラネットWorkwellなら、あなたも好きになるかもしれない。 難しい仕事のようだが、でもWorkwellはすべてのボックス(□)にチェックが入っている。最初からモバイルアプリである。自らのSDKを利用してサードパーティサービスを統合している。必要十分にソーシャルである。 続きを読む

  • Bluetoothデバイスのスマート化を狙うTempow

    Bluetoothデバイスのスマート化を狙うTempow

    フランス発スタートアップであるTempowが、Bluetoothスピーカーをより便利に活用する仕組みを開発した。複数のBluetooth機器を同時に使うための、新しいBluetoothプロトコルを実現したのだ。 続きを読む

  • Parrot、ドローンチームから35%をレイオフ

    Parrot、ドローンチームから35%をレイオフ

    フランスのParrotにとって、2016年は厳しい年だったようだ。売上も予想を下回ることとなった。それもあって同社は、ドローン部門で290人のレイオフを行うこととなった。Parrotが現在抱える従業員はドローンチームで840人、そして前部門をあわせると1000人以上となっている。 続きを読む

  • API
    データをAPIに加工するOpenDataSoftが$5.4Mを調達、コードだけでなくデータもオープンソースにする社会的メリットとは

    データをAPIに加工するOpenDataSoftが$5.4Mを調達、コードだけでなくデータもオープンソースにする社会的メリットとは

    フランスのビッグデータ分析サービスOpenDataSoftがこのほど、シリーズAで500万ドルを調達した。Aster CapitalとSalesforce Venturesがこのラウンドをリードし、既存の投資家AurinvestとAder Financeが参加した。 OpenDataSoftは企業や団体などがデータをより有益に利用するためのサービスを提供するSaaSだ。今、多くの企業や自治体などは大量のデータを抱えているが、その有効利用はほとんどやっていない。OpenDataSoftは、それらの団体や組織がデータの分析と処理と視覚化に取り組む… 続きを読む

  • フランスの財務検察官は、Googleフランスを1年前から秘密裏に捜査していた

    フランスの財務検察官は、Googleフランスを1年前から秘密裏に捜査していた

    Googleは不意をつかれた。先週、100名近いフランス国税庁(Direction générale des Finances)職員が、Googleのパリ事務所に立ち入り、税法違反を捜査した。フランスの財務検察官、Éliane HouletteはEurope 1に、彼女のチームが一年近く前から秘密裏にこの強制捜査の準備を進めていたことを語った。Googleは、18億ドル(16億ユーロ)の罰金を課される可能性がある。 続きを読む

  • フランス生まれのユニークな‘プログラミング大学’42(フォーティトゥー)がシリコンバレーにも開校

    フランス生まれのユニークな‘プログラミング大学’42(フォーティトゥー)がシリコンバレーにも開校

    Xavier Nielの新しいプロジェクトは、シリコンバレーに作った意欲的なプログラミング大学42(forty-two)だが、それは授業料無料でSAT(大学進学適性試験)の成績を問わない。今後5年間で1万名の学生を教育することを目標にしている。 Nielがプログラミングの学校を作るのは、これが初めてではない。42も、フランスではすでにうまくいっている。このフランスの実業家が42を始めたのは2013年で、これまでに2500名の学生がパリでプログラミングを学んでいる。でも、42は他のプログラミング学校やコースとどこが違うのか? 続きを読む

  • スマートフォン全盛期で固定電話は絶滅したか?ノー! 現代の家族用電話機IlyがKickstarterで資金募集中

    スマートフォン全盛期で固定電話は絶滅したか?ノー! 現代の家族用電話機IlyがKickstarterで資金募集中

    スマートフォンの世界的なブームにより、コミュニケーションがますます個人化していく中でInsensiは、家族のメンバーと容易にコミュニケートできるための、まったく新しいデバイスを開発してきた。その、Ilyと名付けられた製品はいわば現代版の陸線電話(固定電話)で、子どもや高齢者でも、使い方を人に教わらずに簡単に使える、というものだ。今Ilyは、Kickstarterで149〜199ドルで‘買える’。 同社は1月の本誌主催Hardware Battlefieldコンペに出た。Ilyは、タブレットでも電話機でもない。それは… 続きを読む

  • Slackの中から友だちなどに簡単に支払いができるボットをLydiaがローンチ

    Slackの中から友だちなどに簡単に支払いができるボットをLydiaがローンチ

    LydiaとSlackの二つは、ぼく自身も実際に使っている楽しいアプリだ。今度この二人のあいだに子どもが生まれたから、さらに嬉しいね。 Lydiaはフランスのペイメント(payment, 支払い)アプリで、ステルスのCookiesみたいに、ヨーロッパのためのVenmoのようなもの。友だちとのあいだで簡単にお金の送受ができ、しかも料金はかからない。もちろん、現金を使うよりもずっと便利だ。 続きを読む

  • 「場所」のブックマークアプリMapstr、Googleマップと統合して経路にも対応

    「場所」のブックマークアプリMapstr、Googleマップと統合して経路にも対応

    フランスのスタートアップ、Mapstrは気の利いたブックマークアプリ、ただしウェブではなくお気に入りの場所の。このアプリを使うと、レストラン、バー、店、友達の家等を記録しておける。今日のアップデートで、Google Maps、Uber、およびCitymapperとの統合により、徒歩、自動車、公共交通機関による経路も利用できるようになった。 続きを読む

  • Infinitのファイルストレージプラットフォームは、クラウド、サーバー、ローカルPCのディスクをすべて統一する

    Infinitのファイルストレージプラットフォームは、クラウド、サーバー、ローカルPCのディスクをすべて統一する

    ファイル転送のスタートアップ、Infinitが提供する新サービスは、DevOps[開発・運用]エンジニアたちのストレージに対する考え方を変えるかもしれない。Infinitの新たなストレージプラットフォームを使うと、あらゆる種類のストレージ媒体をバーチャルドライブに統合し、どのコンピューターやサーバーからでも利用できる。シームレスで、非中央集約型のシステムだ。 続きを読む