friendfeed

  • FriendFeedがまたTwitterに差をつけた, 今度は読者通知メール上の人物情報で

    FriendFeedがまたTwitterに差をつけた, 今度は読者通知メール上の人物情報で

    数か月前にTwitterは、新規フォロワーに関する通知メール機能を大幅に改良した。今では、その人物のフォロワーの数、これまでの発言の数、フォローしているユーザの数などが分かる。その人物をフォローバックすべきか心を決めるための基本的な情報を、これからはメール上のリンクをクリックしてわざわざ探す必要がない。しかしこれらの情報には、コンテキスト(文脈)というものがない。たとえば、その人物は一体何を発言しているのか? そして、FriendFeedが今日(米国時間6/18)から、メールによるアップデートにこのような文脈情報を加えてくれる。 そこで… 続きを読む

  • FriendFeedが世界一の人気国イランで封鎖さる

    FriendFeedが世界一の人気国イランで封鎖さる

    今ごろはみんな、イランの選挙をめぐる騒動と抗議活動について知っているだろう。詳しく知りたい人は、ここを見て。そしてたぶんご存じと思うが、イランで抗議をしている人たちと外の世界との連絡に主にTwitterが使われているから、これはテクノロジの世界の問題にもなってきたんだ。今(米国時間6/15夜)はTwitterはまだ政府によって封鎖されていないようだが、FriendFeedはどうだろう? だめです。 FriendFeedは“ほとんど完全に封鎖された”と協同ファウンダのBret Taylorが本誌の取材に対して言った。… 続きを読む

  • Webは「静的ページ」から「リアルタイムストリーム」に変貌, 飛び込んで流れを加速せよ

    Webは「静的ページ」から「リアルタイムストリーム」に変貌, 飛び込んで流れを加速せよ

    インターネットが再びその姿を変えつつある。情報が、従来のように既存のWebページからではなく、最近はますます、リアルタイムのストリームの形で配布され提示されるようになっている。この傾向は、初期的な段階にすぎない今日ですら、はっきりと感じ取れる。大小さまざまなWeb企業がこぞって、リアルタイムストリームを前面に打ち出しつつある。Twitterだけではない。FacebookもFriendfeedも、そしてAOLもDiggもTweetdeckもSeesmic DesktopもTechmemeもTweetmemeもUstreamもQikもKyt… 続きを読む

  • FriendFeed、友達やグループをIMでモニタする機能をリリース

    FriendFeed、友達やグループをIMでモニタする機能をリリース

    Twitterが機能を削除したり、半分だけ復活させたりするのにかまけている間に、FriendFeedは断固たるペースで新機能を次々に発表している。最新の追加は一見ささいなものに思えるかもしれないが、実際の影響はきわめて大きい。簡単に言えば、ユーザーはFriendFeed上の友達やグループの活動について、IM、メール、あるいはポップアップで通知を受けることができるようになった。 この新機能がどうしてそれほど重要なのかというと、FriendFeedの設定を自由にカスタマイズした上で、しかもFriendFeedにいちいちアクセスせずにその結果… 続きを読む

  • ストリームに逆らうな:FacebookとFriendFeedのデザイン変更は大成功

    ストリームに逆らうな:FacebookとFriendFeedのデザイン変更は大成功

    3月の始めにFacebookがホームページを改訂して、リアルタイム行動ストリームを主要ユーザーインターフェースに全面採用した時には、誰もが不満を漏らした。「いったい誰がTwitterを2つも必要とするのだ」と、私のFacebook友たちが言っていた。Twitter羨望はともかく、初期のデータの中には、ストリームの採用が結局は正しい判断だったことを示唆するものもある。 新デザインが公開されて以来、Facebookの成長は加速している。ほぼ停滞の0.3%成長だった2月から、3月には米国ユニーク訪問者数約400万人(前月比6.6%増)、4月に… 続きを読む

  • CubeTreeが企業向けのFacebook + FriendFeed + Twitterを立ち上げ

    CubeTreeが企業向けのFacebook + FriendFeed + Twitterを立ち上げ

    ソーシャルネットワークは、その成熟とともにますます、情報管理のためにも使えるシステムになりつつある。Facebookがそうであり、FriendFeedがそうであり、またある程度はTwitterもそうである。ソーシャルグラフと情報の組み合わせが、強力なのだ。CubeTreeが企業のためのソーシャルネットワークを提供しようとするとき、まさにその点に着目している。 明日(米国時間5/11)公開予定の、CubeTreeエンタプライズコラボレーションスーツは、FacebookとFriendFeedを合わせたようなおなじみのルックスだ(とくに、両サ… 続きを読む

  • Google Readerはソーシャル音痴で失敗続き

    Google Readerはソーシャル音痴で失敗続き

    RSSフィードのリーダーとしてGoogle Readerを主に使っている人は多い。しかしそのソーシャル機能の人気はどうだろう。実はそれらは、できが悪くて、あまりにも能力不足だ。Googleもそのことを知っているから、たえずソーシャルな要素を微調整している。今日(米国時間5/4)発表された最新の変更は、フレンドのフレンドを見つけたり、その人と共有化できる機能だ。つまり、何かのアイテムをフレンドと共有しているとき、そのフレンドのフレンドがそれについてコメントしたら、その人にもアクセスできるようになるんだ。 このアイデアはべつに新しいものではな… 続きを読む

  • FriendFeed、ベータテストを終了―リアルタイム・フィードを本番導入

    FriendFeed、ベータテストを終了―リアルタイム・フィードを本番導入

    4月に入って、FriendFeedは大幅なバージョンアップのためのベータテストを開始した。リアルタイムのアップデートという重要な新機能が導入された。今日(米国時間4/30)、ベータが外され、新機能は本番導入されることになった。 当初、この新しいデザインにはベータテスターから反対の声が強く上がっていた。リアルタイム・アップデートというのは、あまりに多くの情報が垂れ流されてユーザーは対応しきれないのではないかという懸念だった。しかし数週間経つうちに、反対の声はかなり静かになった。ユーザーはライブのアップデートに慣れたようだ。もちろん、ベータ… 続きを読む

  • Twitter、FriendFeedで新しいフィード方式をテスト中

    Twitter、FriendFeedで新しいフィード方式をテスト中

    この数か月FriendFeedを使ってきたユーザーなら、Twitterからのメッセージのインポートがえらく遅いことに気付いたはずだ。しかし何日か前から改善された。Twitterメッセージが投稿後、即座に表示されるようになったのだ。これはTwitterが開発中の新しいフィード・エンジンをFriendFeedが採用したことによる。 FrinedFeedが新しいフィード手法を採用したことは、興味深い。というのも、これまでFriendFeedはTwitter XMPPのフィードの数少ない利用者だったからだ。一部ではXMPPフィードを「消火ホース」… 続きを読む

  • FriendFeed―すばらしいが誰も使わないアプリになる危険あり

    FriendFeed―すばらしいが誰も使わないアプリになる危険あり

    FriendFeedはすばらしいアプリケーションだ。ユーザーは友達がオンラインで何をしているか逐一モニタすることができる。写真、ビデオ、ブログ記事、その他何でもRSSフィードつきでオンラインにアップロードされた情報はFriendFeedに取り込むことができる。そして誰でもそのユーザーを購読することができる。さらにFriendFeedの開発チームは絶えず新しい機能を付け加えている。全体として絶対に成功してよさそうなサービスに思える。 しかしどうやら水平線に暗雲が漂っているようなのだ。FriendFeedは「すばらしいが誰も使わないアプリ」… 続きを読む

  • FriendFeedが新版の提供を開始。シンプルで速くて改善点多数(速すぎるかもしれないほど)

    FriendFeedが新版の提供を開始。シンプルで速くて改善点多数(速すぎるかもしれないほど)

    FriendFeedの共同設立者であるPaul Bucheitは、最近FacebookのR&D部門にならないかという提案を受けた。彼の返答はネガティブなものだった。しかし競争相手の機能を単純にコピーしているFacebook、Twitter、およびFriendFeedがほとんど同じに見えるようになりつつある。 ただし、ひとつ明らかなことがある。それはFriendFeedがもっとも迅速に行動を起こしているということだ。ステータスにコメントを付けられるようにしたのも最初だったし、サードパーティーのフィードを取り込むようにしたのもFri… 続きを読む

  • GoogleもFriendFeedから開発のヒントをもらうのが好き; Readerが会話機能を導入

    GoogleもFriendFeedから開発のヒントをもらうのが好き; Readerが会話機能を導入

    FriendFeedからインスピレーションをもらっているのはFacebookだけではないようだ。Google Readerが先ほど、ユーザが友だちと共有しているアイテムにコメントする機能をロンチし、個々の記事ごとに会話を維持できるようにした。言い換えるとそれは、まさにFriendFeedと同じものだ(ただしGoogle Readerで共有している記事に限る)。 重要な違いもいくつかある。まず、Google Readerの中での会話は最初にその記事を共有化したユーザのフレンドにしか見えない(FriendFeedではコメントを一般公開できるので友… 続きを読む

  • “クラウドは第2のドットコムだ” (TCクラウドコンピューティング会議のビデオ・ハイライト)

    金曜日にわれわれが主催したクラウドコンピューティングに関するイベントでCharles River Venturesのパートナー、George Zacharyが「クラウドは第2のドットコムだ」と述べた。Zacharyはスタートアップの新しいサービスのデモの審査員の1人だったが、彼の発言は良くも悪くも現在のクラウド・ブームの真実を突いているような気がする。クラウドコンピューティングという言葉は、あまりに幅広く使われて、今やウェブ・スタートアップのほとんどすべてがそう自称するまでになっており、新たな「なにもかもいっしょくたに投げ込めるカテゴリー」… 続きを読む

  • Twitterクライアント、トップ21(TwitStatによる)

    Twitterクライアント、トップ21(TwitStatによる)

    先ほど公開したわれわれのTwitterアプリケーション、トップ21(Competeによる)という記事に対して一部の読者から批判があった。この記事はTwitter用のウェブアプリがTwitterから漏れ出てくるトラフィックをどれくらいかき集めているのか推測しようという試みだったが、Twitterアプリのほとんどは各種のウェブ統計に引っかかってくるにはまだ小さすぎるのだ。Twitterのウェブアプリのかなりの部分が調査されているので、われわれはCompeteの統計を利用した。絶対値については相当の誤差があっても、少なくとも相対的順位につい… 続きを読む

  • FriendFeedは検索機能を高度化してノイズを克服

    FriendFeedは検索機能を高度化してノイズを克服

    FriendFeedが検索オプションを充実させた。新しいオプションには、結果をコメントの数や、投稿に対する’Like’〔仮訳:人気〕の数でフィルタする機能もある。そこでユーザは、なにかの新しいお話に関して、今どこでおしゃべりが盛り上がっているかを、容易に見つけることができる。新しい検索演算子は、通りすがりのユーザにとっては無関心かもしれないが、それまでこのサイトの検索機能の大きな欠点だったノイズの多さを克服する、強力な検索機能を実現した。 同社のブログ記事から引用してみよう: 続きを読む

  • FriendFeed、100万ユーザーに迫る。6ヵ月で10倍増

    FriendFeed、100万ユーザーに迫る。6ヵ月で10倍増

    2008年はTwitterホッケースティックの年だったが、 弟分のFriendFeedも、ホッケースティック的成長傾向をみせ始めている。comScoreによると、FriendFeedは昨年12月に全世界で95万ユニーク訪問者を集めている。これは、6月のcomScoreデータが全世界でわずか9万3000だったのと比べて10倍増だ(9月の55万からも2倍近い)。 一方、評価額$250Mで資金調達を進めているTwitterには4倍の訪問者がある(12月全世界が435万ユニーク訪問者数)。最近TwitterがDiggを追い越したかどうかという議論… 続きを読む

  • Twinglyがマイクロブログ検索エンジンを公開

    Twinglyがマイクロブログ検索エンジンを公開

    われわれに必要なのは、TwitterやFriendfeedをはじめとするマイクロブログのためのよりよい検索サービスだ。 スウェーデンの検索エンジン、Twinglyが、そのものズバリの新マイクロブログ検索ツールを今日(米国時間1/20)公開した。Twitter、Jaiku、Identi.ca、Bleeper.de, Bloggy.se、Pownceのアーカイブ(このサービスは現在死んでいるため)の各サイトを検索する。同社は世界初の連合マイクロブログ検索であると自称している。 これは、Twitterその他が自社専用の検索サービスを提供しているの… 続きを読む

  • 新春恒例―2009年版「これなしでは生きていけない」ウェブ・サービス

    新春恒例―2009年版「これなしでは生きていけない」ウェブ・サービス

    私は毎年、年始めにひいきのスタートアップとそのサービスのリストを公表している。今年で4年目だ―以前のリストは、こちらに。2006、2007、2008。読者の皆さんにおかれては、Crunchiesにお気に入りを投票していただきたい。このリストは純粋に私の個人的な好みだ。 私はこのリストに載っているサービスをだいたいにおいて毎日利用している。仕事で使っている(Wordpress、Delicious、Zohoその他)ものもあれば、楽しみのために使っている(MySpace Music、Hulu)ものもある。両方に役立つサービス(Digg、Skyp… 続きを読む

  • ソーシャル検索の未来(GoogleはFacebookを買収すべし!)

    ソーシャル検索の未来(GoogleはFacebookを買収すべし!)

    ユーザーが自分の友達の活動や考えを対象として検索できたら便利ではないだろうか? これは多くの場合、間違いなく検索体験を改善するはずだ。たとえば、レストランや本、映画などを検索すると、ユーザーが実際に知っている人々の推薦が表示される。イタリーのフィレンツェに旅行を計画しているとしよう。検索で10人の友達がすでにフィレンツェを訪問していると分かったら、いろいろとアドバイスを求めることができるだろう。ここ数年、こういった夢のシナリオの実現に向けてソーシャル検索の試みが続けられてきた。スタートアップだけでなく検索エンジンも意欲を見せている。し… 続きを読む

  • Robert ScobleのFriendfeed中毒は重症―そろそろリハビリが必要だ

    Robert ScobleのFriendfeed中毒は重症―そろそろリハビリが必要だ

    私がTwitterや新顔のFriendfeed (実はFriendfeedがローンチしてから1年経っていない)の大ファンであるのはご承知のとおりだ。しかし、あるサービスが好きなのと中毒しているのは違っている。Robert Scobleはその一線を超えてしまったらしい。そろそろリハビリが必要なのではないか。 数週間前、私はRobertとLe Webカンファレンスで会ったときに話しをした。私は「きみはTwitterとFriendfeedがえらく好きだな。」 と言った。それに対してRobertは「ああ、しかし、これが賢明な時間の使い方かどうかよくわか… 続きを読む