funding

  • Kubernetesのセキュリティとコンプライアンスに特化したサービスTigeraがシリーズBで$30Mを調達

    Kubernetesのセキュリティとコンプライアンスに特化したサービスTigeraがシリーズBで$30Mを調達

    Kubernetesによるコンテナのデプロイメントにセキュリティとコンプライアンスを提供するTigeraは米国時間12月12日、Insight Venture PartnersがリードするシリーズBのラウンドで3000万ドルを調達した。 続きを読む

  • Salesforceが日本で$100Mのファンドを設立、パブリッククラウド市場の成長を確信

    Salesforceが日本で$100Mのファンドを設立、パブリッククラウド市場の成長を確信

    Salesforceが日本のエンタープライズ系スタートアップのための1億ドルのファンドを発表した。 続きを読む

  • Googleが日本のAI/ML企業ABEJAに出資

    Googleが日本のAI/ML企業ABEJAに出資

    GoogleがAIと機械学習を手がける日本のABEJAに出資した。Googleが直接、しかも日本で投資をすることは、とても珍しい。 続きを読む

  • 優れたジャーナリズムを育てる育成事業Google News Initiativeがアジア太平洋地域でも活動を開始

    優れたジャーナリズムを育てる育成事業Google News Initiativeがアジア太平洋地域でも活動を開始

    Googleはアジア太平洋地域のメディアを支援するために、同社のGoogle News Initiativeを同地域で展開する計画だ。 GNIと呼ばれるこの事業は、“デジタル時代の優れたジャーナリズムを育成”するために、同社が将来性を認めたメディア企業や団体に助成金を交付する。 続きを読む

  • ブロックチェーン・ゲーム盛況、Mythical GamesがシリーズAで1600万ドル調達

    ブロックチェーン・ゲーム盛況、Mythical GamesがシリーズAで1600万ドル調達

    Fortnite。この無料マルチプレーヤー・サバイバルゲームはゲーム内のバーチャル購入だけで驚異の10億ドルを稼いだ。そして今ゲーム業界では、別の誰かがどうすればゲームの新しいトレンドで自分たちも儲けられるかを実験している。 続きを読む

  • Canonicalはまず外部資金の調達を初体験してから将来のIPOに備えたいという

    Canonicalはまず外部資金の調達を初体験してから将来のIPOに備えたいという

    【抄訳】 Mark Shuttleworthが自分の投資でCanonicalとそのUbuntuプロジェクトを創業してから14年になる。当時はもっぱらLinuxのディストリビューションだったが、今では同社はエンタープライズサービスの大手としてさまざまなプロダクトやサービス提供している。これまではShuttleworth自身がプロジェクトに資金を提供し、外部からの資金には関心を示さなかった。しかし今、それが変わろうとしている。 続きを読む

  • 企業のデータ保護とコンプライアンス充足をAIと機械学習で自動化するCognigoが$8.5Mを調達

    企業のデータ保護とコンプライアンス充足をAIと機械学習で自動化するCognigoが$8.5Mを調達

    AIと機械学習を利用して企業のデータ保護とGDPRなどの規制へのコンプライアンスを助けるCognigoが今日(米国時間11/13)、シリーズAのラウンドで850万ドルを調達したことを発表した。このラウンドをリードしたのはイスラエルのクラウドファンディングプラットホームOurCrowdで、これにプライバシー保護企業のProsegurとState of Mind Venturesが参加した。 続きを読む

  • 創業三年で急成長、インフルエンサーマーケティングのMavrckが$5.8Mを追加調達

    創業三年で急成長、インフルエンサーマーケティングのMavrckが$5.8Mを追加調達

    Mavrckが、新たに580万ドルを調達して、総調達額が1380万ドルになった。 2015年にシリーズAを調達したときは、クライアントの製品をすでに使っている“マイクロインフルエンサー”たちにフォーカスしていた。しかし今は、同社は“オールインワン”のインフルエンサーマーケティングプラットホームを自称し、マーケティング活動を自動化し効果を測定するためのさまざまなツールを提供している。 続きを読む

  • 求人界のTinder「Teamable」が500万ドルを調達、Simpplerを買収

    求人界のTinder「Teamable」が500万ドルを調達、Simpplerを買収

    社員のソーシャルネットワークを活用した求人サービスのTeamableが、500万ドルの資金を調達した。出資したのは新たに参加したFoundation Capitalとすでに投資しているTrue VenturesとSaaStr Fund。 続きを読む

  • 企業に健康食を配達するOh My Greenがシード資金として$20Mを調達、全米展開を目指す

    企業に健康食を配達するOh My Greenがシード資金として$20Mを調達、全米展開を目指す

    Oh My Greenは、Initialized Capital, Powerplant Ventures, Backed VC, ZhenFund, Talis Capital, そしてStanford StartX Fundらによる最初の本格的な投資ラウンドで2000万ドルを調達し、アメリカ中のオフィスに健康的な食べ物を届けようとしている。 このコンシエルジュ的なサービスはアクセラレーターY Combinationを2016年に終了して、サンフランシスコやロサンゼルス、シアトル、シカゴ、オースチン、デンバー、ボストン、ニューヨーク、そしてナッシュビルの企業に、… 続きを読む

  • サーバーレスのインフラをモニタするEpsagonがステルスを脱して正式ローンチ

    サーバーレスのインフラをモニタするEpsagonがステルスを脱して正式ローンチ

    イスラエルのEpsagonが今日(米国時間10/17)ローンチしたサーバーレス開発のための ツールは、そのインフラストラクチャのモニタリングを支援する。それが、どこにある何かをデベロッパーが知らなくても。 デベロッパーがインフラのことを知らないのは、サーバーレスの本質でもある。 続きを読む

  • The Lobbyは求職者のためにウォール街(一流金融業界)のウォール(壁)を壊す

    The Lobbyは求職者のためにウォール街(一流金融業界)のウォール(壁)を壊す

    Y Combinatorの12週間の育成事業を半年前に卒業したThe Lobbyが、120万ドルの資金調達を発表した。 The Lobbyは、求職者をウォール街の銀行家やベンチャーキャピタリストなど金融業界の“インサイダーたち”に結びつけて、アドバイスや各人に合ったキャリア指導を提供する。 続きを読む

  • CI/CDを末端企業にも普及させたいArmoryはY Combinator出身で$10Mを調達

    CI/CDを末端企業にも普及させたいArmoryはY Combinator出身で$10Mを調達

    オープンソースのSpinnakerプロジェクトをベースとするCI/CDプラットホームArmoryが今日(米国時間8/22)、シリーズAのラウンドにより1000万ドルの資金を調達したことを発表した。このラウンドはCrosslink Capitalがリードし、Bain Capital Ventures, Javelin Venture Partners, Y Combinator, そしてRobin Vasanらが参加した。 続きを読む

  • クラウドネィティブ環境のためのセキュリティベンダーTwistlockがシリーズCで$33Mを調達

    クラウドネィティブ環境のためのセキュリティベンダーTwistlockがシリーズCで$33Mを調達

    世界がクラウドネイティブなアプローチへ移行していくに伴い、アプリケーションとそのデプロイのセキュリティを確保する方法も変わりつつある。クラウドネイティブ環境のセキュリティを提供するTwistlockが今日、Iconiq CapitalがリードするシリーズCのラウンドで3300万ドルを調達したことを発表した。 これまでの投資家YL Ventures, TenEleven, Rally Ventures, Polaris Partners, およびDell Technologies Capitalも、このラウンドに参加した。これで同社の資金調達総額は6300万… 続きを読む

  • サーバーレスアプリケーションのデプロイと管理を助けるServerless, Inc.が新たに$10Mを調達

    サーバーレスアプリケーションのデプロイと管理を助けるServerless, Inc.が新たに$10Mを調達

    Serverless, Inc.は、早くからサーバーレスを手がけ、2015年にはデベロッパーのためのオープンソースのフレームワークを作っている。今日では同社は、これまでのプロダクトをベースとして、サーバーレスアプリケーションのデプロイとデリバリをデベロッパーがもっとコントロールできるようにしたい、と考えている。そのために同社は、Lightspeed Venturesが率いるシリーズAのラウンドにより1000万ドルを調達した。これで同社の調達総額は、1300万ドルになる。 続きを読む

  • JenkinsによるCI/CDの自動化サービスを提供するCloudBeesが$62Mを調達、ますます買収志向に

    JenkinsによるCI/CDの自動化サービスを提供するCloudBeesが$62Mを調達、ますます買収志向に

    最近Codeshipを買収したCloudBeesは、主にJenkinsを使用するDevOpsプラットホームだ。同社はこのほど、6200万ドルの新たな資金を調達したことを発表した。そのラウンドは3700万ドルがDelta-v Capitalがリードする通常のエクィティラウンドで、2500万ドルがGolub Capitalのレイトステージレンディング(Late Stage Lending)による成長融資だ。既存の投資家Matrix Partners, Lightspeed Ventures, Unusual Ventures, Verizon Ventures… 続きを読む

  • 2017年誕生のKubernetesに特化したCI/CDプラットホームCodefreshが早くもシリーズBで$8Mを調達

    2017年誕生のKubernetesに特化したCI/CDプラットホームCodefreshが早くもシリーズBで$8Mを調達

    Kubernetesのコンテナエコシステムのための継続的インテグレーションとデリバリーのプラットホームCodefreshが今日(米国時間6/27)、MicrosoftのベンチャーファンドM12がリードするシリーズBのラウンドで800万ドルを調達したことを発表した。Viola Ventures, Hillsven, そしてCEIFがこのラウンドに参加し、これで同社の調達総額は1510万ドルになった。 続きを読む

  • Atomsは、究極のフィット感を提供するミニマリズムのスニーカー

    Atomsは、究極のフィット感を提供するミニマリズムのスニーカー

    Atomsは1/4刻みのサイズを揃えたスニーカーだ。私はこの2ヶ月間毎日Atomsを履いている。これはセミフォーマルな場面でも使える初めてのスニーカーでありながら、何時間歩いても快適で、ハイキングにも行ける。 続きを読む

  • Google Mapsを超える高性能低料金の地図APIを提供するMapfitが$5.5Mを調達

    Google Mapsを超える高性能低料金の地図APIを提供するMapfitが$5.5Mを調達

    あなたがデベロッパーで、アプリケーションに方向や位置に関する機能を加えたくて、Google Maps Platformを使うことにすると、コストが急激に高くなる。今日(米国時間6/12)550万ドルの資金調達を発表したMapfitは、デベロッパーの利用料金でGoogleに挑戦することを、約束している。同社が提供するジオコーディングサービスと、ベクターグラフィクスによる地図は、Google Mapsと変わらぬ正確さを誇り、ときにはGoogleより優れている。 続きを読む

  • ディープラーニング専用チップのHailoが$12.5Mを調達、従来型CPUの数倍の性能を達成

    ディープラーニング専用チップのHailoが$12.5Mを調達、従来型CPUの数倍の性能を達成

    これまであまりにも長く、チップは退屈な話題だった。でもでディープラーニングというコンピューティングの革命のおかげで新しい市場が開け、スタートアップがディープラーニングとモデルの計算を加速する専用チップを作って、売ることができるようになった。イスラエルのHailoもそんなスタートアップのひとつで、同社は組み込みデバイス用のディープラーニングチップを作っている。同社は今日(米国時間6/5)、シリーズAで1200万ドルの資金を調達した。 続きを読む