資金調達(用語)

国内外スタートアップの資金調達に関する最新ニュース

  • ノーコードのパブリッシングプラットフォーム豪Shorthandが8.4億円調達

    ノーコードのパブリッシングプラットフォーム豪Shorthandが8.4億円調達

    オーストラリアのスタートアップShorthandは、パブリッシャーやブランドがマルチメディアのストーリーを作れるノーコードのプラットフォームだ。同社はこのほど、 Fortitude Investment Partnersから1000万オーストラリアドル(約8億4000万円)を調達した。 続きを読む

  • 自宅でのプライベートシェフパーティーをアレンジするYhangryがシードで1.65億円調達

    自宅でのプライベートシェフパーティーをアレンジするYhangryがシードで1.65億円調達

    最近はあらゆる分野での「Uber」がある。「パーソナルシェフのUber」もある。例えばPopTopや100 Pleatsを思い浮かべて欲しい。そしてロンドンには今、Yhangryがある。これは「自宅でのプライベートシェフによるパーティー」のウェブサイトであり、ある意味で間違いなくアプリだといえる。 続きを読む

  • 家計や引っ越し、給料交渉など大学を卒業したばかりZ世代のための大人の手引書を提供するRealworldが3.7億円調達

    家計や引っ越し、給料交渉など大学を卒業したばかりZ世代のための大人の手引書を提供するRealworldが3.7億円調達

    Realworldは大きなビジョンを持っている。目標は「大人であることをシンプルにすること」だと創業者でCEOのジェネビーブ・ライアン・ベルエアー氏は筆者に語った。そしてニューヨーク拠点の同社は目標を達成するためにシードファンディングで340万ドル(約3億7000万円)を調達した。 続きを読む

  • フランスの10代向けチャレンジャーバンクVybeが約3.1億円調達

    フランスの10代向けチャレンジャーバンクVybeが約3.1億円調達

    フランスを拠点とするスタートアップのVybeは、ティーンエイジャー向けのチャレンジャーバンクを構築するために240万ユーロ(約3億1000万円)の資金調達を行った。同社は現在、ソフトローンチで製品をテストしている。ユーザーはデジタルウォレットとペアになったMastercardの支払いカードを受け取る。 続きを読む

  • 独自の機械翻訳エンジンを使ったメディアローカライゼーションサービスのIyuno-SDI Groupが約180億円調達

    独自の機械翻訳エンジンを使ったメディアローカライゼーションサービスのIyuno-SDI Groupが約180億円調達

    翻訳字幕などのメディアローカライゼーションサービスを提供するIyuno-SDI Groupは、ソフトバンク・ビジョン2から1億6000万ドル(約180億円)の資金を調達したと発表した。これにより、同ファンドはIyuno-SDI Group最大の株主の1つになったと述べている。 続きを読む

  • バーチャルワークショップを運営するための「オールインワン」プラットフォームButterが約3億円調達

    バーチャルワークショップを運営するための「オールインワン」プラットフォームButterが約3億円調達

    デンマークのButterはビデオソフトをはじめとするワークショップ専用の機能を提供することで、ZoomやMicrosoft Teamsなど、ワークショップにはあまり適していない一般的なツールの使用から人々を引き離そうとしている。これはZoomの連続に悩まされている多くのリモートワーカーが歓迎すべきアイデアであり、すでにベンチャーキャピタルも誘致している。 続きを読む

  • 職場や業務プロセスの3Dシミュレーションを活用する企業研修スタートアップAttensiが約28億円調達

    職場や業務プロセスの3Dシミュレーションを活用する企業研修スタートアップAttensiが約28億円調達

    ノルウェーのオスロで生まれた企業研修のスタートアップのAttensiは、ニューヨークのLugard Road Capital、DX Ventures(Delivery Heroが支援するVCファンド)、そして既存の株主であるViking Ventureから2600万ドル(約28億円)を調達した。今回調達した資金は、北米および欧州での事業拡大に充てられる。 続きを読む

  • 顧客との会話型エクスペリエンスを支えるメッセージプラットフォームGupshupが約109億円調達しユニコーンに

    顧客との会話型エクスペリエンスを支えるメッセージプラットフォームGupshupが約109億円調達しユニコーンに

    15年前にインドで起業し、事業者が顧客とテキストを通じてやり取りするのをサポートしているスタートアップが米国時間4月8日、ユニコーンのステータスを獲得した。同社は会話型のメッセージプラットフォームを運営しており、10万超の事業者やデベロッパーがユーザーや顧客にサービスを提供するためのメッセージや会話のエクスペリエンスを構築するのにGupshupを使っている。 続きを読む

  • パフォーマンスを上げケガを防ぐチームスポーツトラッキングプラットフォームのPlayerDataが約2.5億円調達

    パフォーマンスを上げケガを防ぐチームスポーツトラッキングプラットフォームのPlayerDataが約2.5億円調達

    Hiro Capitalは「デジタルスポーツ」あるいは略して「DSports」分野の投資家として徐々にその名を知られるようになってきた。このHiro CapitalがPlayerDataの230万ドル(約2億5000万円)のラウンドを主導した。 続きを読む

  • 新興市場の問題を解決するメキシコの中古車販売ユニコーンKavakが531.7億円を調達、評価額は4385億円

    新興市場の問題を解決するメキシコの中古車販売ユニコーンKavakが531.7億円を調達、評価額は4385億円

    メキシコのスタートアップで、メキシコとアルゼンチンの中古車市場を破壊したKavakは現地時間4月7日、シリーズDで4億8500万ドル(約531億円)調達したことを発表した。「私たちは新興市場の問題を解決するためにあります」と同社CEOで共同ファウンダーのカルロス・ガルシア・オッタティ氏はいう。 続きを読む