資金調達(用語)

国内外スタートアップの資金調達に関する最新ニュース

  • 放課後クラスのマーケットプレイスOutschoolがEdTech界で最も新しいユニコーン企業に

    放課後クラスのマーケットプレイスOutschoolがEdTech界で最も新しいユニコーン企業に

    子どもの仮想校外活動を行う小さなグループのためのマーケットプレイスOutschool)は、CoatueとTiger Global Managementが主導する7500万ドル(約82億円)のシリーズC投資を調達した。この新たな資金により、同社の評価額は13億ドル(約1400億円)に達し、1年も経たない前に確定した評価額およそ3億2000万ドル(約350億円)のほぼ4倍に跳ね上がった。 続きを読む

  • 研究以外の業務で疲弊する日本の研究業界の効率化を図るバイオインフォマティクス解析「ANCAT」が4000万円調達

    研究以外の業務で疲弊する日本の研究業界の効率化を図るバイオインフォマティクス解析「ANCAT」が4000万円調達

    バイオインフォマティクス解析プラットフォーム「ANCAT」を開発・提供するアンプラットは4月15日、第三者割当増資による総額4000万円の資金調達を発表した。引受先はANRI、DEEPCORE。 続きを読む

  • マッシュルームでできた栄養価の高い代替肉をMeatiが2021年夏から展開

    マッシュルームでできた栄養価の高い代替肉をMeatiが2021年夏から展開

    菌糸体(真菌類の構造繊維)を消費者向けの健康的な代替肉に変えるMeatiは2021年夏からの大々的な展開に向け準備中だ。共同創業者のタイラー・ハギンズ氏は、米国各地の選ばれたレストランにホールカットステーキと鶏肉プロダクトのサンプルを、初の商品であるジャーキーとともに提供することを予定している。 続きを読む

  • 独立系ピザ屋のデジタル化をサポートするSliceが43.5億円調達

    独立系ピザ屋のデジタル化をサポートするSliceが43.5億円調達

    独立経営のピザ屋がオンライン事業を構築するのをサポートしているスタートアップSliceがシリーズDラウンドで4000万ドル(約43億5700万円)を調達した。同社は2020年春に、4300万ドル(約46億8400万円)のシリーズCを発表した。今回なぜそれ以上の額を調達しなかったのか? 続きを読む

  • 廃棄木材を活用し二酸化炭素を大規模に除去するCarbo Cultureが6.7億円を調達

    廃棄木材を活用し二酸化炭素を大規模に除去するCarbo Cultureが6.7億円を調達

    農業や林業から出る廃棄木材を使った大規模な二酸化炭素除去を構築するための工業工程に取り組んでいるCarbo Cultureが、シードラウンドで620万ドル(約6億7500万円)を調達した。太陽からのエネルギーは植物に光合成を促し、CO2を最終的に分解されて大気に再び戻る植物性物質に変える。Carbo Cultureはこの既存のプロセスを模倣していて、ただし早く行われるようにしている。 続きを読む

  • レストランの迅速会計フローを開発するSundayが26.1億円のシードラウンドを実施

    レストランの迅速会計フローを開発するSundayが26.1億円のシードラウンドを実施

    Sundayをご紹介しよう。この新しいスタートアップは2400万ドル(約26億1000万円)のシードラウンドを実施し、1億4000万ドル(約152億5000万円)のポストマネー評価額となったことで、ちょっとした話題を集めている。 続きを読む

  • デザイナーズカンナビスをより多くの州で展開、Connected Cannabisが約33億円調達

    デザイナーズカンナビスをより多くの州で展開、Connected Cannabisが約33億円調達

    Connected Cannabis Co.は米国時間4月14日に同社は、3000万ドル(約33億円)の負債および株式による資金調達を発表した。同社は現在、カリフォルニア州とアリゾナ州で栽培施設と小売施設を運営している。そして今回の追加の資金調達により、他の地域にも拡大していく予定だ。 続きを読む

  • ベトナムのヘルスケア予約アプリDocosanが1億円以上のシード資金を獲得

    ベトナムのヘルスケア予約アプリDocosanが1億円以上のシード資金を獲得

    ホーチミン市に拠点を置くDocosanは、アプリで医師を検索・予約できるようにすることで、患者が長い待ち時間を回避できるようにする。同社はベトナム時間4月14日、100万ドル(約1億1000万円)以上のシード資金を調達したことを発表した。これは、ベトナムのヘルステック企業としては過去最大規模のシードラウンドであるという。 続きを読む

  • Pancake Bunnyを開発したDeFiスタートアップのMOUNDが約1.8億円調達

    Pancake Bunnyを開発したDeFiスタートアップのMOUNDが約1.8億円調達

    Pancake Bunnyで知られる分散型金融スタートアップのMOUNDは、Binance Labsが主導するシードラウンドで160万ドル(約1億8000万円)を調達した。他の参加者にはIDEO CoLab、SparkLabs Korea、Handshakeの共同ファウンダーであるアンドリュー・リー氏などがいた。 続きを読む

  • 野菜・果物など生ゴミ活用のオーガニックポリマー開発で水問題解決を目指すOIST発EF Polymerが4000万円調達

    野菜・果物など生ゴミ活用のオーガニックポリマー開発で水問題解決を目指すOIST発EF Polymerが4000万円調達

    野菜・果物の不可食部分の残渣など有機性廃棄物から開発した環境に優しいオーガニックポリマーを手がける「EF Polymer」(EFポリマー)は4月14日、シードラウンドにおいて、総額4000万円の資金調達を発表した。引受先は、MTG Ventures、Yosemite、Beyond Next Ventures、エンジェル投資家の鈴木達哉氏(Giftee代表取締役)。2018年から始まったOIST(沖縄科学技術大学院大学)スタートアップ・アクセラレーター・プログラムから生まれたスタートアップとしては、初めての大型資金調達事例となる。 続きを読む