Future

  • 新型コロナで好調のエクササイズコーチングアプリFutureが約25億円調達

    新型コロナで好調のエクササイズコーチングアプリFutureが約25億円調達

    米国中の何千というジムが新型コロナウイルスパンデミックの間に閉鎖を余儀なくされたが、在宅ソリューションを提供するフィットネス企業はかつていないほどのチャンスを手にしている。 続きを読む

  • 渋滞時に誰もが夢見た「あの乗り物」、中国が本気で現実化

    渋滞時に誰もが夢見た「あの乗り物」、中国が本気で現実化

    Facebookなどのソーシャルメディア上でいろいろなビデオを眺める習慣のある人ならば、きっと「車の上を超えていく乗り物」のコンセプトビデオを見たことがあると思う。ビデオは中国が制作したもので、乗り物は電車とバスのハイブリッドのような感じだ。 続きを読む

  • 未来を描く短編ムービー‘Uncanny Valley’はVRに起こりうる予期せぬ結果を探究する

    未来を描く短編ムービー‘Uncanny Valley’はVRに起こりうる予期せぬ結果を探究する

    われわれは日に日に、仮想現実(virtual reality, VR)に深入りしつつあるが、それの、遠い未来の、‘予期せぬ結果’はどういうことになるのだろう。 “Uncanny Valley”(不気味な谷)と題する短編ムービーが、それを探究している。ストーリーと雰囲気は、“Ender’s Game”的だ。作者のFederico Hellerが、概要を述べている: 続きを読む

  • 近づきたがる人々とVR

    近づきたがる人々とVR

    バーチャルリアリティーに関する数多くの話題は、もはや誰にとっても驚きではないだろう。長年に渡って、われわれはあらゆるタイプのコンテンツに近づこう近づこうとしてきた。 続きを読む

  • Disrupt キーノート―Google Xの責任者、Astro Tellerがテクノロジーの理想のあり方を語る

    Disrupt キーノート―Google Xの責任者、Astro Tellerがテクノロジーの理想のあり方を語る

    Astro TellerがTechCrunch Disrupt NYでキーノート講演を行った。TellerはGoogleのムーンショット・プロジェクト〔月旅行のような遠大な計画〕を進めるGoogle Xの責任者だ。このチームは自動走行車、Project Loon、Google Glassなどを開発している。しかしTellerがキーノートで語ったビジョンは意外なものだった。 続きを読む

  • Google検索の近未来を検索担当プロマネに聞く–言葉選びに苦労しない日常語検索へ

    Google検索の近未来を検索担当プロマネに聞く–言葉選びに苦労しない日常語検索へ

    先週はGoogleplex(Google本社キャンパス)で、検索についてものすごく熱心に語る男の話を聞いていた。まるで検索が、彼の仕事か何かみたいだ。いやまさに、そのJack Menzelは、Googleの検索部門の部長でプロマネで、検索について語り出すと話が止まらない、ますますエキサイトしてくる、というタイプの人だった。 でも、それは当然ではないか? 多くの人が、自分のデフォルトの検索エンジンとしてGoogleを使っている。それは間違った行為ではない。過去7年近く、Menzelは検索をよりシンプルにすることに力を注いできた。使い方を学ば… 続きを読む

  • 立体プリンタMakerbotのBre Pettisにインタビュー“未来はすでにここにある”

    立体プリンタMakerbotのBre Pettisにインタビュー“未来はすでにここにある”

    今回は、同社の最新機種Makerbot Replicatorを見せていただいただけでなく、ファウンダのBre Pettisに同社の未来について話を聞くことができた。彼曰く、未来はすでに今訪れている、立体印刷は世界を変えるものの一つだ。 Pettisは最初のMakerbotを、ニューヨークのブルックリンにあるハッカーのたまり場NYC Resistorで作った。彼はその将来性が無限に大きいと悟り、その後実際に数千台売れたMakerbotは、今では”食パンぐらいの大きさの物”までプリントできる。 続きを読む

  • ニッチ向け雑誌出版社のFuture、DailyRadarで多数のニュースアグリゲーションサイトを構築

    ニッチ向け雑誌出版社のFuture、DailyRadarで多数のニュースアグリゲーションサイトを構築

    メディアの将来はアグリゲーションによって実現される。少なくともFuture USはそう考えて行動している。Future PLCの米国子会社でNintendo Power、Guitar World、およびMaximum PCなどのニッチ市場向けの雑誌を出版しているFuture USは、印刷媒体をウェブ上に転載するだけのアプローチとは少々異なる手法を試みている。その手法とは多くのニュースを見つけてきて掲載するBlipというサイトを始めた。これはTechmemeとDiggをあわせたようなサービスだ。Blipはウェブ上から主要な話題を集めてきて、そのヘッ… 続きを読む