Galaxy S III

  • Samsung Galaxy S III、落下試験とその成績

    Samsung Galaxy S III、落下試験とその成績

    SamsungのGalaxy S IIIが、これまでに登場した中でもっとも面白そうな端末のひとつであることは間違いないのではないかと思っている。レビュー記事を書いた際には、これぞ待っていた端末だ、と褒め称える記事を書いた。また、Jordan CrookとGalaxy S IIIについてFly or Die(成功か失敗か)の記事を書く機会もあった。そこでもふたりして「成功」プロダクトであると結論付けた。但し、ひとつ評価していない項目があった。それはすなわち「耐久性」の部分だ。今回Gizmo Slipで落下試験を行なってくれており、耐久性評価の役に立つに… 続きを読む

  • Samsungは7月中にGalaxy S IIIを1000万台販売と予想―Sprintは品薄で発売を延期

    Samsungは7月中にGalaxy S IIIを1000万台販売と予想―Sprintは品薄で発売を延期

    Galaxy S IIIは予約に製造能力が追いつかない事態になっているが、Samsungのモバイル事業のトップ、JK Shinは「GalaxyS IIIは7月中に1000万台以上売れる」と断言した。 SamsungのGalaxy S IIとGalaxy Noteもこれほど急速に市場に浸透することには成功しなかった。なにしろGalaxy SIIIはAndroid携帯史上最大の予約を獲得しているのだ。 しかしReutersによれば、多くのユーザーが32GBを購入できない(予約できない)という状態は変わっていないという。事実、SprintはSamsungから在… 続きを読む

  • スペックでなく、「ヒューマン」な要素で勝負するサムスンGalaxy S III

    スペックでなく、「ヒューマン」な要素で勝負するサムスンGalaxy S III

    サムスンの新製品発表は「スペック(で語ること)の終焉」を目指すものだったのかもしれない。かわりに登場してきた指針は「ヒューマンタッチ」だった。Glaxy S IIIの発表会にて、最初の30分はたったひとつのことを除いてスペックについては何も語られなかった。唯一の例外は画面サイズ(4.8インチでこれは相当に大きい)についてのことだった。 スペックを語らずに何を語ったのか。主にサムスンが実現した「直感的デザイン」についてだった。テック系バズワードを避け、「nature」、「organic」などの言葉を数多く用いたプレゼンテーションだった。Gal… 続きを読む

  • SamsungのGalaxy S IIIの情報がリーク―1.5GHz、4.8in 1080pディスプレイ、ケースはセラミック

    SamsungのGalaxy S IIIの情報がリーク―1.5GHz、4.8in 1080pディスプレイ、ケースはセラミック

    Samsungはあらかじめ今回スペインのバルセロナで開催されているMWC(モバイル・ワールド・コングレス)でGalaxy S IIIの発表は行わないと言っていた。 しかしやはり情報がリークしてきて大きな注目を集めている。正式発表されたHTC One X やSony Xperia Uのお株を奪ったかたちだ。2012年のAndroid携帯はやはりSamsung GSIIIが決定版になりそうだ。 続きを読む