games

  • 長時間の在宅で2020年第1四半期のアプリの売上は史上最高を記録

    長時間の在宅で2020年第1四半期のアプリの売上は史上最高を記録

    新型コロナウイルスの感染拡大で家にいる時間が長くなったことから、2020年第1四半期のアプリの売上は四半期としてはこれまでで最高の約2兆5400億円になった。 続きを読む

  • アカマイが新型コロナの影響による回線混雑緩和のためゲームのダウンロードに速度制限

    アカマイが新型コロナの影響による回線混雑緩和のためゲームのダウンロードに速度制限

    マイクロソフトやソニーをはじめとするゲーム各社は、巨大なゲームをダウンロードする何百万人もの人たちが帯域幅を独占しないよう対策を始めている。でも心配無用、あなたのゲームプレイには影響しない。 続きを読む

  • 優れたAlexaスキルにはお金を払うAmazon、今度は子ども向けスキルもその対象に

    優れたAlexaスキルにはお金を払うAmazon、今度は子ども向けスキルもその対象に

    昨年Amazonは、デベロッパーが作ったAlexaスキルの、好評で人気の高いものにはお金を払う、と発表した。最初はゲームのスキルが対象で、それはAmazonがゲームに力を入れようと思っていたからだが、8月には対象カテゴリーがやや増えた。そして今日(米国時間2/27)は、さらに対象を拡大して、子どものためのスキルも、優秀作にはAmazonからお金が出る。 続きを読む

  • Google Playストア、ランキングの決定にユーザー定着率も考慮

    Google Playストア、ランキングの決定にユーザー定着率も考慮

    GoogleはアプリストアのGoogle Playに大きな変更を加え、ユーザーが最高のゲームを見つけやすくする。Game Developer Conferenceでの発表によると、最近同社はGoogle Playのアルゴリズムを変更し、ダウンロード数だけでなくユーザーエンゲージメント(定着率)も考慮するようにした。これによってインストールされたままのアプリより、よく使われる質の高いアプリが優遇されることになる。 続きを読む

  • ポケモンGO、ダウンロード、売上ともに減少。マリオに期待

    ポケモンGO、ダウンロード、売上ともに減少。マリオに期待

    社会現象となったモバイルの大ヒット、ポケモンGOがピークに達した頃、期待に答えてNintendoのSuper Mario RunがApp Storeに登場した。モバイルユーザーの注目を奪ってポケモンの記録の数々を塗り替えようと目論んでいる。App Annieの最新データによると、ポケモンGOは過去数ヵ月間でダウンロード数、売上ともに減少しているが、その膨大なアクティブユーザー数のおかげで今も上位にランクされている。 続きを読む

  • GoogleとBlizzardが組んで、AI専用のスタークラフトを作った

    GoogleとBlizzardが組んで、AI専用のスタークラフトを作った

    人工知能はチェスや囲碁等の高度な頭脳ゲームをある程度習得した ― それでは、スタークラフト2のように、高度な戦略を迅速な反応が必要な戦術的思考と組み合わせたゲームはどこまで戦えるだろうか。おそらくかなり強いと思う。そしてGoogleのDeepMindとBlizzardの協同研究がそのことを証明してくれる。 続きを読む

  • YouTubeのでっかい稼ぎ王PewDiePieの新作ゲーム“Tuber Simulator”はApp Storeでたちまちトップ、サーバーがクラッシュ

    YouTubeのでっかい稼ぎ王PewDiePieの新作ゲーム“Tuber Simulator”はApp Storeでたちまちトップ、サーバーがクラッシュ

    YouTube上の世界最大のスターFelix “PewDiePie” Kjellbergが、彼のチャネルの4800万の会員に新作のモバイルゲームのダウンロードを告示したら、一体何が起きるだろうか? そのゲームはたちまちApple App Storeのトップに急上昇し、サーバーは過負荷でクラッシュした。それが、ビデオ・スターの最新ゲーム“PewDiePie’s Tuber Simulator”がiOSとAndroidでローンチしたとき起きたことだ。そのゲームは、フルタイムのYouTubeク… 続きを読む

  • Pokémon Goのユーザー継続(再帰)率と一人あたり平均売上は業界平均の倍

    Pokémon Goのユーザー継続(再帰)率と一人あたり平均売上は業界平均の倍

    今朝(米国時間7/15)、オンラインアンケート調査のSurveyMonkeyが発表したデータによると、Pokémon Goはアメリカの史上最大のモバイルゲームであるだけでなく、収益化の能力とユーザーの継続率でもこれまでの記録を破った。その調査報告によると、Pokémon Goの継続率(retention rate, ユーザー引き止め率, 再帰率)は業界平均の倍以上で、また発売直後の売上もカジュアルゲームの平均の倍を稼いでいる。 この調査報告が出る前には、複数のユーザー追跡/アナリティクス企業が、このアプリのヴァイラルな広がり方と強力なユーザー吸引… 続きを読む

  • Pokémon Goのインストール数、Candy Crush、LinkedIn、Lyft、Tinderなどを上回る

    Pokémon Goのインストール数、Candy Crush、LinkedIn、Lyft、Tinderなどを上回る

    バイラルによるPokémon Goの広がりに驚いている人も多いのだと思う。というか、むしろ驚かない人の方が少ないかもしれない。先日の段階でTwitterのデイリーユーザー数を超え、プレイ時間でもFacebookの利用時間を超えた。そしてデイリー・アクティブ・ユーザーの数もPandora、Netflix、Googleハングアウト、およびSpotifyを上回ることとなっている。さらにインストール数でみると、Candy Crush、Viber、LinkedIn、Clash of Clans、Tinderなどといった名だたるアプリケーションを上回るま… 続きを読む

  • Pokémon Go、Twitterのデイリーユーザー数を抜き、滞在時間でFacebookを越える

    Pokémon Go、Twitterのデイリーユーザー数を抜き、滞在時間でFacebookを越える

    Pokémon Goは、たちまちにして史上最もバイラルにアプリの一つとなった。今や米国史上最大のゲームだ。日間ユーザー数でTwitterを上回り、そのユーザーはFacebookより長い時間をアプリに費していると、複数の調査レポートが報じている。 続きを読む