games

  • 6月のPlayStation 4 vs. Xbox Oneは後者の値下げ〜売上倍増にもかかわらずPS4の首位の座揺るがず

    6月のPlayStation 4 vs. Xbox Oneは後者の値下げ〜売上倍増にもかかわらずPS4の首位の座揺るがず

    MicrosoftはXbox Oneの標準構成からKinectをなくし、価格を100ドルも下げてがむばっているが、それでもまだ、PlayStation 4の後塵を拝している。NPDの最新の数字によると、6月の合衆国の次世代型ゲーム機のトップはSonyでで、しかも6か月連続でトップだ。 続きを読む

  • Googleのトリビア・クイズ、Smarty Pinsは地図マニアにはたまらない

    Googleのトリビア・クイズ、Smarty Pinsは地図マニアにはたまらない

    例によってGoogleからちょっとした楽しい贈り物がある。今回は地図ベースのトリビア・クイズだ。Googleは今日(米国時間7/1)、Smarty Pinsというウェブゲームをローンチした。このクイズは芸術、カルチャー、科学、スポーツなど6分野から地理の知識を試す問題が出される。 これがけっこう面白い。問題はたとえば「ウィンナーシュニッツェルとウィンナーソーセージはこのオーストリアの首都から名づけられました」などという形で出題される。 続きを読む

  • Microsoft、E3カンファレンスでXbox Oneに大量の新ゲームを投入

    Microsoft、E3カンファレンスでXbox Oneに大量の新ゲームを投入

    先ほど、Microsoftはロサンゼルスで開幕したE3(Electronic Entertainment Expo)のキーノートで1時間半にわたるプレゼンを行い、「ゲームタイトルが少ない」というXBox Oneのユーザーの最大の不満に答えた。今回のプレゼンでは新ゲームのデモが次から次へと続いた。その分、ハードウェアについての言及は少なく、Xbox OneからアンバンドリングされたKinectについては全く触れられなかった。 今回のキーノートはゲーム業界の人間以外にはいまいち退屈だったかもしれない。しかしXbox Oneのユーザーにとっては大いに刺… 続きを読む

  • Flappy BirdがApp Storeに戻ってくるようだ

    Flappy BirdがApp Storeに戻ってくるようだ

    この1ヵ月半の間、人生に退屈してしまったりはしていなかっただろうか。大人気となっていたFlappy Birdが、今年2月にApp Storeから姿を消してしまっていたのだ。しかし、ダウンロードをし損ねていた人にも希望はあるようだ。開発者のDong Nguyenによると、Flappy Birdの再公開を考えているのだとのこと。Gawkerの記事に「復活はあるのか」との問いかけに対して、明確に「Yes」と応えたツイートが掲載されている。 続きを読む

  • Pebble、たまごっち型育成ゲームのHatchiをリリース

    Pebble、たまごっち型育成ゲームのHatchiをリリース

    Game Developers Conference(GDC)にてPebble用のたまごっち風バーチャルペットのHatchiがリリースされた。いつでも見える場所に装着するのが普通であることから、スマートウォッチ内にバーチャルペットを飼おうというのはごく自然な発想だといえる。たまごっち風ゲームが出てくるのは時間の問題だったといえよう。もともとiPhone用に登場してきたもので、iPhone用もPebble用もともにピクセル画像を使ったレトロな雰囲気になっている。もちろんPebble上では解像度の問題もあって、ピクセル画像を使わざるを得ないと… 続きを読む

  • AppleおよびGoogle、「Flappy」の名前が入ったゲームの登録を停止中

    AppleおよびGoogle、「Flappy」の名前が入ったゲームの登録を停止中

    Flappy Bird現象はまだ沈静化していない。オリジナル作者であるDong Nguyenは、ゲームの人気が出すぎてとても対処できないとして、App Storeから既に削除している。しかしApp Storeチャートの上位には、多くのFlappy Birdクローンの名前が見える。いずれも、オリジナルの苛つかせられながらも、中毒状態になってしまうようなところを再現したものとなっている。 しかし、数多くのクローンによるこうした騒動も、ついに終わりを迎えようとしつつあるようだ。AppleおよびGoogleは、タイトルに「flappy」が付されたアプリケ… 続きを読む

  • Flappy Bird + Snapchat? ゲームをクリアしないと見ることのできないメッセージを送るAmazing Cupid

    Flappy Bird + Snapchat? ゲームをクリアしないと見ることのできないメッセージを送るAmazing Cupid

    自分がティーンエイジャーで、ちょっと嫌な相手から好意を持たれた(持たれてしまった)と考えてみよう。飼い主に気に入られようと必死になっている子犬のように、あなたの周りから離れなくなる。こんなときはどうすれば良いのだろう。もしサディスティックな感情を持っているのなら、お断りのメッセージをAmazing Cupidを通じて送るのが良いかもしれない。 Amazing CupidはFlappy Bird風のゲームで、送られたメッセージを見るには、送信者の設定した時間内に、やはり送信者の設定したスコアをクリアする必要がある。クリアできない場合は、送られた… 続きを読む

  • あまりの難易度で人気爆発のFlappy Bird。制作者によるゲーム3本が一気にトップ10入り

    あまりの難易度で人気爆発のFlappy Bird。制作者によるゲーム3本が一気にトップ10入り

    Flappy Birdはもう試してみただろうか。やけにフラストレーションがたまるゲームだ。ちょっとプレイするだけで、スマートフォンを壁に投げつけたい衝動に襲われてしまう。iOS版とAndroid版がある。 続きを読む

  • プログラミング教育用トイ・ロボットのPlay-i、140万ドルを調達していよいよ来夏より出荷開始

    プログラミング教育用トイ・ロボットのPlay-i、140万ドルを調達していよいよ来夏より出荷開始

    これからは世の中にさらにテックの要素が増えていき、そして仕事でも一層テック系の素養が必要となってくる。それであってみれば、子供たちにコンピューターサイエンスやエンジニアリングを教えていくことが大切だ。と、そういう考えを当然のことだと考える人も多い。しかしアメリカでは10校のうち9校までがプログラミングの授業を行っていない。コンピューターサイエンスやテクノロジーに親しませ、積極的に関わっていくことができるようにするためには、たとえば他の言語を学ぶのと同様に、早期に始めることが非常に大切なことなのだ。もちろん、内容は楽しいものでなければな… 続きを読む

  • Xbox Oneを擬似体験できる12分のビデオをMicrosoftが発表, なかなか楽しめる

    MicrosoftがXbox Oneを紹介する12分の長いビデオを公開した。基本的な使い方のほかに、Live TV、Skype、ゲームの録画、バイオメトリックなサインインなども見せている。まるで自分自身が使っているような気分になるが、実際はXbox担当CMOのYusuf MehdiとXbox企業顧客担当VPのMarc Whittenが、あなたの身代りを演じているのだ。 続きを読む

  • Amazon、GameCircleにメジャー・アップデート―全Androidデバイスが対象に

    Amazon、GameCircleにメジャー・アップデート―全Androidデバイスが対象に

    AmazonがAppleのGame Centerに対抗してスタートさせたGameCircleをメジャー・アップデートした。GameCircleはこれまでKindle Fireだけが対象だったが、今日(米国時間7/1)からすべてのAndroidデバイスにサポートが拡大される。 これまでの成績記録、リーダーボード掲示板、デバイス間のデータ同期に加えて、コンフリクトが生じた場合の解決機能も新たに加えられた。これはAmazonのWhispersyncテクノロジーの強化によって可能となった。ゲームの状態はローカルで待ち行列に保存され、オフラインでのプ… 続きを読む

  • Light-Botはプログラミングの概念(if-thenなど)を使ってプレイするゲーム

    Light-Botはプログラミングの概念(if-thenなど)を使ってプレイするゲーム

    Light-Botは2008年に登場したFlashゲームだが、今回iOSとAndroid向けに作り直されたバージョンは、子どもたちに、ループやif-then節などプログラミングの概念を実際にコードを書かずに学ばせる。 作者のDaniel Yaroslavskiは7年前からゲームを作り始め、今ではカナダのウォータールー大学の学部学生だ。彼はこのゲームを、学校〔高校時代?〕でもらった4000ドルの賞金を使って作った。 Light Botのこれまでのバージョンは700万回プレイされ、iTunesとGoogle Playのストアで五つ星を獲得している。… 続きを読む

  • Raspberry Piでアーケードゲーム専用機(MAME実装)を作ったJeroen Domburgにインタビュー

    Raspberry Piでアーケードゲーム専用機(MAME実装)を作ったJeroen Domburgにインタビュー

    今朝(米国時間11/28)は、この小さなゲーム機を見たとたん、一目惚れした。作者のSprite_tmとは、どんな人物か? 小さなボードコンピュータRasberry Piを小さなゲーム専用機に変えるという、すばらしい、しかも細部まで完璧な仕事を、彼はなぜやったのか? 端的に言うと、彼が“メーカー”になったきっかけは、何だったのか? いくつかの質問を送ったら、彼は親切に答えてくれた。 TC: あれはすごくいいですねぇ。なぜ、作ったのですか? Jeroen: きみの記事にすでに書いてあるよね。Raspberry Piを持ってたか… 続きを読む

  • コンピュータ/携帯ゲームを破壊革新ディスラプトする小さなキューブSifteo Cubes

    コンピュータ/携帯ゲームを破壊革新ディスラプトする小さなキューブSifteo Cubes

    今からクリスマスの心配をするとしたら、すでに何でも持ってる人には何をあげたらいいだろう? Sifteo Cubesなら、いいかもしれない。cubeという名前が付いているように、これは小さなキューブ(立方体)を複数組み合わせて対話的なゲームをする、というもので、単体のスマホなどでゲームを遊ぶよりも、触感を楽しめるし、いろんな方向に想像力が自由に広がる。 主な特徴は: 続きを読む

  • 相対性原理を理解するためのシミュレーションゲームがMITのメディアラボから

    相対性原理を理解するのは難しいが、でもゲームで遊ぶのは簡単だ。物理学者が、どんなゲームを作るの? 光速に近い速度で歩くゲームに決まってるじゃん! それぐらい、分かるよね。 A Slower Speed Of Lightというゲームは、光の速度が実際よりも遅い世界をシミュレーションする。いろんな色の球体のどれかを選ぶと、光の速度をどんどん遅くして、最後には人間の歩く速さと同じにする。 オープンソースのA Slower Speed of Lightは一人称のゲームで、プレーヤーは3Dの空間を渉り歩きながら球体を拾い、光の速度を徐々に遅くしていく。そしてそれは… 続きを読む

  • ガキどもにゲームを作らせて儲けるMakeGamesWithUs–ファウンダたちもほとんどガキ

    ガキどもにゲームを作らせて儲けるMakeGamesWithUs–ファウンダたちもほとんどガキ

    MakeGamesWithUsはiOSゲームの新進企業だが、ちょっと変わっている。高校や大学の学生たちのゲーム作りを支援するのだ。同社は子どもたちの作品を手に取り、それにプロフェッショナルなグラフィクスと美術を加え、そして完成品をApp Storeに出す。コードの所有者は子どもたち、会社はグラフィクスを所有し、売上を分有する。そうやって作ったゲームが、 Elemental Furyをはじめすでにいくつかある。 協同ファウンダのAshutosh DesaiはiPhoneゲームHelicopterの作者で、彼によると、これまでのコードリテラシ運動… 続きを読む

  • マルチプレイヤー対応アドベンチャーゲームの「BrowserQuest」、HTML5による実装でソースコードも公開

    ブラウザ上で遊ぶことのできるBrowserQuestというゲームが登場した。コンセプトの実証実験のために作られたものだが、非常によくできている。これほどのことができるならZeldaクローンでもしまえばよかったのにと思うほどだ。このゲーム、Flashを使わずにHTML5のみでマルチプレイヤーRPGゲームを実現している。 尚、ソースコードも無料で公開されている。サーバーとの通信にはWebSocketを用い、それにより他プレイヤーのレンダリングを行なっている。クエスト(探求)の状態は自動的に保存されるようになっている(但し、このデモ版では行う… 続きを読む

  • HTML5ゲームパフォーマンス比較:iOS 5はアップデート前からAndroidの3倍高速

    HTML5ゲームパフォーマンス比較:iOS 5はアップデート前からAndroidの3倍高速

    AndroidがOperaを抜いて、ブラウザ利用件数の面でトップに立ったらしい。但し、HTML5の話にするならば、どうやらiOS(訳注:本記事は7日のiOSアップデート以前の記事です)がナンバーワンであるようなのだ。このように主張しているのはspaceport.ioのレポートで、「スマートフォンおよびタブレットプラットフォームにおける世界初のパフォーマンスレポート」(first-ever report on the technology’s performance on top smartphone and tablet platforms)に… 続きを読む

  • Google+に早くもゲーム登場―Angry Birds、Bejeweled、Zyngaが参入

    Google+に早くもゲーム登場―Angry Birds、Bejeweled、Zyngaが参入

    これだけユーザーを獲得し、これだけ毎日話題になっているのでGoogle+がリリースされてから1月半しかたっていないことをつい忘れてしまいそうになるが、Googleはソーシャル分野で今度こそ失敗を繰り返すまいと全速力で前進を続けている。今日、Googleはこれまでで最大の機能追加を発表した―ゲームだ。 Facebookの成功のきわめて大きな部分がゲームによっていることは明らかだ。その証拠に、Facebook内のゲームで大成功を収めたZyngaはゲーム業界でもトップクラスにのし上がり、近く株式を上場するまでに急成長した。ちなみに、Googl… 続きを読む

  • 有料コンテンツを買う人はネットユーザの65%, 音楽とソフトウェアが最多

    有料コンテンツを買う人はネットユーザの65%, 音楽とソフトウェアが最多

    Pew Internetが、インターネット上の有料コンテンツの購入行動に関する消費者調査の結果を発表した。それによれば、回答者の65%が、ダウンロードする何らかのコンテンツの料金、またはサービスの会費として、支払いをしたことがある、と答えている。この調査は物品の購入は除外しており、対象を音楽やソフトウェア、ニュースなどのオンラインないし電子的な出版物に限定している。 デジタルメディアにお金を払った人のうち、もっとも多いのが月額1〜10ドルで、金を払った人の68%が、月の支出額が30ドル未満である(金額幅の分布を上のグラフで見ることができる… 続きを読む