games

  • Google+に早くもゲーム登場―Angry Birds、Bejeweled、Zyngaが参入

    Google+に早くもゲーム登場―Angry Birds、Bejeweled、Zyngaが参入

    これだけユーザーを獲得し、これだけ毎日話題になっているのでGoogle+がリリースされてから1月半しかたっていないことをつい忘れてしまいそうになるが、Googleはソーシャル分野で今度こそ失敗を繰り返すまいと全速力で前進を続けている。今日、Googleはこれまでで最大の機能追加を発表した―ゲームだ。 Facebookの成功のきわめて大きな部分がゲームによっていることは明らかだ。その証拠に、Facebook内のゲームで大成功を収めたZyngaはゲーム業界でもトップクラスにのし上がり、近く株式を上場するまでに急成長した。ちなみに、Googl… 続きを読む

  • 有料コンテンツを買う人はネットユーザの65%, 音楽とソフトウェアが最多

    有料コンテンツを買う人はネットユーザの65%, 音楽とソフトウェアが最多

    Pew Internetが、インターネット上の有料コンテンツの購入行動に関する消費者調査の結果を発表した。それによれば、回答者の65%が、ダウンロードする何らかのコンテンツの料金、またはサービスの会費として、支払いをしたことがある、と答えている。この調査は物品の購入は除外しており、対象を音楽やソフトウェア、ニュースなどのオンラインないし電子的な出版物に限定している。 デジタルメディアにお金を払った人のうち、もっとも多いのが月額1〜10ドルで、金を払った人の68%が、月の支出額が30ドル未満である(金額幅の分布を上のグラフで見ることができる… 続きを読む

  • 拡張現実の中でプレーする初の「スターウォーズ」ゲームFalcon GunnerがApp Storeに登場

    拡張現実の中でプレーする初の「スターウォーズ」ゲームFalcon GunnerがApp Storeに登場

    「スターウォーズ」とビデオゲームは仲良し二人三脚だ。「スターウォーズ」をテーマとするゲームは、ゲーセンから家庭のゲーム機、そして最近のモバイルゲームまで、数え切れないほどある。そして今回は、iPhone用の初めての拡張現実「スターウォーズ」ゲームがApp Storeに登場した。その名をStar Wars Arcade: Falcon Gunnerという(4ドル99セント、iTunesのリンク)。 ゲームは映画「スターウォーズ」の実際のシーンから始まる。ミレニアム・ファルコン号の船内、デス・スターとTIEファイターの攻撃からやっと逃れたばかりだ。プ… 続きを読む

  • 今年前半のiPhoneベストアプリ30–ノンゲームではFoursquareがトップ

    今年前半のiPhoneベストアプリ30–ノンゲームではFoursquareがトップ

    編集部注記: このゲスト記事を書いたAlex Ahlundは、AppVeeとAndroidAppsの元CEOでファウンダー。両社は、モバイルアプリケーションの一覧サイトAppoliciousに買収された。昨年も彼はこの時期に、そのころまでの2009年ベストiPhoneアプリケーションを挙げた。これからは、それを本誌の年中行事にしよう。 iPhoneのアプリケーションには、App Storeが始まった2008年から関わっているが、業界と市場の様相が大きく変わってきたと言わざるを得ない。App Storeはアプリケーションの本数が500というささや… 続きを読む

  • iPhoneのゲームで売れているのはアクション、アドベンチャー、アーケード

    iPhoneのゲームで売れているのはアクション、アドベンチャー、アーケード

    最近バルセロナで行われたWorld Mobile Congressで、モバイルアプリ分析のスタートアップDistimoが、iPhone App Store(当時の総アプリ数は15万本)とAndroid Market(2万本)、Blackberry(5000本)との規模比較等、いくつか興味ある分析結果を発表した。 発表によると、1月だけでApple App Storeのアプリが1万3865本増えたのに対して、Androidは3005本、Nokia Oviaが734本、Blackberryは501本だった。Androidはアプリストアの中で最も成長が速い。… 続きを読む

  • Game Developers Conference(ゲームデベロッパ大会)2009の概要

    Game Developers Conference(ゲームデベロッパ大会)2009の概要

    ぼくは今、CrunchGearの取材用ワゴン車でサンフランシスコの町中のGame Developers Conferenceに来ている。この記事は駐車場で車中で書いている。一般消費者ではなく業界対象の大会だが、おもしろいものをいくつか見つけた。そして最新のゲームもね。 みんなが注目しているはOnLiveというゲームサービスで、これはNetflix On Demandなどがムービーのストリーミングをオンデマンドで提供するみたいに、ネットからゲームを提供する。ハードウェアは無料で、USBまたはBluetoothでコントローラを接続する。購入したゲー… 続きを読む