ゲーム

  • モバイルゲーム開発のMadboxは創業1年でダウンロード数1億超に

    モバイルゲーム開発のMadboxは創業1年でダウンロード数1億超に

    フランスのMadbox(マッドボックス)が、シリーズAのラウンドで1650万ドル(約17億8800万円)をAlvenから調達した。同社はモバイルゲームを開発していて、ゲームの設計からその発行、ユーザーの獲得までの全工程を自社で手がけている。 続きを読む

  • 任天堂Switch Lite用のワイヤレスコントローラーは意外と便利

    任天堂Switch Lite用のワイヤレスコントローラーは意外と便利

    サードパーティー8BitDoのワイヤレスコントローラーは、Switch Liteの目的を損なっているとも言える。 続きを読む

  • GoogleアシスタントでXbox Oneをコントロールできる、次はWindows 10か

    GoogleアシスタントでXbox Oneをコントロールできる、次はWindows 10か

    Microsoft(マイクロソフト)が同社のデジタルアシスタントCortana(コルタナ)に執着していたのは、そんなに昔の話ではない。でもそれは勝てる賭けではなかった。 続きを読む

  • 製品がまだないのに投資家が殺到、多様な派生ゲーム体験を作れるManticore Games

    製品がまだないのに投資家が殺到、多様な派生ゲーム体験を作れるManticore Games

    米国時間9月25日、ステルスのゲームスタートアップであるManticore Games(マンティコア・ゲームス)は、シリーズBで3000万ドル(約32億1700万円)を調達したことを発表した。 続きを読む

  • 任天堂Switchにエクササイズゲーム「リングフィット・アドベンチャー」が来た

    任天堂Switchにエクササイズゲーム「リングフィット・アドベンチャー」が来た

    任天堂がゲームとフィットネッスが重なる領域に進出を始めたのはPower Pad(ファミリートレーナー)をファミコン向けにサポートしたのが最初だろう。これは1986年のことだったから歴史がある。 続きを読む

  • RazerがゲームでiPhone酷使したときの冷却ケースを発売

    RazerがゲームでiPhone酷使したときの冷却ケースを発売

    ゲーム専用のスマートフォンを目指すRazerの取り組みは、今のところまだ不発だ。しかし、モバイルゲームはいよいよますますビッグビジネスになり、AppleやGoogleなどの大手も機会をうかがっている。 続きを読む

  • ドライバー向け音声ゲームの開発のDrivetimeにアマゾンやグーグルが約12億円を投資

    ドライバー向け音声ゲームの開発のDrivetimeにアマゾンやグーグルが約12億円を投資

    完全な自動運転車は、もう目の前まで来ているかも知れない(いや、まだ先かも)。それに向けて、ドライバーが運転席で時間をつぶすための車内用アプリを開発する、あるスタートアップが投資ラウンドを獲得した。 続きを読む

  • ゲームの世界のビデオによるソーシャルネットワークMedal.tvが10億円近くを調達

    ゲームの世界のビデオによるソーシャルネットワークMedal.tvが10億円近くを調達

    最初からMedal.tvは、ゲーム世代のためのソーシャルネットワークを目指していた。2月のデビュー以来、このゲーマーのためのクリッピングとメッセージングサービスは500万人のユーザーを獲得し、1日のアクティブユーザー(DAU)は数十万に達した。 続きを読む

  • Nintendo Switch Onlineにスーファミのゲームが登場、コントローラーも提供

    Nintendo Switch Onlineにスーファミのゲームが登場、コントローラーも提供

    任天堂のSwitchゲーム機の、サブスクリプション方式のオンラインサービスNintendo Switch Onlineが、日本時間9月6日からSNES(スーパーファミコン)ゲームの提供を開始する。 続きを読む

  • トップチャートに入るには?ダウンロード数で見るストアアプリ人気の国際的傾向

    トップチャートに入るには?ダウンロード数で見るストアアプリ人気の国際的傾向

    アップルは、2017年秋のApp Storeの大きなリニューアル以降、消費者の注目を、トップチャートから、お勧めのコンテンツに移そうとしてきた。しかし、アプリのデベロッパーは、相変わらずNo.1になることを目指している。 続きを読む