GAN / 敵対的生成ネットワーク(用語)

Genera tive Adversarial Networks。GAN / 敵対的生成ネットワークに関する記事一覧

  • 顔交換も簡単にできる中国のマシン動画生成スタートアップSurrealが創業3カ月で資金調達

    顔交換も簡単にできる中国のマシン動画生成スタートアップSurrealが創業3カ月で資金調達

    もし動画を作るためのカメラが不要になり、数行のコーディングで動画を生成できるようになったとしたらどうだろう?機械学習の進歩が、そのアイデアを現実のものにしつつある。現在、AI研究のバックグラウンドを持つ起業家たちが、アルゴリズムを使って超リアルな写真や音声、動画を生成するためのツールを考案している最中だ。 続きを読む

  • GaNの採用で2020年になっても充電器はまだまだおもしろい

    GaNの採用で2020年になっても充電器はまだまだおもしろい

    たしかに充電器はセクシーじゃない。しかし2020年にもなって、しかも有線でも充電器はまだまだおもしろい。窒化ガリウム(GaN)を使ったことで小型化が進んだすばらしい充電器が販売されている。 続きを読む

  • 自分やアイドルの顔と声から抽出した人工遺伝子で「自分だけのアイドル」を作るゲームがあるらしい

    自分やアイドルの顔と声から抽出した人工遺伝子で「自分だけのアイドル」を作るゲームがあるらしい

    ディープラーニングで「アイドル自動生成AI」を開発するデータグリッドは3月19日、東京大学松尾研究室のスピンアウトVCであるDeep30から1500万円の資金調達を実施したと発表した。 続きを読む

  • Facebookの、真に「目を見張らせる」新しいAI研究

    Facebookの、真に「目を見張らせる」新しいAI研究

    赤目やレンズフレアを除去することなど、写真を操作してより良く見せる方法は沢山ある。しかし、これまでのところ、まばたきは良いスナップショットの頑固な敵であることは良く知られている。だがそれも、Facebookによる研究によって変わるかもしれない。この手法は閉じた目を開いた目へと、驚くほどもっともらしく置き換えることができるのだ。 それは、プログラムが特定の領域を類推によって塗りつぶし不要なオブジェクトを消してしまう、インテリジェントな「インペインティング」の例よりも遥かに進んだものだ。例えばAdobeは「コンテキストを意識した塗りつぶし」… 続きを読む