ビル&メリンダ・ゲイツ財団(企業)

ビル&メリンダ・ゲイツ財団は、マイクロソフト元会長のビル・ゲイツと妻メリンダによって2000年創設された世界最大の慈善基金団体。

  • ビル・ゲイツ氏が財団の全リソースを新型コロナとの戦いに向けると表明

    ビル・ゲイツ氏が財団の全リソースを新型コロナとの戦いに向けると表明

    Microsoft創業者のBill Gates(ビル・ゲイツ)氏が、グローバルの新型コロナウイルス(COVID-19)パンデミックと戦うために現在展開されている取り組みをサポートしようと、ビル&メリンダ・ゲイツ財団の活動をいかに「ほぼ全面的」に新型コロナウイルス感染症にシフトさせているかをファイナンシャル・タイムズに語った(Fast Company経由)。 続きを読む

  • Modernaに続きゲイツ財団が支援するInovioの新型コロナのワクチンが臨床試験へ

    Modernaに続きゲイツ財団が支援するInovioの新型コロナのワクチンが臨床試験へ

    米国時間4月7日、米国食品医薬品局は新薬臨床試験プログラムに基づいて新しい新型コロナウイルス(COVID-19)ワクチンの候補を承認した。これにより直ちにINO-4800 DNAワクチンの臨床試験のフェーズ1が開始される。開発元のバイオテック企業Inovioではこのワクチンをボランティア被験者に接種する計画で、動物実験では免疫反応の増加が示されるなど有望な結果が得られている。 続きを読む

  • Amazon Careが新型コロナウイルス自宅検査キットの配布と回収をシアトルで試行

    Amazon Careが新型コロナウイルス自宅検査キットの配布と回収をシアトルで試行

    Amazonは、自宅で使える新型コロナウイルス検査キットを配布し検体をFDA認定検査施設に送るサービスを、ゲイツ財団が一部支援する新たな研究イニシアティブと協力して実施する。 続きを読む

  • ビル・ゲイツ氏がマイクロソフト取締役を辞任

    ビル・ゲイツ氏がマイクロソフト取締役を辞任

    ビル・ゲイツ氏が、より多くの時間を慈善活動にあてるためにMicrosoftの取締役を辞任した。同社が13日午後に発表している。ゲイツ氏はCEOのサティア・ナデラ氏のテクノロジーアドバイザーは継続するが、今回の辞任によってゲイツ氏のマイクロソフトとの関わりはこれまでで最も小さくなる。 続きを読む

  • ゲイツ財団やMastercardが新型コロナ対策医薬品開発に約130億円の出資を約束

    ゲイツ財団やMastercardが新型コロナ対策医薬品開発に約130億円の出資を約束

    このプログラムはまずCOVID-19、将来は他のウイルス性感染症を治療することも目的として、既存薬剤のリポジショニングや新たな抗ウィルス・バイオ医薬品の研究開発、評価などを支援する。 続きを読む

  • ゲイツ財団の支援プロジェクトがシアトルで新型コロナ用家庭検査キット提供へ

    ゲイツ財団の支援プロジェクトがシアトルで新型コロナ用家庭検査キット提供へ

    Gates Foundation(ゲイツ財団)の支援するプロジェクトが、新型コロナウィルス COVID-19の自宅でできる検査キットを近々提供する。Seattle Times(シアトル・タイムズ)紙が伝えた。 続きを読む

  • ザッカーバーグ氏がFacebookによる新型コロナウイルス感染症への取り組みを詳しく説明

    ザッカーバーグ氏がFacebookによる新型コロナウイルス感染症への取り組みを詳しく説明

    マーク・ザッカーバーグ氏は、Facebookならびに非営利団体のチャン・ザッカーバーグ・イニシアチブが新型コロナウイルス感染症と、病気に関する誤ったウイルス情報の広がりに対応するために行っていることの概要を、米国時間3月3日夜の早い時間に投稿した声明の中で説明した。 続きを読む

  • AI利用のヘルスケアの実践や研究を支援するマイクロソフトのAI for Health事業

    AI利用のヘルスケアの実践や研究を支援するマイクロソフトのAI for Health事業

    AI for Healthは、MicrosoftのAI for Good事業から生まれた5年間4000万ドルの補助助成事業で、世界中の恵まれない人びとの健康をAIを利用して改善しようとしている。 続きを読む

  • ビル・ゲイツが37kgのビックなギフトをシークレット・サンタでプレゼント

    ビル・ゲイツが37kgのビックなギフトをシークレット・サンタでプレゼント

    ビル・ゲイツは2019年のReddit主催のシークレット・サンタで、デトロイト在住の女性に、大好きなハリー・ポッターのサンタ帽や『ゼルダの伝説』をモチーフにした手縫いのキルト、『グレート・ギャッツビー』の装丁された草稿のコピーなど、37kgにもなる大量にプレゼントを贈った。 続きを読む

  • 農産物を長持ちさせるApeel Sciencesはフードロス問題に一役買う

    農産物を長持ちさせるApeel Sciencesはフードロス問題に一役買う

    自動運転車やロボティックパーソナルアシスタントがありふれたものになりつつある時代にあって、持続可能な食物供給や流通といった基本的需要を満たす必然性は過去のものと考えているかもしれない。しかし実際はそうではない。 続きを読む

  • コンピューターサイエンス教育の大衆化をめざすNPO Code.orgにビル・ゲイツの財団などが資金提供

    コンピューターサイエンス教育の大衆化をめざすNPO Code.orgにビル・ゲイツの財団などが資金提供

    コンピューターサイエンスの大衆的普及とコンピューター文盲の解消を目指す非営利団体Code.orgが、Bill and Melinda Gates Foundation, Infosys Foundation USA, およびPricewaterhouseCoopersから1200万ドルの活動資金を調達した。 この発表は、サンマテオでスタートしたComputer Science Education Week(コンピューターサイエンス教育週間)で行われた。今では8つの州の76の校区と全国の102の企業や団体が、数百万もの児童生徒たちに向けてコンピューターサイエン… 続きを読む

  • Bill Gatesが人間のおしっこから作った水を飲んで公衆衛生技術の重要性を訴える

    Bill Gatesが人間のおしっこから作った水を飲んで公衆衛生技術の重要性を訴える

    下のビデオを見たら誰もが、Bill Gatesが途上国の公衆衛生の問題に真剣に取り組んでいること、それがこれらの国々の経済的および社会的発展に不可欠と信じていることを、理解できるだろう。 このビデオでGatesは、人間の排泄物から得た水を飲んで、シアトル郊外の小さな技術企業Janicki Bioenergyが開発した技術の効果を証明しようとしている。 続きを読む

  • ビル・ゲイツの財団が世界のトイレの改善に4200万ドルを拠出

    ビル・ゲイツの財団が世界のトイレの改善に4200万ドルを拠出

    “簡単に言えば、トイレを再発明する必要があるのよ”、Bill & Melinda Gates FoundationのGlobal Development Programの理事長Sylvia Mathews Burwellは、こう言い切った。そのときの彼女は、ルワンダの首都キガリで行われていたAfricaSan Conferenceの壇上から、トイレを再発明する必要性を、寄付者たち、各国政府、民間部門、そしてNGOたちに訴えていた。 考え方そのものは、立派だ。途上国の人びとの大多数が、水洗トイレを使えない。Burwellが指… 続きを読む

  • 無料オンライン授業のSophiaが数学短編ビデオを2万本持つGuaranteachを買収

    無料オンライン授業のSophiaが数学短編ビデオを2万本持つGuaranteachを買収

    無料のオンライン授業を展開しているSophiaが今朝(米国時間5/19)、数万本の短いビデオと評価ツールを学生や教師、大学や学校に提供しているGuaranteachを買収した、と発表した。 Guaranteachのおよそ23000本の短編ビデオは数学が対象で、計算から微積分までを扱う。開発したのは200名近い教師や数学者だ。Guaranteachはまた、60000以上のクイズ形式の問題と、学習者の学習スタイルに合わせた評価ツール、そして学生には成績表も提供している。 SophiaはもうすぐGuaranteachの数学ビデオ教本の提供を、世… 続きを読む

  • ビル・ゲーツが語る「世界を変えるには」(ライブビデオ)

    Bill Gatesはどうやって学生たちに向かって世界を変えるよう鼓舞するのだろう。Gatesが今日(米国時間4/19)大学ツアーの幕明けに、UCバークレー校で学生相手に講演する。彼は現在世界が直面している大きな課題(貧困、医療、エネルギー、気象変動)と、それに対して何が出来るかについて話す。鍵となるのは、公共、民間の両方によるイノベーションであり、テクノロジーを賢く利用して人々の経済的インセンティブを変えていくことだ。 GatesとMelinda夫人は、二人の基金を通じてこれらの問題のために多大な時間とお金を費している。しかし、世界を住… 続きを読む