GDPR

  • プライバシーのコンプラチェックを機械学習で自動化するPreclusio

    プライバシーのコンプラチェックを機械学習で自動化するPreclusio

    自分の手で直接、プライバシーやコンプライアンスの問題を扱わなければならなかったし、技術者など必要なリソースの配備もなかった。とくにGDPRが成立した初期のころには、ツールも乏しかった。 続きを読む

  • GDPR発効後初となる中止命令を受けたグーグルの音声AIレビュー

    GDPR発効後初となる中止命令を受けたグーグルの音声AIレビュー

    ドイツのプライバシー監視機関は、音声AIによって録音されたオーディオクリップの人間によるレビューを停止するよう、グーグルに命じた。 続きを読む

  • データの匿名化はウソだと欧州の研究者グループが解明

    データの匿名化はウソだと欧州の研究者グループが解明

    ヨーロッパの2つの大学の研究者たちが、匿名化されたデータセットから、たった15のデモグラフィック属性から99.98%の精度で個人を再識別できるとされる方法を公表した。 続きを読む

  • 個人データの無断抽出企業にポーランド当局が採った過激な一手と残された謎

    個人データの無断抽出企業にポーランド当局が採った過激な一手と残された謎

    ポーランドのデータ保護機関は3月末、EUの一般データ保護規則(GDPR)に基づいて初の罰金を科した後、面白い決定を下した。 続きを読む

  • オランダ当局がCookieウォールはGDPRの要件を満たさないと判断

    オランダ当局がCookieウォールはGDPRの要件を満たさないと判断

    オランダのデータ保護当局(DPA)は、Cookieウォールは欧州データ保護法にそぐわないとの見解を示した。 続きを読む

  • Googleに罰金5700万ドル命令、仏データ保護当局

    Googleに罰金5700万ドル命令、仏データ保護当局

    フランスのデータ保護当局CNILは初のGDPRに基づく罰金となる5700万ドル(5000万ユーロ)を命じた。 続きを読む

  • その危険性に気づき警告を発する以前に子どもたちはデータ化されている

    その危険性に気づき警告を発する以前に子どもたちはデータ化されている

    イギリスの児童コミッショナーは、その報告書で、民間公共を問わず、子どもたちのデータが収集され拡散されている状況に懸念を示している。 『自分のことを誰が知っているのか?』と題されたその報告書で、Anne Longfieldは、ビッグデータが子どもたちの人生にどう影響するかを「立ち止まって考える」べきだと社会に訴えている。 続きを読む

  • Facebookデータ流出の対象EUユーザーは最大500万人、罰金は最大16.3億ドル

    Facebookデータ流出の対象EUユーザーは最大500万人、罰金は最大16.3億ドル

    先日のFacebookのデータ流出で影響を受けた5000万人のうち、EU圏内の居住者は10%以下だったことを、同地域のプライバシーを管轄するIrish Data Protection Commission(IDPC、アイルランドデータ保護委員会)がツイートした。それでもFacebookは、最大16.3億ドルの罰金を課される可能性がある。これは前会計年度の全世界売上である407億ドルの4%に相当し、Facebookがユーザーのセキュリティーを十分に保護していなかったとEUが判断した場合に適用される。 続きを読む

  • GDPRの施行でアメリカのニュースサイト触法懸念でヨーロッパからの読者を敬遠

    GDPRの施行でアメリカのニュースサイト触法懸念でヨーロッパからの読者を敬遠

    EUの新しいプライバシー法が施行された金曜日(米国時間5/25)には、アメリカの一部のニュースサイトがヨーロッパの読者にとって存在しなくなった。そのGeneral Data Protection Regulation(GDPR)と呼ばれる規則は、消費者の何らかの個人データを集めるインターネット企業が従うべき厳格な要件の集合を定めている。その影響はきわめて大きいので、アメリカのメディア企業Troncは、何かが違反と見なされることと、それがもたらす予期せざる結果を恐れて、ヨーロッパの読者をすべてブロックすることに決めた。 続きを読む

  • GDPR施行、“同意の強制”でさっそくFacebookとGoogleに対し初の提訴

    GDPR施行、“同意の強制”でさっそくFacebookとGoogleに対し初の提訴

    2年の移行期間を経て個人データの保護を目的とした、欧州の新しいプライバシーフレームワークGDPR(EU一般データ保護規則)が施行された。これを受け、長らくFacebookのプライバシー侵害を批判してきたMax Schrems(日本語版編集部注:Schremsは弁護士である)は、‘同意するか、利用をやめるか’をユーザーに迫るテック企業を相手どり、すかさず4つの訴状を提出した。 続きを読む

  • Facebook、プライバシー設定の確認を全世界ユーザーに要請

    Facebook、プライバシー設定の確認を全世界ユーザーに要請

    Facebookは、今週から全世界のユーザーに対してプライバシー設定の見直しを促すプロンプトをFacebookアプリ内に表示する。そこでは広告ターゲティングから顔認証まで、Facebookが様々なプロダクトでユーザーの個人データをどのように使っているかを確認するようユーザーが依頼される。この改訂規約とユーザー設定の確認は、新たに制定されたデータプライバシー規制であるGDPRを受けてEUのユーザーに配信されたものに準拠している。 続きを読む

  • ザッカーバーグはどうやら欧州で味方をつくれなかったようだ

    ザッカーバーグはどうやら欧州で味方をつくれなかったようだ

    欧州連合の議員との会合で、Facebookの創業者であるザッカーバーグはEU一般データ保護規則(GDPR)の“コントロール、透明性、責任”という原則に言及した。この新たな規制GDPRは25日金曜日に施行され、そこには、反した場合に科す罰則も盛り込まれている。FacebookはGDPRを遵守すると、とザッカーバーグは明言した。 続きを読む

  • GDPRでヨーロッパのユーザー数が増えないとFacebookが警告、ユーザー同意の部分をできるだけ簡素化

    GDPRでヨーロッパのユーザー数が増えないとFacebookが警告、ユーザー同意の部分をできるだけ簡素化

    ヨーロッパの包括的なプライバシー法GDPRは、5月25日に施行される。そしてFacebookは、この法律の要件として、サービス規約の変更にユーザーの合意を得なければならない。そこで今日(米国時間4/25)の、2018Q1の好調な決算報告でFacebookのCFO David Wehnerは、“GDPRの施行によりQ2にはMAUまたはDAUが横ばいないし減少すると思う”、と述べた。彼はまた、GDPRにより広告への大きな影響はないと思うが、軽微なインパクトはあるかもしれないのでそれを監視する、と述べた。Wehnerによ… 続きを読む

  • Facebookは、あなたのすべてを知っている

    Facebookは、あなたのすべてを知っている

    Cambridge AnalyticaはFacebookのデータを使って国民の政治選択に影響を与えようとしたと言われている。しかし、そもそもなぜ、いちばん好かれていないテクノロジー企業であるFacebookが、ユーザーに関するデータをそんなに持っているのだろうか? 続きを読む