ジェンダー(用語)

ジェンダーに関する記事一覧

  • メルカリCEO山田氏がダイバーシティ&インクルージョン推進財団設立、高校入学時点で理系を目指す女性100名に奨学金支給

    メルカリCEO山田氏がダイバーシティ&インクルージョン推進財団設立、高校入学時点で理系を目指す女性100名に奨学金支給

    メルカリ代表取締役CEOの山田進太郎氏は、ダイバーシティ&インクルージョン(D&I)を推進していくため、「山田進太郎D&I財団」を7月1日に設立したと発表した。第1弾として、「高校入学時点で理系を目指す女性」最大100名に対して奨学金を支給するプログラムを開始する。今後総額30億円を財団に寄贈し、D&I推進のための取り組みを行う。第2弾以降のプロジェクトとしては、第1弾の対象ではない高校へ進学した・する方も対象にできるように検討中という。 続きを読む

  • 分散型投資組織「Komorebi Collective」が女性・ノンバイナリーの暗号分野創業者を支援するために発足

    分散型投資組織「Komorebi Collective」が女性・ノンバイナリーの暗号分野創業者を支援するために発足

    ここ数カ月、分散型通貨の伸びにともない、投資家グループがユニットとして資金を投入し、その投資に対し集合的に議決権を行使する手段として、DAO(Decentralized Autonomous Organizations、分散型自律組織)が注目されている。DAOは、ブロックチェーンの精神に基づき、投資意思決定の透明性を高めることを目的としている。 続きを読む

  • Instagramがユーザーの「彼」「彼女」といった代名詞のために専用スペースを追加

    Instagramがユーザーの「彼」「彼女」といった代名詞のために専用スペースを追加

    Instagramのプロフィールで「彼」「彼女」などの代名詞について言及している人を見るのが当たり前になってきた。それを受けてインスタグラムは、ユーザーが貴重なプロフィールスペースを浪費せずに代名詞を表示できる専用スペースを設けた。 続きを読む

  • マリオ風ゲームで女の子にコーディングを教えるErase All Kittensが1.08億円のシード投資を調達

    マリオ風ゲームで女の子にコーディングを教えるErase All Kittensが1.08億円のシード投資を調達

    Erase All Kittensは、8歳から12歳の子ども向けに「マリオ・スタイル」のウェブゲームを開発したエドテック系スタートアップだ。ただし、このゲームには特別な仕かけがある。女の子のコーディング学習の意欲を湧かせるゲームなのだと、同社は強調する(ほとんどのコードは男性が書いているのが現実だからだ)。 続きを読む

  • ゲイ向けデートアプリManhuntがハックされ数千件のアカウント情報が盗まれていた

    ゲイ向けデートアプリManhuntがハックされ数千件のアカウント情報が盗まれていた

    600万人の男性会員を誇ると主張するゲイ向けのデートアプリManhuntは、2021年2月にアカウント用データベースがハッカーに侵入され、データが漏洩していたことを認めた。ワシントン州検事当局に報告された内容によると、ハッカーは「Manhuntユーザーのアカウント証明書を保管していたデータベースに侵入した」とManhuntは語っている。 続きを読む

  • Match Groupが素性調査を行う非営利団体Garboに数億円の資金を投資

    Match Groupが素性調査を行う非営利団体Garboに数億円の資金を投資

    Tinder、Match、OkCupid、Hingeなど、人気出会い系アプリの親会社であるMatch Groupは、素性調査プラットフォームGarboに7桁ドル(数億円)の投資を行ったと、米国時間3月15日発表した。Match Groupのユーザーがオンラインで相手を選ぶときに、適切な情報を元に判断できるようにするのが狙いだ。 続きを読む

  • 性別不明の人工音声Qがテクノロジー世界の性差別に挑戦する

    性別不明の人工音声Qがテクノロジー世界の性差別に挑戦する

    ほとんどすべてのバーチャルアシスタントに、ある共通点がある。それは、デフォルトの音声が女性の声であることだ。 続きを読む

  • Google Translateが一部のジェンダーバイアスを克服、女性形にも訳します

    Google Translateが一部のジェンダーバイアスを克服、女性形にも訳します

    ジェンダーの問題に関してGoogleは決して完璧ではないが、でも努力はしている。 続きを読む

  • ハイテク産業のイノベーションの中で、いまだに女性の力は過小評価されている

    ハイテク産業のイノベーションの中で、いまだに女性の力は過小評価されている

    女性ハイテク創業者たちは、VCたちへの対応と資金調達で苦しい戦いを強いられている。そしてそれは、いまだに大学のフラタニティ(男子学生のための社交組織)があるように見えるシリコンバレーでも、そしてロンドン、ベルリン、アムステルダムといったハイテクハブの都市でも同様だ。それは女性にとっては問題だが、同じくらいハイテク業界にとっても問題なのだ。何故なら才能ある女性の排除はイノベーションと成長を阻害するからだ。 ハイテク業界における男女格差は世界的に拡大している。投資家の資金のわずか10パーセントだけが女性主導のベンチャーに向けられている。そし… 続きを読む

  • ホワイトハウスのWebサイトからLGBTの人権ページが消えた

    ホワイトハウスのWebサイトからLGBTの人権ページが消えた

    そして、権力の移行が始まる。まず、WhiteHouse.govのサイトでは、いくつかのページが変えられたり、完全になくなっている。その中には、レズビアンやゲイ、バイセクシャル(両性指向者)、トランスジェンダー(性転換者)…LGBT…に関するページもある。 Trumpの大統領就任式が終わって1時間後には、whitehouse.gov/lgbtのページがTrumpの政権移行促進ページにリプレースされた。 続きを読む

  • 映画「Hidden Figures」は、女の子たちをSTEMヒーローの道へと誘う

    映画「Hidden Figures」は、女の子たちをSTEMヒーローの道へと誘う

    全ての世代の親たちが好んで使う格言に「あなたは食べているものになる(you are what you eat)」というものがある。同様の現象が職業選択の際にも起きることを指摘しておきたい。「あなたは見ているものになる」。 私が言いたいのは、私たちの多くが、多感なテーィンエイジャーの時代に影響を与えてくれた人に根ざす、キャリアや生涯を貫く情熱を持つということだ。おそらくそれは素晴らしい先生だったり、印象的な家族だったり、あるいは特に魅力的な映画やテレビのキャラクターだったりするだろう。 しかし残念ながら、映画の場合は、若い女の子たちのために強くて独… 続きを読む

  • テク業界には、未だに性別による賃金格差がある

    テク業界には、未だに性別による賃金格差がある

    先日FacebookとAppleは、社内に男女間の賃金格差はないと宣言した。すばらしいことではあるが、このような男女別の分析はあまりに単純化されすぎている。IT業界では、トランスジェンダーや一般的な性別にあてはまらない人々が未だに大きな賃金差別を受けている。 続きを読む

  • 活動家のShiza ShahidがAngelListと組んで「ミッション・ドリブンなスタートアップ」に投資するファンドを設立

    活動家のShiza ShahidがAngelListと組んで「ミッション・ドリブンなスタートアップ」に投資するファンドを設立

    6月23日(米国)、スタンフォード大学で開催されたGlobal Entrepreneurship Summit (GES 2016)で、資金調達プラットフォームAngelListと活動家のShiza Shahidはパートナーシップを組み、NOW Venturesを設立すると発表した。「ミッション・ドリブン」なスタートアップを支援するファンドだという。 続きを読む