ドイツ(国・地域)

ドイツに関連する記事一覧

  • 欧州の金融スーパーアプリへ向けてVivid Moneyが約79.6億円を調達

    欧州の金融スーパーアプリへ向けてVivid Moneyが約79.6億円を調達

    ドイツのスタートアップVivid Moneyは、GreenoaksがリードするシリーズBラウンドで新たに7300万ドル(79億6000万円)を調達した。既存の投資家からRibbit Capitalも参加した。この資金調達ラウンドで、Vivid Moneyのバリュエーションは4億3600万ドル(約480億円)に達した。 続きを読む

  • 1度のフライトで3回の荷物配達が可能な新型ドローンをWingcopterが発表

    1度のフライトで3回の荷物配達が可能な新型ドローンをWingcopterが発表

    ドイツのスタートアップ企業であるWingcopterは、ドローンによる輸送サービスの成長を妨げている技術的なボトルネックを取り除くために設計された、新しい自律飛行型配達用ドローンを発表した。現地時間4月27日に公開された「Wingcopter 198」は、1度のフライトで3回に分けた配達が可能だという。 続きを読む

  • 【コラム】2021年、テック見本市は復活するのか?

    【コラム】2021年、テック見本市は復活するのか?

    この1年はカンファレンス業界にとって壊滅的な1年だった。これはTechCrunchでも取り組んできた問題であり、我々はすでにプログラムをバーチャル環境に移行している。地理的条件、出席率、その他のさまざまな要因に応じて、個々のケースごとに個別の解決策が必要であることは明らかである。 続きを読む

  • パソコンやスマホ、スクーターなどの電子機器サブスク事業成長に向けて独Groverが約79億円調達

    パソコンやスマホ、スクーターなどの電子機器サブスク事業成長に向けて独Groverが約79億円調達

    商品を自分で所有するのではなく、一時的に利用するために少額の支払いをするという循環型経済のコンセプトを取り入れたスタートアップ企業Groverが、ヨーロッパにおける事業、さらにその先を見据えた規模拡大のために6000万ユーロ(約79億円)の資金調達を行った。 続きを読む

  • 企業向けノーコードツールの米国展開に向けてベルリンのBryterがさらに72.5億円調達

    企業向けノーコードツールの米国展開に向けてベルリンのBryterがさらに72.5億円調達

    ノーコードスタートアップ企業が、企業の間で多くの支持を集め続けている。ノーコードを使って、従業員たち(まあ非技術者ではあるもののソフトウェアそのものは毎日利用しているような人たち)が、自分の仕事の反復的な部分を実行させるためのアプリを作っているのだ。そうした従業員たちは仕事の世界では「市民コーダー」とも呼ばれている。ベルリンを拠点とするBryterは、AIを活用したノーコードの新しいスタートアップだ。 続きを読む

  • イントラネットを構築するドイツのStaffbaseが約160億円調達

    イントラネットを構築するドイツのStaffbaseが約160億円調達

    イントラネット方式の内部通信プラットフォームを企業に提供するStaffbaseが主張する同社のアドバンテージは、社員たちのモバイルアプリとイントラネットを統一し、またMicrosoftのMicrosoft 365のエコシステムやSlackのメッセージングプラットフォームも統合していることだ。 続きを読む

  • ベルリンの高級車配車サービスBlacklaneが約28億円調達、持続可能な移動手段として事業拡大を目指す

    ベルリンの高級車配車サービスBlacklaneが約28億円調達、持続可能な移動手段として事業拡大を目指す

    世界的にUberの規模が拡大し続ける一方で、ドイツではより小規模なオンデマンド交通機関のスタートアップ企業が資金を調達し、特定のサービス分野をターゲットとするスタートアップにチャンスが残されていることを証明した。Blacklaneは、、この度2200万ユーロ(約28億円)の資金調達ラウンドを終了した。 続きを読む

  • ドイツ裁判所がフェイスブックに対する「スーパープロファイリング」訴訟を欧州司法裁判所に付託

    ドイツ裁判所がフェイスブックに対する「スーパープロファイリング」訴訟を欧州司法裁判所に付託

    ドイツ裁判所は、了解なくユーザーデータを組み合わせることを禁止する現地競争当局の先駆的プライバシー保護命令に対するFacebookの上訴を検討していたが、同裁判所はヨーロッパの最高裁判所に付託することを決定した。 続きを読む

  • ノーコードビジネスインテリジェンスサービスのy42が3.2億円のシードラウンドを実施

    ノーコードビジネスインテリジェンスサービスのy42が3.2億円のシードラウンドを実施

    ベルリンを拠点とするy42(旧称Datos Intelligence)が、現地時間3月22日、La Famiglia VCが主導する290万ドル(約3億2000万円)のシード資金調達を行ったことを発表した。y42はデータウェアハウスを中心としたビジネスインテリジェンスサービスを提供しており、企業がエンタープライズレベルのデータに、表計算ソフトのような手軽さでアクセスできるようすると約束する企業だ。 続きを読む

  • アップルが5Gや未来のワイヤレス技術の研究開発のためにドイツで1300億円投資

    アップルが5Gや未来のワイヤレス技術の研究開発のためにドイツで1300億円投資

    Appleが、ドイツにおける企業支出を増やす計画を発表した。特に、ドイツのミュンヘンに新たな施設を設立する計画が大きなものだ。European Silicon Design Center(欧州シリコンデザインセンター)いう名称のこの施設で、Appleは5Gならびに未来のワイヤレス技術に焦点を当てる予定だ。 続きを読む