gig worker / ギグワーカー(用語)

  • バイデン政権の労働長官はギグワーカーを従業員待遇にすべきと考えている

    バイデン政権の労働長官はギグワーカーを従業員待遇にすべきと考えている

    米国時間4月29日、バイデン政権の労働長官Marty Walsh(マーティ・ウォルシュ)氏は、ギグエコノミーという白熱している問題に言及して、福利厚生を欠いて働く多くの人びとは企業の従業員扱いになるべきだ、と主張した。 続きを読む

  • 「街の電動化」を目指すRevelが50台のテスラ車で全電動配車サービスを開始予定

    「街の電動化」を目指すRevelが50台のテスラ車で全電動配車サービスを開始予定

    かつては、方向性が定まらず、いろいろな形態の交通手段に場当たり的に手を出しているように思えたRevelだが、ニューヨーク市を手始めに、各都市に独自の電動化インフラを展開するという、計算された戦略がようやく見えてきた。これは、創設者でCEOのフランク・レイグ氏が当初から力強く宣言していたことだった。 続きを読む

  • Uberがコロナ収束後のドライバー不足対策で総額約274億円の報奨金を用意

    Uberがコロナ収束後のドライバー不足対策で総額約274億円の報奨金を用意

    Uberは米国時間4月7日、パンデミックが収束に向かいつつある中、ドライバーの復帰を歓迎し、新しいドライバーを募集するために、総額2億5000万ドル(約274億円)のドライバー刺激策を開始すると発表した。同社の広報担当者によると、復帰したドライバーと新たに就業したドライバーの両方とも、今後数カ月にわたってボーナスを受け取ることができるという。 続きを読む

  • UberがEUで「Prop 22」スタイルのギグワーク基準を求めロビー活動を展開

    UberがEUで「Prop 22」スタイルのギグワーク基準を求めロビー活動を展開

    Uberは、ギグワーカーの労働条件を改善する新しい規則が必要かどうか判断するためにギグプラットフォームの労働条件の精査に乗り出したEUの議員に接触している。配車サービスとオンデマンドのフードデリバリーの巨人は現地時間2月15日、白書を発表し、プラットフォーム業務の「新しい基準」と称するものに関して、欧州の政策立案者に対しロビー活動を展開している。 続きを読む

  • EUがギグワークを「より良質」なものにする方法を探し始める

    EUがギグワークを「より良質」なものにする方法を探し始める

    欧州連合(EU)は、ギグプラットフォームとギグワーカーを含めた協議プロセスの第1段階を開始した。EUの議員らはプラットフォームで働く人々の労働条件を改善したいと述べているが、EUのデジタル政策責任者であるマルグレーテ・ベステアー氏は現地時間2月25日のスピーチで、そうした人々が「貧しく」「不安定」である可能性を認めた。 続きを読む

  • Uberは最高裁判所の判決を受けて英国のドライバーを「労働者」待遇にすると発表

    Uberは最高裁判所の判決を受けて英国のドライバーを「労働者」待遇にすると発表

    Uberは現地時間3月16日、英国で同社の配車アプリを利用し営業しているドライバーを「労働者」として扱うと発表した。これによりドライバーたちは、有給休暇などの福利厚生を受けられることになる。 続きを読む

  • スペインがデリバリープラットフォームの配達員を従業員と区分する労働改革に合意

    スペインがデリバリープラットフォームの配達員を従業員と区分する労働改革に合意

    スペイン政府は現地時間3月11日、デリバリープラットフォームの配達員を従業員とする労働改革をめぐり、労働組合ならびに業界団体と合意に達したと明らかにした。法案が可決されればDeliveroo、Glovo、UberEatsなどスペインマーケットで事業を展開しているプラットフォームに大きな影響が及ぶ可能性がある。 続きを読む

  • Postmatesの元グローバル公共ポリシー担当副社長が語るギグワーカーの将来

    Postmatesの元グローバル公共ポリシー担当副社長が語るギグワーカーの将来

    現在は「元」が付くPostmatesのグローバル公共ポリシーおよび戦略的コミュニケーション担当副社長であるビクラム・エイヤー氏は、元同僚たちと、ギグエコノミーの利害関係者たちに宛てて、この業界が次に必要としているものに関する彼の考えをまとめた意見書を送った。 続きを読む

  • 元Uber社員がブルーカラー向け物流職マーケットプレイスで5.5億円調達

    元Uber社員がブルーカラー向け物流職マーケットプレイスで5.5億円調達

    ネバダ州のUber(ウーバー)でゼネラルマネージャーを務めていたJason Radisson氏は、いわゆるブルーカラー労働者を、彼らを求めている雇用主と結びつける手段が必要だと気付いた。 続きを読む

  • カリフォルニア最高裁がギグワーカーを個人事業主に分類するProp 22を違憲とする訴訟を棄却

    カリフォルニア最高裁がギグワーカーを個人事業主に分類するProp 22を違憲とする訴訟を棄却

    カリフォルニア州最高裁判所は2月3日、同州のライドシェア・ドライバーのグループとService Employees International Union(国際サービス従業員労働組合)が提出した、提案22号を違憲とする訴訟を棄却した。 続きを読む