Git

  • ZenHubのWorkspacesはGitHubのリポジトリに複数のチーム別ワークスペースを作れる

    ZenHubのWorkspacesはGitHubのリポジトリに複数のチーム別ワークスペースを作れる

    GitHub用のプロジェクト管理ツールZenHubは米国時間5月21日、そのサービスをチームで使いやすくするための機能としてWorkspacesのローンチを発表した。 続きを読む

  • GitHubがパッケージレジストリを提供、主要なパッケージマネージャーと互換性あり

    GitHubがパッケージレジストリを提供、主要なパッケージマネージャーと互換性あり

    GitHubは米国時間5月10日、GitHub Package Registryを非公開ベータでローンチした。 続きを読む

  • Microsoftの$7.5BのGitHub買収計画にEUの規制当局が青信号を点灯

    Microsoftの$7.5BのGitHub買収計画にEUの規制当局が青信号を点灯

    Microsoftが計画していた、Gitを利用するコード共有コラボレーションサービスGitHubの買収を、欧州連合(European Union, EU)の規制当局が無条件で承認した。 この巨大ソフトウェア企業がGitHubの買収意思を発表したのは6月で、同社の株式で75億ドルを支払う、とされた。そして当時同社は、“GitHubはそのデベロッパーファーストの精神を維持し、独立した事業活動により、すべての業界のすべてのデベロッパーにオープンなプラットホームを提供する”、と誓った。 続きを読む

  • GitHubがJira Software Cloudの統合を改良、パフォーマンスとユーザー体験をアップ

    GitHubがJira Software Cloudの統合を改良、パフォーマンスとユーザー体験をアップ

    AtlassianのJiraは、多くの企業で、大きなソフトウェアプロジェクトを管理するためのスタンダードになっている。しかしそれらの企業の多くがソースコードのリポジトリとしてはGitHubを利用しており、JiraとGitHubを統合する公式な方法も、かなり前からある。しかしその古いやり方は、遅くて、能力も限られ、今多くの企業がGitHubで管理しているような大きなコードベースを扱うには、向いていないことが多かった。 続きを読む

  • GitHub Enterpriseと〜Business Cloudのユーザーがオープンソースのリポジトリにアクセスできる

    GitHub Enterpriseと〜Business Cloudのユーザーがオープンソースのリポジトリにアクセスできる

    Microsoftが最近買収したコードホスティングサービスGitHubが今日(米国時間7/13)ローンチした新しい機能により、企業ユーザーがこのサービス上のパブリックなリポジトリに容易にアクセスできるようになった。 GitHubの企業ユーザー向けバージョン、GitHubがホストするGitHub Business Cloudと、企業自身がホストするGitHub Enterpriseのユーザーは従来、このサービスの上に何百万もあるパブリックでオープンソースなリポジトリに直接アクセスできなかった。それが今回変わり、企業ユーザーは彼らのファイヤーウォ… 続きを読む

  • GitLabがGVのリードするシリーズCで$20Mを調達、ソフトウェア開発〜リリースの総合ソリューションを目指す

    GitLabがGVのリードするシリーズCで$20Mを調達、ソフトウェア開発〜リリースの総合ソリューションを目指す

    デベロッパーのためのコラボレーションとDevOpsのプラットホームGitLabは現在、10万あまりの企業が利用している。同社は今日(米国時間10/9)、GV(元Google Ventures)がリードするシリーズCのラウンドにより2000万ドルを調達したことを発表した。これでGitLabの総調達額は4550万ドルあまりとなる。 続きを読む

  • 大量の既存コードで訓練されたAIがプログラマーにオートコンプリートを提案するCodota、Khoslaが$2Mを投資

    大量の既存コードで訓練されたAIがプログラマーにオートコンプリートを提案するCodota、Khoslaが$2Mを投資

    GitHubを使うようになってデベロッパーのワークフローは抜本的に変わった。コードをアクセスしやすいプラットホーム上に集積することによって、プログラミングのやり方が急速に変わった。そんな状況を受けてイスラエルのCodotaは、これまで無視されることの多かったデベロッパーコミュニティのワークフローをさらに最適化したい、と考えている…マシンインテリジェンスを利用して。同社の自動補完(オートコンプリート)機能を使えば、良質なコードを短時間で書けるようになる。同社はこのほど、Khosla Venturesから200万ドルのシード資金を獲得したこ… 続きを読む

  • MicrosoftはWindowsの開発にGitを使う、そのための仮想ファイルシステムGVFSをすでに開発済み

    MicrosoftはWindowsの開発にGitを使う、そのための仮想ファイルシステムGVFSをすでに開発済み

    Microsoftは今日(米国時間5/24)、これからは同社のエンジニアのほとんど全員が、バージョンコントロールシステムGitを使ってWindowsオペレーティングシステムを開発していく、と発表した。WindowsのGitリポジトリには約350万のファイルがあり、それらをGitにチェックインするとしたら、その重さは約300GBになる。しかしながらGitはそんなサイズのプロジェクト向けには作られていないので、MicrosoftはGit Virtual File System(GVFS)というものを作って、Gitのもっともシンプルなコマンドでも… 続きを読む

  • GitHubがプロジェクト管理ツールを内蔵へ、そして公式の多面的なレビュー過程をサポート

    GitHubがプロジェクト管理ツールを内蔵へ、そして公式の多面的なレビュー過程をサポート

    GitをベースとするコードホスティングサービスGitHubは今日(米国時間9/14)、サンフランシスコでデベロッパーカンファレンスUniverseをやっている。年に一回の大会は新しい機能を発表するのにふさわしい機会だが、今回同社はそれを、“このプラットホームのこれまでで最大のアップデート”と呼んでいる。それらがどれだけ重要かは、各人のGitHubの使い方にもよるのだが。 続きを読む

  • コンテンツ・アドレッサブルで多バージョン分散データベースNomsのAttic Labsが$8.1Mを調達

    コンテンツ・アドレッサブルで多バージョン分散データベースNomsのAttic Labsが$8.1Mを調達

    サンフランシスコのAttic Labsが今日(米国時間8/2)立ち上げたNomsは、新しい分散データベースで、その‘新しさ’はGit, Camlistore, ipfs, bupなどからヒントを得ている。同社の今日の発表では、GreylockがリードするシリーズAで810万ドルを調達し、Nomsなどのプロジェクトの継続が可能になった。Harrison Metalなどのエンジェル投資家たちも、このラウンドに参加した。 続きを読む

  • AtlassianがBitbucket Cloudを利用するデベロッパーのための継続的デリバリサービスBitbucket Pipelinesをローンチ

    AtlassianがBitbucket Cloudを利用するデベロッパーのための継続的デリバリサービスBitbucket Pipelinesをローンチ

    Atlassianが今週、うまいアブサンを飲ませる、ぼくのお気に入りのバーの近くで、例年のデベロッパーカンファレンスをやっている。キーノートで数々の新製品やアップデートが発表されたが、どれも、デベロッパーの人生をすこし楽にしてくれる(協力的にもしてくれる)ものばかりだ。 続きを読む

  • AtlassianのBitbucket Serverがコードの検索をやっとサポート

    AtlassianのBitbucket Serverがコードの検索をやっとサポート

    Atlassianの自己ホスト型GitバージョンコントロールサービスBitbucket Serverと、Bitbucket Data Centerに、小さいけどとても便利な新しい機能が導入されることになり、今そのプレビューをやっている。今提供されているBitbucketのアーリーアクセスバージョンには、ユーザーのレポジトリ中のコードを検索する機能があるのだ。 これがあると、ちょっとしたコード片を自分のgitリポジトリに素早く見つけることができるし、コード中にメモしておいた謎のようなエラーメッセージも、どこに書いたかを正しく思い出せる。… 続きを読む

  • AtlassianのStash Data Centerがベータを終え一般公開へ、エンタプライズ向けGitを志向

    AtlassianのStash Data Centerがベータを終え一般公開へ、エンタプライズ向けGitを志向

    GitリポジトリツールStashを提供しているAtlassianが、エンタプライズ向けのGitラッパーとして作ったコード管理サービスStash Data Centerが、数か月の公開ベータを終えて今日(米国時間3/2)、正式にローンチした。このサービスを使うと企業はサーバのクラスタの上でGitを動かし、多数のデベロッパを支援できる。ベータ時には、最大で12000名のデベロッパをサポートしたそうだ。 続きを読む

  • AtlassianのGit実装系StashにそのスケールアップバージョンStash Data Centerが誕生

    AtlassianのGit実装系StashにそのスケールアップバージョンStash Data Centerが誕生

    Atlassianにはかなり前から、Gitを核とするコード管理ソフトウェアStashがある。これまでそれは、比較的小さなチーム向けのオンプレミス・ソフトウェアだったが、今日(米国時間9/10)ローンチしたStash Data Centerによって、そのGitによるソリューションを大企業にも提供していくことになった。 これまでのStashと違ってStash Data Centerは単一のサーバではなく、クラスタの上でも動く。そのためStash Data Centerは、1万名のデベロッパチーム/グループでも容易にサポートできる。しかしユーザから見てS… 続きを読む

  • Visual Studio 2013の三度目のアップデートではGitベースの開発をより優遇、Azureの統合も充実

    Visual Studio 2013の三度目のアップデートではGitベースの開発をより優遇、Azureの統合も充実

    MicrosoftのVisual Studioは、だいたい二年ごとにニューバージョン、あいだにサービスパック、というパターンを守ってきたが、しかしVisual Studio 2013以降は、アップデートのペースが早くなった。そして今日Microsoftは、Visual StudioとTeam Foundation Server 2013の三度目のアップデートをリリースした。前回のアップデートはVisual Studioのクロスプラットホームな開発機能の強化が中心だったが、今日のローンチはIDE本体の機能に力が向けられたようだ。 続きを読む

  • そもそもGitHubとは一体何か?

    そもそもGitHubとは一体何か?

    Andreessen Horowitzの発表によると、1億ドルという途方もない額が今週GitHubに投資された。GitHubはその金で一体何をするつもりか、Andreessen Horowitzにとって良い投資だったのか、いや、そんな巨額の投資はGitHubにとって良いことなのか、さまざまな意見や憶測が、Webの至るところに出現した。 しかしそもそも、GitHubとは何なのか? デベロッパにとってなぜそんなに人気があるのか? GitHubはコードを共有したり公開するためのサービスだ、とか、プログラマのためのソーシャルネットワーキングサイトだ… 続きを読む

  • GitHubが貼り付けサービスにバージョンコントロールを縁組み

    GitHubが貼り付けサービスにバージョンコントロールを縁組み

    〔日本語版編集部:この記事はRob Olsonの執筆〕 人気のサービスGitリポジトリをホスティングしているGitHubが、従来の彼らの枠の外に出て、古典的な貼り付けサービス(pastie service,短いコード片の投稿閲覧サービス) の改良版のようなことをやりだした。そのためにGitHubは、リポジトリのホスティングサービスで成功した方式を貼り付けサービスに応用した。それが、今日スタートしたgist.github.comだ。 これは、貼り付けサイトのユーザにとって何を意味するのか?。個々の投稿コード片(pastieとかgistと呼ばれる)… 続きを読む