github enterprise

  • GitHubのSponsors機能はオープンソースにお金で支援参加できる新たな寄付形式

    GitHubのSponsors機能はオープンソースにお金で支援参加できる新たな寄付形式

    GitHubは米国時間5月22日、オープンソースのデベロッパーに誰でも経済的な支援ができるツールSponsorsを立ち上げた。 続きを読む

  • GitHub Enterpriseがアップデート、クラスタをサポート、デザインを一新

    GitHub Enterpriseがアップデート、クラスタをサポート、デザインを一新

    コード管理ツールGitHubのオンプレミスバージョンGitHub Enterpriseが今日(米国時間2/9)、大型アップデートを行う。最近はしかし、このプロダクトの重要性をめぐって、GitHub内で経営陣のごたごたがあったばかりだ。 アップデートされたGitHub Enterprise 2.5の最大の目玉は、クラスタのサポートだ。企業はGitHub Enterpriseのサーバー群をクラスタとしてセットアップでき、それが単一のインストールのように動く。それにより、従来より相当大きなチームでもサポートできる。 続きを読む

  • GitHubに特化したプロジェクト管理サービスZenHubがGitHub Enterpriseにも対応…GitHubとの“直接統合”が売り

    GitHubに特化したプロジェクト管理サービスZenHubがGitHub Enterpriseにも対応…GitHubとの“直接統合”が売り

    ZenHubはチームがGitHub上のプロジェクトを、Trello的なドラッグ&ドロップのタスクボードで管理するサービスで、GitHubのアカウントを持っていれば誰もが利用できる。しかし今日(米国時間8/8)からは、GitHub Enterpriseをオンプレミスで使っているユーザも、ZenHubを利用できるようになった。 続きを読む

  • GitHub EnterpriseをこれからはAWS上で利用できる、企業の“クラウド慣れ”に対応

    GitHub EnterpriseをこれからはAWS上で利用できる、企業の“クラウド慣れ”に対応

    GitHub Enterpriseの最新バージョンでは、大企業がこのサービスの仮想マシンにアクセスして、スケーラビリティのきわめた高いGitHubのサービスをAmazonのクラウドコンピューティングプラットホーム上に立ち上げることができる。 続きを読む