GitHub

  • GitHubがパッケージレジストリを提供、主要なパッケージマネージャーと互換性あり

    GitHubがパッケージレジストリを提供、主要なパッケージマネージャーと互換性あり

    GitHubは米国時間5月10日、GitHub Package Registryを非公開ベータでローンチした。 続きを読む

  • マイクロソフトは量子コンピュータ用開発ツールをオープンソース化

    マイクロソフトは量子コンピュータ用開発ツールをオープンソース化

    量子コンピュータをプログラムするためのツールの開発に熱心に取り組んできたMicrosoftは、量子コードを書くためのプログラミング言語Q#、その言語のためのコンパイラ、そして量子シミュレータなどを、今後数カ月のうちにオープンソース化すると発表した。 続きを読む

  • 朗報、GitHub無料ユーザーも無制限にプライベートリポジトリを使えるようになる

    朗報、GitHub無料ユーザーも無制限にプライベートリポジトリを使えるようになる

    米国時間の1月8日から、無料のGitHubユーザーでも最大3人の共同編集者と無制限にプライベートプロジェクトを構成できるようになる。 続きを読む

  • GitHubからワークフロー自動化ツール、Actions登場――独自サービス提供の第一弾

    GitHubからワークフロー自動化ツール、Actions登場――独自サービス提供の第一弾

    最近Microsoft傘下に入ったGitHubは長らくオープンソースのコード共有と保管のためのサービスと考えられてきた。今日(米国時間10/16)、同社はGitHub Actionsを発表し、独自のサービスを開発、提供する路線の第一歩を踏み出した。 デベロッパーはActionsを利用することで、単にこのプラットフォームにコードを保存したり同僚と共有したりするだけでなく、実行することが可能になる。 続きを読む

  • GitHubがJira Software Cloudの統合を改良、パフォーマンスとユーザー体験をアップ

    GitHubがJira Software Cloudの統合を改良、パフォーマンスとユーザー体験をアップ

    AtlassianのJiraは、多くの企業で、大きなソフトウェアプロジェクトを管理するためのスタンダードになっている。しかしそれらの企業の多くがソースコードのリポジトリとしてはGitHubを利用しており、JiraとGitHubを統合する公式な方法も、かなり前からある。しかしその古いやり方は、遅くて、能力も限られ、今多くの企業がGitHubで管理しているような大きなコードベースを扱うには、向いていないことが多かった。 続きを読む

  • TC Tokyo団体・前売り券の販売開始!スタートアップの「いま」を知る絶好の機会

    TC Tokyo団体・前売り券の販売開始!スタートアップの「いま」を知る絶好の機会

    11月15日(木)と16日(金)に東京・渋谷ヒカリエで開催される日本最大級のスタートアップ・テクノロジーの祭典「TechCrunch Tokyo」まで2カ月を切った。本日9月19日からは、一般入場者向けの前売りチケットと、主に企業向けの団体チケットの販売が始まった。前売りチケットは1枚3万円、団体チケットは5枚以上の一括購入が条件となるが1枚2万円をオトクだ。 続きを読む

  • GitHubのJulio Avalos氏がTC Tokyoに登壇ーーMicrosoftによる買収で変わるもの、変わらないもの

    GitHubのJulio Avalos氏がTC Tokyoに登壇ーーMicrosoftによる買収で変わるもの、変わらないもの

    TechCrunchの読者にとってはおなじみの、ソースコードをホスティングするソフトウェア開発プラットフォームGitHub。同社のチーフ・ストラテジー・オフィサー兼ジェネラル・カウンセルのJulio Avalos(フリオ・アバロス)氏が、11月15日と11月16日に東京・渋谷ヒカリエで開催する日本最大級のスタートアップ・テクノロジーの祭典TechCrunch Tokyo 2018に登壇することが決定したのでお知らせしたい。 今年の6月にMicrosoftはGitHubを買収すると発表し、大きな話題となった。そんなタイムリーな同社からAvalo… 続きを読む

  • GitHub Enterpriseと〜Business Cloudのユーザーがオープンソースのリポジトリにアクセスできる

    GitHub Enterpriseと〜Business Cloudのユーザーがオープンソースのリポジトリにアクセスできる

    Microsoftが最近買収したコードホスティングサービスGitHubが今日(米国時間7/13)ローンチした新しい機能により、企業ユーザーがこのサービス上のパブリックなリポジトリに容易にアクセスできるようになった。 GitHubの企業ユーザー向けバージョン、GitHubがホストするGitHub Business Cloudと、企業自身がホストするGitHub Enterpriseのユーザーは従来、このサービスの上に何百万もあるパブリックでオープンソースなリポジトリに直接アクセスできなかった。それが今回変わり、企業ユーザーは彼らのファイヤーウォ… 続きを読む

  • Gentoo LinuxのGitHubリポジトリにハッカーが侵入、無傷なコードをバックアップから復元

    Gentoo LinuxのGitHubリポジトリにハッカーが侵入、無傷なコードをバックアップから復元

    セキュリティ企業Sophosの研究者たちによると、人気のLinuxディストリビューションGentooが“完全にやられて”、現在そこにあるコードはどれも信頼できない、という。そして彼らは直後にアップデートをポストし、コードはすべて無事だった、と述べた。ただし彼らはGitHubのリポジトリをpullし、彼らが完全無欠なコードのフレッシュコピーをアップロードするまでは現状を維持する、と言っている。 続きを読む

  • GitLabのハイエンドの利用プランがオープンソースのプロジェクトと教育機関に無償提供

    GitLabのハイエンドの利用プランがオープンソースのプロジェクトと教育機関に無償提供

    GitHubがMicrosoftに買収されたことに多くのデベロッパーが深い不安をいだき、その多くはGitHubに代わるものを探している。候補の一つがGitLabで、同社も鉄は熱いうちに打つことに決めたようだ。今後より多くのデベロッパーが同プラットホームに集まりやすいようにGitLabは今日(米国時間6/5)、セルフホスティング・タイプのGitLab Ultimateプランと、そのGitLabがホストするGoldプランを、オープンソースのプロジェクトと教育機関向けに無料にした。 続きを読む

  • Microsoft、GitHubを75億ドルで買収へ――将来も独立の運営を約束、新CEOはXamrinの共同ファウンダー

    Microsoft、GitHubを75億ドルで買収へ――将来も独立の運営を約束、新CEOはXamrinの共同ファウンダー

    今日(米国時間5/4)、MicrosoftはGitHubを75億ドル相当の株式で買収する計画を発表した。予想どおり、この発表は依然としてMicrosoftに対して反感を抱くメンバーが残るデベロッパー・コミュニティーに衝撃を与えている。今朝のカンファレンス・コールにはMicrosoftのCEO、サティヤ・ナデラ、XamarinファウンダーでGitHubのCEOに就任するNat Friedman、GitHubの共同ファウンダーでCEOを離任する予定のChris Wanstrathが出席し、Microsoftグループの一員となってからのGitH… 続きを読む

  • Microsoft、GitHubを買収か?

    Microsoft、GitHubを買収か?

    この週末、レッドモンドではMicrosoftが大手コード共有サイト、GitHubを買収するという情報が流れた。 Bloombergによれば、「事情に通じた筋」から得た情報だとし、早ければ明日にも正式な発表あると予想している。 続きを読む

  • 蜜蜂の個体数を調べて群の健康状態をチェックするRaspberry Piのプロジェクト

    蜜蜂の個体数を調べて群の健康状態をチェックするRaspberry Piのプロジェクト

    蜜蜂を飼うと、そのお世話がたいへんである。そこでプログラマーのMat Kelseyは、彼の羽根のある蜂蜜メーカーたちが今どれだけ巣箱にいるかを知るためのカウンターを作った。彼のシステムはRaspberry Piと機械学習のアルゴリズムを使って、巣箱に入る蜂の個体数を調べ、その時系列を見ることによって群(むれ)の状態をモニタする。 続きを読む

  • デザインスケッチからコードを起こすAIとコンピュータービジョンのUizardが80万ドルを調達

    デザインスケッチからコードを起こすAIとコンピュータービジョンのUizardが80万ドルを調達

    アプリケーションを作る工程には、誰かが描いたスケッチを見つめながらそれをコードに換えていく、面倒で時間のかかる関門がある。でも実際やってることは毎回同じだから、もっと楽にできるやり方があるはずだ。フロントエンドのデザインからHTMLやCSS、そして実働コードを起こしていくこれまでのソフトウェア開発は、費用も時間もかかり、かったるい反復作業が多い。 続きを読む

  • 開発フレームワークElectronのエクスプロイトでWebとモバイルの人気アプリが危険

    開発フレームワークElectronのエクスプロイトでWebとモバイルの人気アプリが危険

    広く使われているクロスプラットホームな開発フレームワークElectronのセキュリティチェックをバイパスするエクスプロイトが登場した。Trustwaveがポストしたそのエクスプロイトはすでにパッチされたので、デベロッパーは自分のアプリケーションを早急にアップデートすべきである。 続きを読む

  • Windows 3.0のFile ManagerがオープンソースになりWindows 10でコンパイルできる

    Windows 3.0のFile ManagerがオープンソースになりWindows 10でコンパイルできる

    Microsoftが1990年代のFile Manager(ファイルマネージャー)のソースコードを公開した。Windows 3.0の上でわれわれ全員がドラッグしたりドロップしたりした、あれだ。コードはGithub上で入手でき、Windows 10でコンパイルできる。 続きを読む

  • GitLabがライバルのGitHubをサポート、CI/CDで顧客を取り込みたい

    GitLabがライバルのGitHubをサポート、CI/CDで顧客を取り込みたい

    おもしろい展開だ。チームがコードを共有するための共有リポジトリを提供するサービス、という点では多くの点でGitHubと競合するGitLabで、その継続的インテグレーションとデリバリ(continuous integration and delivery(CI/CD))の機能がGitHubをサポートすることになった。 続きを読む

  • 世界最大のDDoS攻撃はGitHubをわずか10分足らずオフラインにしただけだった

    世界最大のDDoS攻撃はGitHubをわずか10分足らずオフラインにしただけだった

    サイバー攻撃はこのところ攻守ともに巧妙になっている。そのことを示すようにGitHubは、今週襲ってきた知られているかぎり史上最大のDDoS攻撃を切り抜けたことを、公表した。 DDoS(distributed denial of service, 分散型サービス妨害)は、Webサイトやその提供サービスを、それらのサービスやインフラストラクチャが対応できないほど大量のトラフィックで爆撃して、ダウンさせてしまう攻撃だ。ターゲットを強制的にオフラインにするために、よく使われる攻撃手段だ。 続きを読む

  • GitHubに最大1.35TbpsのDDoS攻撃発生。断続的にサービス停止も、短時間で復旧果たす

    GitHubに最大1.35TbpsのDDoS攻撃発生。断続的にサービス停止も、短時間で復旧果たす

    日本時間3月1日午前2時15分頃、ソフトウェア開発プロジェクト共有サービス「GitHub」に最大で1.35Tbpsものトラフィックが押し寄せる DDoS攻撃(Distributed Denial of Service attack)が発生しました。この影響でサービスは断続的なサービス停止を余儀なくされましたが、GitHub側が慌てることなく適切な対策を講じたため短時間で攻撃をかわし切り、復旧を果たしています。 続きを読む

  • サードパーティコードの脆弱性をチェックするAppcanaryのチームがGitHubにスカウトされた

    サードパーティコードの脆弱性をチェックするAppcanaryのチームがGitHubにスカウトされた

    Y Combinatorで孵化したサービスAppcanaryは、デベロッパーが使用するサードパーティのパッケージやライブラリのセキュリティを調べる*。その同社が今日(米国時間1/4)、6月1日をもってサービスを閉鎖し、チームはGitHubに加わる、と発表した。 続きを読む