GitHub(企業)

GitHubは、ソフトウェア開発のプラットフォーム、ソースコードの管理ツールを提供する米国企業。

  • Githubの新機能公開スケジュールがわかるPublic Roadmapが登場

    Githubの新機能公開スケジュールがわかるPublic Roadmapが登場

    GitHubは米国時間7月28日にGitHub Public Roadmapをスタートさせた。この新機能はGitHubが準備している新機能の概要、開発状況、公開予定などをユーザーに知らせることが目的だ。 続きを読む

  • マイクロソフトがより公平な機械学習モデルを作るためのツールを発表

    マイクロソフトがより公平な機械学習モデルを作るためのツールを発表

    Microsoftは、米国時間5月19日のデベロッパーカンファレンスBuildで機械学習に力を入れていた。そして同社は多くの新しいツールや機能を発表しただけでなく、AzureクラウドとMicrosoftのオープンソースツールキットの両方で、より信頼性が高く公平なAIシステムの構築に取り組んでいることも強調していた。 続きを読む

  • Visual Studioベースの完全クラウド開発環境GitHub Codespacesが登場

    Visual Studioベースの完全クラウド開発環境GitHub Codespacesが登場

    GitHubがオンライン版に切り替えて開催したSatelliteの目玉は、やはりGitHub Codespacesだろう。これはマイクロソフトのVisual Studio Codespacesをベースにして、デベロッパーにフル機能の開発環境をクラウドで提供するサービスだ。 続きを読む

  • GitHubがほぼ全面的に無料化

    GitHubがほぼ全面的に無料化

    GitHubは米国時間4月14日、現在無料アカウントにあるものを含め、主な機能のすべてを全ユーザーに対して無料にすると発表した。 続きを読む

  • 「ハードウェアのためのGitHub」のValispaceが人工呼吸器開発を支援

    「ハードウェアのためのGitHub」のValispaceが人工呼吸器開発を支援

    自社を「ハードウェアのためのGitHub」と称するValispaceが、オープンソースで人工呼吸器のソリューションを開発する取り組みと連携している。 続きを読む

  • GitHubがJavaScriptのパッケージマネージャー「npm」を買収

    GitHubがJavaScriptのパッケージマネージャー「npm」を買収

    Microsoftが保有するデベロッパーリポジトリーGitHubは、米国時間3月16日に独自の契約によりJavaScriptのパッケージベンダーnpmを買収した。買収額は公表されていない。 続きを読む

  • GitHubが宿題の自動採点やインラインフィードバックなどが可能な教師向け新ツールを公開

    GitHubが宿題の自動採点やインラインフィードバックなどが可能な教師向け新ツールを公開

    GitHubが今日(米国時間3/12)、GitHub Classroomの新しい機能を発表した。このサービスは、コンピューターサイエンスの先生が宿題としてコーディングの練習問題を作ったり結果を評価する業務を助ける。 続きを読む

  • Stack Overflow for TeamsがJiraとGitHubを新たに統合

    Stack Overflow for TeamsがJiraとGitHubを新たに統合

    数年前からStack Overflowは、Stack Overflow for Teamsというプロダクトで成功している。その新たなプロダクトをもっと企業にとって魅力的にするために、同社は米国時間3月3日にJiraやGitHub、そしてEnterprise版のMicrosoft Teamsと統合させた。 続きを読む

  • 元NSAとAmazonのエンジニアが「データのGitHub」を開発中

    元NSAとAmazonのエンジニアが「データのGitHub」を開発中

    データは、デベロッパーやエンジニアが新しい機能を開発し、より優れたイノベーションを実現するために重要な役割を果たす。しかし非常に機密性が高かったり、入手しにくいものだったりすることが多い。そこで、デベロッパーが機密性の高いデータをリアルタイムで安全に共有し、協力して作業できるようにすることを目指して設立されたのがGretelだ。 続きを読む

  • ウィキメディア財団がインドが提案する仲介者責任規則に深い懸念を表明

    ウィキメディア財団がインドが提案する仲介者責任規則に深い懸念を表明

    Wikipediaをはじめ、さまざまなプロジェクトを運用している非営利団体であるWikimediaが、インド政府に国の仲介者責任ルールの変更案を考え直すよう促している。 続きを読む