GitHub

  • ウィキメディア財団がインドが提案する仲介者責任規則に深い懸念を表明

    ウィキメディア財団がインドが提案する仲介者責任規則に深い懸念を表明

    Wikipediaをはじめ、さまざまなプロジェクトを運用している非営利団体であるWikimediaが、インド政府に国の仲介者責任ルールの変更案を考え直すよう促している。 続きを読む

  • オープンソースプロジェクトを収益化するサブスク方式のプラットフォーム「xs:code」

    オープンソースプロジェクトを収益化するサブスク方式のプラットフォーム「xs:code」

    オープンソースは、デベロッパーにとって無料で手に入る優れたツールの供給源だ。しかし、プロジェクトの開発者にとって、収益化には難しいものがある。イスラエルのスタートアップxs:codeは、その際の問題を解決するために登場した、開発者を支援するプラットフォームだ。 続きを読む

  • AWSのCodeGuruは機械学習を応用してコードレビューを自動化

    AWSのCodeGuruは機械学習を応用してコードレビューを自動化

    AWSは、コードレビューを自動化する機械学習ベースの新サービス、CodeGuruを発表した。同社内でコードレビューを実施して収集したデータに基づくもの。今のところ、GitHubとCodeCommitをサポートしている。 続きを読む

  • GitHubのモバイルアプリはスマートな通知と進化したコード検索を実現

    GitHubのモバイルアプリはスマートな通知と進化したコード検索を実現

    毎年恒例のUniverseカンファレンスで、GitHubはいくつかの新製品、新機能を発表した。また、デベロッパーが過去数か月間テストしてきた、いくつかのツールが一般に利用可能となることも明らかにした。 続きを読む

  • GitHubにプロジェクトのロードマップ追跡管理を統合したZenHub

    GitHubにプロジェクトのロードマップ追跡管理を統合したZenHub

    その名のとおり、ロードマップを作成して管理する機能で、それによりチームがプロジェクトを前もって良質に計画し、そのステータスを視覚化する。そしてそのすべてを、GitHubの中から操作できる。 続きを読む

  • Streamlitがオープンソースの機械学習アプリ開発フレームワークを公開

    Streamlitがオープンソースの機械学習アプリ開発フレームワークを公開

    Streamlitは、機械学習エンジニアが、カスタムなアプリケーションを簡単に開発できるようにする、フレキシブルなツールをオープンソースで公開した。機械学習に関するデータを、それぞれのモデルに従って調査するためのもの。 続きを読む

  • GitHubがセキュリティのためのコード分析ツールSemmleを買収

    GitHubがセキュリティのためのコード分析ツールSemmleを買収

    GitHubが今日(米国時間9/18)、コード中に脆弱性を発見するツールSemmleを買収したことを発表した。セキュリティのためのコードテストは多くの面倒な手作業を伴うが、Semmleはそれらを代わってやってくれる。 続きを読む

  • GitHubがCI/CDサービスを標準サポートへ

    GitHubがCI/CDサービスを標準サポートへ

    GitHubは、CI(継続的インテグレーション)/CD(継続的デリバリー)機能をフルにサポートするGitHub Actionsの新バージョンをベータ公開した。一般公開も11月13日に予定している。 続きを読む

  • 米セキュリティ企業の内部ファイルにアクセスが可能なパスワードがGitHub上で公開されていた

    米セキュリティ企業の内部ファイルにアクセスが可能なパスワードがGitHub上で公開されていた

    誤ってインターネット上に公開されていた電子メールアドレスとパスワードを使って、とあるハッカーが、セキュリティ企業でありSSL証明書の発行も行っているComodoの内部ファイルとドキュメントへのアクセス権限を手に入れた。 続きを読む

  • GitHubのSponsors機能はオープンソースにお金で支援参加できる新たな寄付形式

    GitHubのSponsors機能はオープンソースにお金で支援参加できる新たな寄付形式

    GitHubは米国時間5月22日、オープンソースのデベロッパーに誰でも経済的な支援ができるツールSponsorsを立ち上げた。 続きを読む