メガネ(用語)

メガネに関する記事一覧

  • 脳の状態を分析できるウェアラブルJINS MEME新モデルが10月14日発売、度付きレンズを含む価格は税込1万9800円

    脳の状態を分析できるウェアラブルJINS MEME新モデルが10月14日発売、度付きレンズを含む価格は税込1万9800円

    メガネの販売専門店チェーン、「JINS」を運営するジンズが、独自開発のセンサでまばたきや視線移動を計測できるウェアラブルデバイス「JINS MEME(ジンズ ミーム)」の新モデルを発表、JINS一部店舗(100店舗)、JINSオンラインショップ、Amazonが10月14日に取り扱いを開始します。度付きレンズを含む価格は1万9800円(税込)。 続きを読む

  • オシャレでお手頃価格の老眼鏡でマーケットを切り開くCheeterz Club

    オシャレでお手頃価格の老眼鏡でマーケットを切り開くCheeterz Club

    実際のところ、クールな老眼鏡などというものが存在し得るのか。Cheeterz Clubという新しいアイウェア企業は、あり得ると考えている。同社は、老眼鏡のイメージを、近所のドラッグストアの陳列棚から手に取るような使い捨ての安いアイテムから、身につけることが本当に誇りに思えるようなものへと変えようとしている。 続きを読む

  • アマゾンは指輪とメガネにもマイクをつけようとしている

    アマゾンは指輪とメガネにもマイクをつけようとしている

    Amazonは今日(米国時間9/25)のハードウェアイベントの最後に、実験中で数量限定のハードウェアをテスト・販売する新しいプログラム、Day 1 Editionsを発表した。 続きを読む

  • 文字を音声に変換する視覚障がい者向けスマートグラスの量産に向けたクラウドファンディングが開始

    文字を音声に変換する視覚障がい者向けスマートグラスの量産に向けたクラウドファンディングが開始

    視界に入った文字を読み上げるスマートグラス「OTON GLASS」のクラウドファンディングが始まりました。 OTON GLASSは、文字認識・音声再生機能を備えたスマートグラス。内蔵カメラ、画像認識用クラウド、スピーカーからなり、OTON GLASSをかけた状態で読みたい文字の方を向いて、テンプル部分のボタンを押して使います。 内蔵カメラが撮影した写真をクラウドにアップロードし、クラウド上の画像認識エンジンが抽出した画面内の文字列を音声データに変換することで、スピーカーから音声が流れる仕組み。使用時にはネットワーク環境が必要です。 続きを読む

  • Google Glassはまだ生きていた…3年ぶりのアップデートがリリース(Bluetoothサポートなど)

    Google Glassはまだ生きていた…3年ぶりのアップデートがリリース(Bluetoothサポートなど)

    Google Glassesをまだ持ってる人は、そのホコリをはらいましょう。あの1500ドルのフェイスコンピューターが今日(米国時間6/21)、新たなアップデートで再びステージ中央に戻ってきた。 それは2014年9月以来のアップデートだが、まず付属アプリの“MyGlass”がアップデートされた。バグフィックスもいくつかあり、新たにBluetoothがサポートされた。そこで今回の“XE23”バージョンでは、キーボードやマウスなどのBluetoothデバイスをGlassに接続できる。 続きを読む

  • イタリアのメガネスタートアップQuattrocentoが、紙フレーム試着を開始

    イタリアのメガネスタートアップQuattrocentoが、紙フレーム試着を開始

    オンラインメガネ小売業者の多くは、購入の前に自宅で試せるように、選ばれたフレームのセットを送ってくる。このモデルを有名にしたのは米国のWarby Parkerと、欧州のGlassesDirectだ。とはいえ、購入したいものと全く同じフレームを送ってくることで、メガネをオンラインで買おうとする際の実際の購入率は上昇するものの、これは非常にコストのかかる手法である。 配送のコストだけでなく、フレーム返送のコストも必要で、さらに多くの余分な在庫を抱えている必要にも迫られるからだ。これがイタリアのメガネスタートアップ、Quattrocentoが直… 続きを読む

  • Lensabl、オンラインで手軽にメガネのレンズ交換

    Lensabl、オンラインで手軽にメガネのレンズ交換

    お気に入りの古いメガネやサングラスを使おうと思っても、レンズだけ交換するというのはなかなか難しい。特にサングラスだ!というかサングラスのレンズを交換する人なんて、そもそもいるのだろうか?さらにメガネ店でレンズを替えようとすると、新しくフレームごと買うより高くつくこともある。サングラスならなおさらだ。 Lensablという、カリフォルニア州ウェストウッド発のスタートアップが、そんな問題を解決しようとしている。古いレンズが傷ついてしまったり、視力が変わったり、さらにはレンズの色を変えたいと思ったときにも、Lensablに頼めばレンズだけ交換… 続きを読む

  • SnapchatのカメラグラスSpectaclesはビデオを10秒撮影録画できるカメラ付きメガネ

    SnapchatのカメラグラスSpectaclesはビデオを10秒撮影録画できるカメラ付きメガネ

    かなり前から噂されていたSnapchatのカメラグラス(camera glasses, カメラ付きメガネ)は、本当だった。その“Spectacles”と呼ばれるメガネは、同社の初めてのハードウェア製品で、価格は129ドル99セントだ、とWSJが報じている。 続きを読む

  • ドイツのBrillen.deがTCVから4900万ドル調達、今後は海外展開に注力

    ドイツのBrillen.deがTCVから4900万ドル調達、今後は海外展開に注力

    Brillen.deは、家族経営の企業としてドイツで誕生後、地元に根づいた独立系眼鏡店のネットワークを活用し、オリジナル眼鏡のオンラインビジネスを立ち上げた。そして、初めてとなるベンチャーキャピタルからの資金調達で4500万ユーロ(4900万ドル)の獲得に成功した。資金は有名な投資会社、Technology Crossover Ventures(Facebook、Spotify、LinkedIn、WorldRemit、Zillowなどへの投資実績有)から単独で提供され、Brillen.de共同設立者のDaniel Thung氏によると、調達… 続きを読む

  • Intel、Google GlassパートナーのLuxotticaと提携してスマートグラス分野への参入を画策中

    Intel、Google GlassパートナーのLuxotticaと提携してスマートグラス分野への参入を画策中

    Intelは、本気で(顔面)ウェアラブル市場への参入を目指しているようだ。次バージョンのGoogle Glassに搭載されるチップを提供予定であるとの話も入ってきた。それに加えて、Google GlassのパートナーでもあるLuxotticaと提携するとのアナウンスも発表されたのだ。ちなみにLuxotticaはOakley、Persol、Armani、あるいはCoachなどのブランドの眼鏡を手がけているメーカーだ。今回の提携によって今後、複数年にわたってリサーチや開発などを共同で手がけ、今後のスマートグラスの普及に道筋をつけたいとしている… 続きを読む

  • 視力に応じて自動的に表示を調節するMITのテクノロジーで老眼鏡がいらなくなる

    視力に応じて自動的に表示を調節するMITのテクノロジーで老眼鏡がいらなくなる

    MIT〔マサチューセッツ工科大学〕の研究者グループはカリフォルニア大学バークレー校と協力して、ユーザーの視力に合わせて自動的に表示を調整するテクノロジーを開発中だ。これが実用化されれば、たとえば、老眼鏡をかけなくてもスマートフォンやカーナビの表示が読めるようになる。 続きを読む

  • 「オフライン・グラス」を使えば、飲み屋でメールではなくトークするようになる

    「オフライン・グラス」を使えば、飲み屋でメールではなくトークするようになる

    メールばかり打って酔いもしない友達が増えて困っている人たちへ。この巧妙なハックはOffline Glassと呼ばれ、バーでみんながThe Greatest American Heroの主役は誰だったかWikipediaを調べたり、メールやFacebookをチェックしたりできなくする。グラスの底が特別な形状をしていて、スマートフォンが使えないようになっている。 このグラスは底の一部が欠けているため、スマートフォン(iPhoneが一番具合がよい)の上に置かないと立っていられない。スマートフォンを使う時には、必ずもう一方の手でビールを持っている必要が… 続きを読む

  • Google Glassのライバル? Kickstarterプロジェクトでビデオカメラ付きハイテク・サングラス開発中

    このカメラで何を撮すのかという段になると何かと危ない例を思い浮かべてしまうが、Vergence Labが開発しているYouGen.tvというサングラスがクールなテクノロジーであるのは間違いない。このバディー・ホリー風のメガメはまずガラスがスイッチの操作で一瞬で透明から濃い色に変化する。しかも一人称視点で目に入る情景をビデオ撮影できるのだ。 続きを読む