Gmail

  • Gmailが取り消し線、Undo/Redoをサポート

    Gmailが取り消し線、Undo/Redoをサポート

    別に驚天動地の大ニュースというわけではないが、今日(米国時間1/22)、GoogleはGmailの書式に取り消し線を追加したと発表した。 続きを読む

  • Googleの作成アクションによりGmailの中でいろんなSaaSアプリケーションを利用できる

    Googleの作成アクションによりGmailの中でいろんなSaaSアプリケーションを利用できる

    最近Googleは、メールを送るときの省エネ省時間化に励んでいる。たとえばスマートレスポンス機能は、定型的な返事なら既製品で間に合わせようとする。先行入力(type ahead)機能は人間が文字をタイプする前にコンピューターが先回りしてその文字を入力する(意外と正確だ)。そして今日から一般公開で立ち上げたのが、作成アクション(compose actions)*と呼ばれる省時間機能だ。〔*: ‘作成’は、メールの‘作成’(compose)の意味。〕 続きを読む

  • Google、Gmail関連とAndroidアプリの審査を抜本的に変更――Project StrobeはGoogle+の閉鎖も発表

    Google、Gmail関連とAndroidアプリの審査を抜本的に変更――Project StrobeはGoogle+の閉鎖も発表

    輝かしい未来を約束していたにもかかわらずユーザー・データの漏洩が長年続いていたことが明らかになって、Google+は企業向けに再編される運びとなった。一連の不祥事からサービスを救い出すべく、GoogleはAndroidアプリの審査プロセスも大きく変えることを決めた。新しい承認プロセスは従来より時間がかかり、詳しいものになる。Googleはこれによってセキュリティーが向上すると期待している。こうした決定はGogleのProject Strobeの一環だ。 続きを読む

  • Inbox by Gmailがその先進機能を新しいGmailに渡して来春閉鎖へ

    Inbox by Gmailがその先進機能を新しいGmailに渡して来春閉鎖へ

    新しいGmailのローンチが暗黙裡に予告していたように、今日(米国時間9/13)Googleは、Gmailのための実験的なメールクライアントInbox by Gmailを2019年3月末をもって閉鎖する、と発表した。 続きを読む

  • GoogleのG SuiteアプリケーションやCalendarにGmailのようなサイドパネルがつく

    GoogleのG SuiteアプリケーションやCalendarにGmailのようなサイドパネルがつく

    新しいGmailでとても便利なのは、サイドパネルでCalendarやTasks, Keep, Gmailのエクステンションなどに簡単にアクセスできることだ。そして今日(米国時間8/22)からは、Google CalendarやDocs, Sheets, Slide, Drawingsなどでも、同じサイドパネル機能を利用できることになった。 続きを読む

  • Gmailの送信メール取り消し機能がAndroidにもやってきた

    Gmailの送信メール取り消し機能がAndroidにもやってきた

    デスクトップに登場してから4か月後の今日(米国時間8/21)、Gmailで仕事や人間関係や自尊心を損なわずにすむ機能、送信メールの自己破壊機能がAndroidにもやってきた。それを見つけたのはAndroid Policeだが、Androidバージョン8.2のアップデートの一環として実装されたようだ。 続きを読む

  • Gmailの内容がサードパーティ開発者に読まれている可能性あり?Googleは「ユーザーの同意を得ている」と説明

    Gmailの内容がサードパーティ開発者に読まれている可能性あり?Googleは「ユーザーの同意を得ている」と説明

    Googleがサードパーティ製アプリの開発者に対して、ユーザーのGmailの内容を読むことができる権限を与えているとの報道が伝えられています。タイムスタンプや受信者、送信者およびテキスト内容まで、すべてAIや人間の従業員が閲覧できる可能性があるとのこと。 こうした「ユーザーのGmailを読む」権限は、一応はユーザーが同意を与えた場合のみ与えられるもの。ただしユーザーがどのようなアクセス許可を与えているのか十分に理解しているかどうかは疑わしいと、同報道を伝える米WSJは指摘しています。 続きを読む

  • 新しいGmailのスマート機能は嫌いな人も少なくない、お節介で的外れでうるさい

    新しいGmailのスマート機能は嫌いな人も少なくない、お節介で的外れでうるさい

    Gmailは最近、デザインが一新された。新しい機能の多くはユーザーが無効にしたり無視できるが、返事を出さないままになっている古いメールを取り出して、返事をしなさいと勧める機能はどうだろう。それは、こんなやつだ: 続きを読む

  • 新Gmail、来月から使えるように

    新Gmail、来月から使えるように

    Googleは今日、Gmailの新バージョンを一般向けに提供すると発表した。G Suiteユーザーは来月から利用できる。正確な日付は未確定だが、私の予想では間もなくとなるはずだ。 続きを読む

  • GmailのSmart Composeで簡単に英文レターが書ける

    GmailのSmart Composeで簡単に英文レターが書ける

    Googleは先週のI/Oデベロッパー・カンファレンスで ウェブ版Gmailのアップデートを発表した。われわれもSmart Composeというスマート自動補完機能を紹介した。この機能の実地テストがいよいよ始まった。 続きを読む

  • Gmailにメジャー・アップデートが来た――自動消滅、スヌーズ、カレンダー統合など新機能多数〔日本語対応済〕

    Gmailにメジャー・アップデートが来た――自動消滅、スヌーズ、カレンダー統合など新機能多数〔日本語対応済〕

    今日(米国時間4/25)、Googleはここ数年で最大となるGmailのアップデートを行った。Googleのフラグシップ・サービスの一つであるGmailに、テスト中だったものも含め多数の新機能が追加された。TechCrunchではその一部を今月上旬にいち早く紹介している。今回Gmailではデザインも一新されたが、既存のユーザーに違和感を与えることはないはずだ。新機能はここしばらく続いていたリークのとおりなので大きな驚きはない。 またテスト中の機能のいくつか(すべてではない)が正式にGmailに採用されたのも予想どおりだった。しかし派手な… 続きを読む

  • Google、Gmailに「自動消滅メール」を導入予定

    Google、Gmailに「自動消滅メール」を導入予定

    Googleは、ウェブ版のGmailのリニューアル作業を行なっているところだ。新しいデザインのスクリーンショットについては昨日の記事でも触れている。このスクリーンショットを最初に提供してくれたのはChaimというハンドル名の人物だが、氏はデザインだけでなく、興味深い新機能も発見していた。どうやら、Gmailにて期間限定メールを送ることができるようになりそうなのだ。 続きを読む

  • Gmailの新デザイン(スクリーンショットを入手)

    Gmailの新デザイン(スクリーンショットを入手)

    Googleが、G Suite利用者に対して新しいGmailがやってくる旨をアナウンスしたのは、昨日お伝えした通りだ。そしてその後、Chaimと名乗る情報提供者から、新しいGmailのスクリーンショットとされる画像をいくつか受け取った。他の人物からも同様の画像が送られてきており、どうやらこの情報は信頼に足るものである様子。 続きを読む

  • Google、ウェブ版Gmailのデザインを刷新予定

    Google、ウェブ版Gmailのデザインを刷新予定

    Googleが、 G Suite利用者に対してメールを発送した。内容は、ウェブ版Gmailをリニューアルするというものだ。デザインのリニューアルと同時に、機能的にも新しいものを実装するという話になっている。 続きを読む

  • EasyEmailはGメールのためのオートコンプリート

    EasyEmailはGメールのためのオートコンプリート

    Eメールを葬る、と誓うスタートアップが次から次へと出てくる中、電子メールはかつてないほど強くなっている。どうやらEメールと仲よくするいちばんの方法は、メールを書く仕事をAIに奪わせることらしい。 続きを読む

  • Google、軽量版「Gmail Go」をAndroid向けに公開

    Google、軽量版「Gmail Go」をAndroid向けに公開

    Googleは、主として新興市場向けに作られた同社アプリの軽量版、”Go” エディションに注目の製品を追加した。Gmail Goだ。他のGoアプリと同じく、スマートフォンのストレージ使用量が少なく、通常のGmailよりもモバイル通信のデータ量を節約する。 続きを読む

  • Google、AMPフォーマットをメールに拡大――対話的カレンダーやアンケートを含めることが可能に

    Google、AMPフォーマットをメールに拡大――対話的カレンダーやアンケートを含めることが可能に

    Google AMP はモバイルページを高速で表示するためのオープンソース・フォーマットだが、Googleはウェブサイトのレシピやハウツーといった記事を越えて適用範囲をさらに拡大しようとしている。今日(米国時間2/13)、Googleは手始めとしてAMPストーリーを発表し、続いてAMPをメールに適用した。 続きを読む

  • Gmailがサードパーティー製アドオンに対応

    Gmailがサードパーティー製アドオンに対応

    本日(米国時間10/24)Googleは サードバーティー製Gmailアドオンへの対応を開始した。このネイティブな拡張によって、Asana、DocuSign、Wrikeなどのサービスを受信箱から直接利用できるようになる ―― 企業ユーザーでも個人ユーザーでも。 続きを読む

  • ハッカー攻撃されるリスクが特別高い人たちにGoogleが“最強のセキュリティ”を提供

    ハッカー攻撃されるリスクが特別高い人たちにGoogleが“最強のセキュリティ”を提供

    【抄訳】 Googleが今日(米国時間10/17)、Gmail, Drive, YouTubeなどなどGoogleのアカウントが、尋常でない、きわめて高い攻撃のリスクにさらされている、と信じているユーザーのための、無料でオプトイン(非強制)のプログラムを立ち上げた。 そのAdvanced Protection(高度な保護)と呼ばれるプログラムは現在のところ、三つの主要成分がある: 続きを読む

  • ついにやっとGmailの住所電話番号メールアドレスなどの情報がリンクに換わるようになった

    ついにやっとGmailの住所電話番号メールアドレスなどの情報がリンクに換わるようになった

    Gmailには、モバイルのSmart Repliesなどをはじめ、時間節約機能がたくさんあるから、アドレス(住所)や電話番号や連絡先(メアド)を自動的に検出してそれらをリンクに換える機能がやっと今日(米国時間9/18)から使える、と知ったときには意外だった。 続きを読む