gnip

  • Gnipがビジネスデータをリアルタイムストリーム化するためのプッシュAPIを提供

    Gnipがビジネスデータをリアルタイムストリーム化するためのプッシュAPIを提供

    サイトをリアルタイム化して高速化したいと思っている企業や個人やデベロッパは、Gnipに注目しよう。今日(米国時間7/10)、このAPI集積サービスは、自社製のプッシュAPIをリリースする。これを使うとどんなサイトでも、FriendfeedやTwitterのようなデータストリームを実装できる。Gnipは、TechCrunch主催で明日行われるReal-Time Stream CrunchUpのReal-Time Businessパネルで発言する。 GnipのAPIを使うと、TwitterやFacebook、Friendfeed、Digg、Del… 続きを読む

  • Zentactを使ってスーパーコネクターになろう(招待あり)

    Zentactを使ってスーパーコネクターになろう(招待あり)

    社会的関係を存分に活用するセールスや交渉事に卓越した人には、何かしら特別なところがある。Malcolm Gladwellはそういった人々のことをコネクターと呼ぶ。コネクターは社会ないしビジネスにおいて人々の興味、スキル、ニーズを把握して、人々を結びつける役割を果たす。この面においてシドニー・ワインバーグ(ゴールドマン・サックスの隆盛を築いた伝説的人物)のように「コネクター」として真に長けている場合には「スーパーコネクター」と呼ばれることとなる。 Zentactはスーパーコネクターたらんとする人を支援するためのサイトだ。一朝一夕にスーパーコ… 続きを読む

  • Gnipが$3.5Mを獲得してデータの流れの円滑化に今後も貢献を続ける

    Gnipが$3.5Mを獲得してデータの流れの円滑化に今後も貢献を続ける

    既存のリソースを下流に流すための配管をするだけのアプリケーションは、確かに退屈だが、でもGnipには見過ごせない価値がある。この会社は複数のサービス間(たとえばTwitterからPlaxoへ)のソーシャルコンテンツの移送を容易に行えるようにしてくれるのだが、最近$3.5M(350万ドル)の資金調達を完了した。投資家は、Foundry Group、First Round Capital、そしてSoftTech VC、同社の調達総額は$4.6M(460万ドル)になり、その全額が今年の調達だ。 続きを読む

  • Gnip 2.0がビジネスモデル付きでロンチ

    Gnip 2.0がビジネスモデル付きでロンチ

    複数のSNS間でデータの受け渡しができるというサービスGnipが、今夜(米国時間9/30)そのバージョン2.0をロンチした。 この新バージョンでは、データのコンシューマ(Twitter、Friendfeed、Digg、Deliciousなどのサービスからデータを取り出すPlaxoのようなサービス)が、ユーザがリクエストしたデータをそのユーザにプッシュできる。もう、「今Twitterを使ったTechCrunchさん、APIを使ってデータを取得して下さい」と言わなくてよい。今度からは「今Twitterを使ったTechCrunchさん、ここに… 続きを読む

  • TweetrushによるTwitter利用統計:利用頻度は想定を遥かに下回る?

    TweetrushによるTwitter利用統計:利用頻度は想定を遥かに下回る?

    ついさきほど産声を上げたTweetrushは、アイルランドに拠点を置くTwitter関連の解析サービス。現在のところ非常にシンプルなサービスで、全ユーザのTwitterでの発言数を集計し、そこから個人個人の情報にまでドリルダウンしていくことができる。 TweetRushのデータによるとTwitterでの1日あたりのメッセージ数は85万で、4月末のTechCrunch記事において依拠した1日あたり300万メッセージというものよりずいぶん低くなっている。Tweetrushはダイレクトメッセージや、プライベート設定になっているユーザのメッセー… 続きを読む

  • Twitterの好プレイ:XMPPデータをGnipにフィードして負荷軽減

    Twitterの好プレイ:XMPPデータをGnipにフィードして負荷軽減

    Twitterは開発者向けにデータストリームを可能な限りオープンにしておくという約束に従おうとしている。先週末のFoo CampでTwitterの共同設立者のEvan Williamsに対してビデオインタビューを行っている間、Gnipの設立者Eric MarcoullierがGnipをTwitterのために、そして結果的には利用者全員のために、XMPPの「消火ホース」を用意しているところだった。Williamsは明らかに上機嫌だった。というのも、こちらはインタビューを取ることができたし、今日になって知ったのだが、Ericは処理用のデータフィ… 続きを読む

  • ウェブサービスの負担を軽減するGnip

    ウェブサービスの負担を軽減するGnip

    MyBlogLogの設立者Eric Marcoullierは2007年1月に自社を推定$10M(1千万ドル)でYahooに売却した。そして新たなビジネスアイデアを育みつつ2007年6月にYahooを退社。そのアイデアとはデータポータビリティによる負荷を減らすということだった。 このアイデアから生まれたのがGnipという新規サービスで、TechCrunchではGnipが最初の資金調達をアナウンスした2008年3月に初めて取り上げた。 本日(米国時間7/1)、詳細が明らかにされるとともにサービスが開始された。Gnipはコンシューマ向けサービスで… 続きを読む

  • MyBlogLogのファウンダーが、$1Mの資金を得て新スタートアップGnip立ち上げへ

    MyBlogLogのファウンダーが、$1Mの資金を得て新スタートアップGnip立ち上げへ

    MyBlogLogのファウンダーEric Marcoullierは、2007年1月に、自社を推定$10M(1000万ドル)でYahooに売却した。その後2007年7月にYahooを去った。 Ericは現在新しいスタートアップを準備中で、名前はGnip。今のところ詳細はほとんどわかっていない。Marcoullierは新会社が何をやるのかについて何も語っておらず、サイト自身に「Web 2.0インフラストラクチャー」と「5月にローンチ予定」と書いてあるだけだ。 新スタートアップはすでに、Foundry GroupとSoftTech VCによる$1M(1… 続きを読む