Goldman Sachs

  • AI利用のハードルを下げるH2O.aiがゴールドマンサックスのリードで約77億円調達

    AI利用のハードルを下げるH2O.aiがゴールドマンサックスのリードで約77億円調達

    H2O.aiのミッションは、AIを誰でも使えるようにすることだ。そのために同社は企業に一連のツールを提供して、データサイエンティストのチームが要らないようにする。 続きを読む

  • ビデオ会議サービスで黒字を達成したユニコーンのZoomがナスダック上場を申請

    ビデオ会議サービスで黒字を達成したユニコーンのZoomがナスダック上場を申請

    どうやら、WebExの買収後の待遇に不満だったことが、今回会社を売るよりも上場を選んだ動機のようだ。 続きを読む

  • 3月25日開催のアップル発表会、ストリーミングサービスのほかApple News購読やAppleクレカにも期待

    3月25日開催のアップル発表会、ストリーミングサービスのほかApple News購読やAppleクレカにも期待

    アップルは新たに始めるストリーミングサービスのために大量のオリジナルコンテンツの準備に取り組んできたが、その大半は今月の発表には間に合わない見通しだという。 続きを読む

  • Apple、ゴールドマン・サックスと組んでクレジットカードを発行か

    Apple、ゴールドマン・サックスと組んでクレジットカードを発行か

    Wall Stree Journalによると、AppleとGoldman Sachsは双方にとって初めてとなる商品で手を組もうとしている。クレジットカードだ。 続きを読む

  • Blockchain―昨年は「幻滅の谷間」に落ちたが2017年の展望は明るい

    Blockchain―昨年は「幻滅の谷間」に落ちたが2017年の展望は明るい

    2017年のデジタル資産、またそれを支えるブロックチェーン・テクノロジーの展望は? これは重要な質問だ。ことにフィンテック・ビジネスにとっては最近気がかりなニュースがあった。Goldman SachsとSantanderがR3 CEVを脱退し、 ブロックチェーンををプロトコロルとして採用する唯一の現実的デジタル通貨であるbitcoinは終わったのではないかという観測が流れた。 続きを読む

  • Dockerが早くもシリーズDで$95Mを調達…エンタプライズ需要への対応に備える

    Dockerが早くもシリーズDで$95Mを調達…エンタプライズ需要への対応に備える

    2年前にコンテナ人気に火をつけた張本人であるDockerが今日、シリーズDで9500万ドルを調達したことを発表した。このラウンドをリードしたのはInsight Venture Partners、新たな投資家としてはCoatue、Goldman Sachs、Northern Trust、既存の投資家ではBenchmark、Greylock Partners、Sequoia Capital、Trinity Ventures、それにAME Cloud Venturesが参加した。 Dockerのエンタプライズマーケティング担当VP David Messinaによる… 続きを読む

  • ゴールドマン・サックス、Bitcoin研究レポート発表―「有望なテクノロジーだが、通貨ではない」

    ゴールドマン・サックス、Bitcoin研究レポート発表―「有望なテクノロジーだが、通貨ではない」

    ゴールドマン・サックスが発表したレポートは、Bitcoinの信奉者に顔を洗って出直し現実に目覚めよと勧めている。 Mt. Goxの破綻、Bitcoinの発明者と思われる人物の特定、資金洗浄容疑での逮捕という波乱の中、ゴールドマンはBitcoinについて詳細な研究を行い、「テクノロジーは有望だが、通貨となるには条件を欠いている」という結論を出した。 核心となる判断はこうだ:Bitcoin取引を支える台帳記入式のテクノロジーはおそらく主張どおりの機能を果たしそうだが、 通貨として機能することはありそうにない。 続きを読む

  • ゴールドマン・サックス:Facebook株の米国内割り当て中止はメディア報道のせい

    ゴールドマン・サックス:Facebook株の米国内割り当て中止はメディア報道のせい

    今日(米国時間1/17)The Wall Street JournalとThe New York Times両紙は、Goldman Sachsが鳴り物入りのFacebook株最大$1.5B(15億ドル)相当割り当ての対象を海外投資家に限定することを決定したと報じている。 理由? 1月2日にThe New York Timesが、Goldmanによる$450M(4億5000万ドル)の出資および、Facebookのための「特別目的会社」設立を報じた記事に端を発する、SEC[米国証券取引委員会]による調査のためだ。同紙の記事が株式割り当ての需要を生んだことは間違い… 続きを読む

  • ゴールドマン・サックスが500億ドルに値付け―FacebookはYahooとeBayを合わせた評価額に

    ゴールドマン・サックスが500億ドルに値付け―FacebookはYahooとeBayを合わせた評価額に

    Facebookの最新の会社評価額はGoldman Sachsが付けた$50B(500億ドル)となった。この額は未公開株取引サービスのSecondMarketでの評価額とほぼ同様だ。これによってFacebookはインターネット界最大の企業を祭る神殿入りを果たした。500億ドルといえば、Yahoo(市場評価額220億ドル)とeBay(370億ドル)のどちらよりも大きいし、むしろ両社を合わせた額に近い。しかもまだFacebookの株式は市場に公開されてもいない。ただし、インターネット業界の公開企業と比較すると、Amazon($83B)やGo… 続きを読む