google-app-engine

  • Google App EngineのPHPサポートが一般公開へ…今でも人気衰えず

    Google App EngineのPHPサポートが一般公開へ…今でも人気衰えず

    GoogleのPHP用のApp Engineがベータを終了して一般公開された。これによりPHPアプリケーションがGoogleのApp Engineのサービス合意条項と非推奨ポリシーの対象になる。 続きを読む

  • GoogleがApp Engine上のアプリケーションのセキュリティをチェックするサービスGoogle Cloud Security Scannerをローンチ

    GoogleがApp Engine上のアプリケーションのセキュリティをチェックするサービスGoogle Cloud Security Scannerをローンチ

    Googleが今日(米国時間2/19)、同社のPaaSサービスGoogle App Engineを使っているデベロッパのための、新しいセキュリティツールをローンチした。その、Google Cloud Security Scannerと呼ばれるツールは、ユーザ(デベロッパ)のアプリケーションを定期的にスキャンして、クロスサイトスクリプティングや混成コンテンツ(mixed content)に対する脆弱性をチェックする。 続きを読む

  • オープンシステムの旗手Googleがクラウドサービスのロックインは当面必要と言い訳

    オープンシステムの旗手Googleがクラウドサービスのロックインは当面必要と言い訳

    Googleの技術者の一人が、Google+の彼のページで、ロックインのまったくないクラウドプラットホームはありえない、と結論していた。たしかにそれはそうだけど、でもそんなことをわざわざ言うのには理由がある。クラウドのユーザたちのあいだで議論になっているこのロックインというホットな話題に関しては、Googleも他社もあまり変わらない、とGoogleは言いたいのだ。 続きを読む

  • Google App Engineがバージョンアップ, いよいよクラウドサービスに本腰

    Google App Engineがバージョンアップ, いよいよクラウドサービスに本腰

    GoogleのGoogle App Engineが今日(米国時間6/12)から1.8.1となり、たくさんの新しい機能が盛り込まれた。中でもとくに注目すべきは、待望の検索APIとプッシュツーデプロイ機能だ。後者はGitのpushコマンドのようにコードをリポジトリにプッシュする。 これらの新しい機能は、Googleがクラウドサービス市場にいよいよ本格的に参入すると暗黙裡に宣言したような、多忙なGoogle I/Oからの必然的な流れだ。 続きを読む

  • 守秘メールがリーク: Google App Engineの検索APIがプレビューへ, そして課金

    守秘メールがリーク: Google App Engineの検索APIがプレビューへ, そして課金

    GoogleはGoogle App Engineの検索APIを実験段階からプレビューステータスへ移し、オペレーションとストレージには課金することを準備中である。このニュースのソースは、Googleのプロダクトマネージャが検索APIを実験しているデベロッパたちに送ったメールだ。彼はそのメールの中で、たった一つのことを求めている: “このニュースは数週間後の公開リリースまで守秘していただきたい”。 そしてもちろん、次に起きることは? デベロッパの誰かがそのメールをリークするのだ。 続きを読む

  • GoogleのApp Engineが無料版の制限を超えて使用できる有料オプションを発表

    GoogleのApp Engineが無料版の制限を超えて使用できる有料オプションを発表

    Googleの人気のApp Engine サービスは、一定のリソースの制限内で無料で提供されていたが、今回Googleは無料版のリソースを超えて使用する場合の料金を発表した。Googleによると、これは従来からAppEngineプラットフォームに対していちばん要望の多かった機能だという。デベロッパーは開発したサービスの人気が高まってもリソースの制限のためにトラフィックに応えるだけの拡張を行うことができなかった。デベロッパーは一日に支払う予定の最高金額を決め、それをCPU、帯域幅、ストレージ容量などに割り当てておく。(無料版の割り当てを超え… 続きを読む