Google Assistant

  • GoogleのスマートディスプレイとスマートフォンのAssistantが多機能化

    GoogleのスマートディスプレイとスマートフォンのAssistantが多機能化

    今週の初めに行われた例年のハードウェアイベントでGoogleは、同社の新しいスマートフォンPixel 3とスマートディスプレイHome Hubに搭載されるGoogle Assistantの新しい機能をいくつか発表した。でもしかし、Assistantに関してはそれがすべてではなかった。今日(米国時間10/11)はさらに新しい機能がいくつか発表され、また、Pixel 3用として発表された機能の、どれとどれがほかのスマートフォンにも載るか、が説明された。 続きを読む

  • リニューアルされたGoogleアシスタントからUber、Lyftが音声で呼べる

    リニューアルされたGoogleアシスタントからUber、Lyftが音声で呼べる

    Googleアシスタントを使ったことがあれば、音声でUberやLyftのタクシーが呼べればいいのに、と思ったことがあるだろう。今日(米国時間10/4)からそれが可能になる。ユーザーはGoogleのスマートアシスタントから音声でUber、Lyft、Ola、Grab、GO-JEKなどの配車サービスを利用することができる。 続きを読む

  • API
    Google Cloudが音声↔テキストAPIを大幅アップデート、WaveNetでより自然な音声を

    Google Cloudが音声↔テキストAPIを大幅アップデート、WaveNetでより自然な音声を

    Google CloudのText-to-SpeechとSpeech-to-Text APIが今日(米国時間8/29)、大量のアップデートを行い、サポートする言語を増やし、いろんなスピーカーからの自動生成音声を聴きやすくし、スピーカーの音声認識ツールを改良してテキスト書き起こしの精度を上げる、などの機能向上を導入した。 続きを読む

  • Googleの‘何でもAssistant’路線、今度はBang & Olufsenの高級スピーカーに取り付く

    Googleの‘何でもAssistant’路線、今度はBang & Olufsenの高級スピーカーに取り付く

    Google AssistantとAmazon Alexaはもはや、自社製の安価なスマートスピーカーだけが自分の世界ではない。中でもとくにGoogleは、サードパーティのハードウェアメーカーに積極的に働きかけて、同社の消費者向けAIを、できるかぎり多様な製品に載せようとしている。 Bang & OlufsenのBeoSound 1と2は間違いなく、この路線のハイエンドに位置するだろう。 続きを読む

  • JBL、Googleスマートディスプレイの予約受付開始――250ドルで生活防水仕様

    JBL、Googleスマートディスプレイの予約受付開始――250ドルで生活防水仕様

    LenovoがGoogleアシスタント搭載のスマートディスプレイを発売したのは1週間前だが、ライバルも着実に追いついてきた。今日(米国時間8/1)、JBLは249.95ドルのJBL Link Viewの予約の受付を開始したことを発表した。出荷は来る9月3日が予定されている。 続きを読む

  • Google Assistantで複数の一連の仕事をスケジューリングできるようになった

    Google Assistantで複数の一連の仕事をスケジューリングできるようになった

    5月のI/OカンファレンスでGoogleは、Google Assistantの新しい機能を二つ発表した: それはルーチンとスケジュール、どちらも、何度も繰り返し行なうことを自動化するが、そのやり方がそれぞれ違う。 ルーチンは、複数のコマンドをまとめて一語で実行させる。たとえば“Hey Google, I’m awake”(起きたよ)と言ったら、目ざましを止め、明かりを点け、ニュースを読む。これに対してスケジュールは、日にちと時間を指定して一連のコマンドを自動的に実行させる。 続きを読む

  • Google、Hangouts Meet用デバイスにボイスコマンドを導入

    Google、Hangouts Meet用デバイスにボイスコマンドを導入

    本日(米国時間7/24)Googleは、サンフランシスコで行われた同社のNextカンファレンスで、近々Googleの電子会議用ハードウェアを強化しボイスコマンドを使えるようにすると発表した。 続きを読む

  • Google Assistantの‘継続会話’機能が今日から使える(アメリカのユーザーのみ)

    Google Assistantの‘継続会話’機能が今日から使える(アメリカのユーザーのみ)

    5月のGoogle I/OカンファレンスはAssistantのニュースで溢(あふ)れかえっていたが、でも、あの神秘の“自動電話かけロボット”Duplexを別にすれば、継続会話(Continued Conversation)がなんと言っても、いちばん心惹かれる発表だった。それはAIの会話機能をもっと人間らしく自然にする試みで、それは、すでにいろいろ出回っている音声によるスマートアシスタントの、究極の目標でもある。 その継続会話機能が今日(米国時間6/21)、アメリカのAssistantユーザーに、Home, Home Mi… 続きを読む

  • AmazonとGoogleがEchoとHomeに追加すべき8つの機能

    AmazonとGoogleがEchoとHomeに追加すべき8つの機能

    Amazon EchoとGoogle Homeは素晴らしいデバイスであり、どちらも互いに負けない機能を誇っている。私の家では、Amazon Echoを使っているが、家の内外にそれらが配置されている。リビングルームにはオリジナル版、寝室、オフィス、そして外にはDot、また木工作業場にはTapが置かれ、子供部屋にはSpotsが置かれている(カメラはテープで目隠しされている)。みな素晴らしいデバイスだが、とても完璧とは言い難い。いくつかの重要な機能が欠けているからだ。Google Homeも事情は同じである。 私はTechCrunchのスタッフたちか… 続きを読む

  • Alexa、Siri、Googleアシスタントは音楽でだませる――UCB、浙江大学等の研究者が超音波ハッキングを発表

    Alexa、Siri、Googleアシスタントは音楽でだませる――UCB、浙江大学等の研究者が超音波ハッキングを発表

    Alexa、Siri、Googleアシスタントなどのポピュラーな音声認識アプリを超音波を使ってハッキングする方法がUCB(カリフォルニア大学バークレー校)の研究者によって発表された。超音波のコマンドを楽曲に紛れ込ませることにより、ユーザーに気づかれることなくアシスタントに特定の動作をさせることができるという。 続きを読む