Google Books

  • 米最高裁、Googleブックスの書籍スキャンを公正使用と認定

    米最高裁、Googleブックスの書籍スキャンを公正使用と認定

    本日(米国時間4/19)発行された最高裁判所命令によって、Googleと米国著作家団体Authors Guildの間で10年以上にわたって争われてきた、著作権付き書籍を無断でスキャンすることの合法性に関する法廷闘争が終了した。最終決定は「公正使用」。 続きを読む

  • Google、Android版Playブックスのコミック読書体験を改善

    Google、Android版Playブックスのコミック読書体験を改善

    Googleは今日(米国時間11/12)、Android版Google Playブックスアプリをアップデートし、スマホやタブレットでコミックを読みやすくした。同社は他に、類似のシリーズを見つけやすくするパーソナライズされた推奨機能や、シリーズを収集したページもPlayストアに加えた。 続きを読む

  • 米連邦高裁、オーサーズ・ギルドのGoogle Books の著作権侵害の訴えを棄却―「著しく公衆の利益を増進」

    米連邦高裁、オーサーズ・ギルドのGoogle Books の著作権侵害の訴えを棄却―「著しく公衆の利益を増進」

    政治学者を目指したこともあるライターとして、私はGoogle Booksをほとんど毎日利用している。特定のことがらについて調べる必要があるとき、私は一般の検索よりもむしろGoogle Booksに頼る。 今日(米国時間11/14)、第二地区連邦高裁のDenny Chin判事は「Google Booksは公衆と著者に対して著しい利益を与えている」と述べてAuthor’sGuildによる著作権侵害の訴えを棄却した。[PDF] 続きを読む

  • Google eBook:それってこれだけ?

    Google eBook:それってこれだけ?

    2週間前、Google eBookstoreがついにスタートし、世界中が一瞬だけ驚いた。公開前までGoogle Editionsと呼ばれていたこのサービスは、出版業界におけるDuke Nukem Forever[*] だった。数え方にもよるが7年間「ヴェイパーウェア」のままだ。実際に登場するとそれはユニコーンの誕生のようだった。泣きじゃくる不格好で未熟のユニコーン。 [*訳注:いつまでたっても発売されないシューティングゲーム。] 背景情報:「2004年、Googleは米国の主要図書館数ヵ所の全蔵書をデジタル化し、大量のデータをGoogle Book検… 続きを読む

  • Google Book Storeは、お近くのブラウザーで近日開店

    Google Book Storeは、お近くのブラウザーで近日開店

    Googleは本日(米国時間10/15)フランクフルトで行われたブックフェアで、近日開店予定のデジタルブックストアに関する詳細を明らかにした。同社は、Google Editionsと呼ばれるダウンロード用電子ブックを、ブラウザーの動作するあらゆるデバイス向けに販売する計画だ。 現在 Google Booksでは、見つけた本を、他のオンライン書店で購入できるようになっている。しかし、Google Editionsは、間もなく開店するGoogle自身のオンラインストアが直接販売する。出版社と契約を結んだ40万~60万冊の書籍が提供される予定で、出版… 続きを読む

  • Google、著作権切れ書籍のpdfダウンロード開始

    Google、著作権切れ書籍のpdfダウンロード開始

    Googleは今日(米国時間8/30)、Google Booksに新しい機能を追加した。著作権の切れた書籍のPDFフォーマットによるダウンロードが可能になる。たとえば、ダンテの神曲InfernoのPDFフォーマットによるダウンロードについてはこのページの右サイドバーから。 従来、Googleは著作権切れの本についてはオンラインでの閲覧のみ許可してきた。(著作権が有効な本の場合はごく一部の見本だけ)。全文が読めるようになった本のタイトルはbooks.google.comに行って、“full view books”オプショ… 続きを読む

  • Google Books、中国出版社とパートナーに

    Google Books、中国出版社とパートナーに

    アメリカ国内で論争を呼んでいるGoogle Booksが、中国内の4つの出版社と契約をかわしたと報道された。ライバルのBaidu(百度)(中国を拠点とする検索エンジン企業)は、出版社のかわりに中国内の図書館と契約をかわしている。このプログラムにより、百度は1500万冊というオンラインでは世界最大規模の中国出版物へのアクセスを可能としている。 図書館と連携をとるというアプローチは、アメリカ国内でGoogleが出版者から、「著作権により保護されている出版物が著作権(所有)者からの許可なく Googleのプログラムに含まれている」と非難を受けたも… 続きを読む